お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

心を穏やかに保ちたいです

今まで何度か、人間関係で相談させて頂いた者です。 
また同じ事の繰り返しになりますが、どうかよろしくお願い致します。

私は、恋人もいません、いたこともありません。
友人はいません、小学生の頃はいたと思います。
長い間、孤独です。 

今は、会社で孤立しています。誰かに認めて貰いたくて、必死で頑張っていますが、誰にも見向きされません。
誰にも声を掛けて貰えない、このままでは駄目だと思い、媚を売っていますが、その時だけで、やはり誰も、私の事など知らないのでしょう。

まるで、世界に嫌われているようです。
勿論、私が言っている世界とは、とても狭い世界だと言うことは、わかっています。
ですが、今まで誰もいなかったので、それが私の全てなのです。
誰にも認めて貰えた事がないので、それが私の全てなのです。

私の何かが間違っているのでしょう、誰もが私を嫌うのだから。(被害妄想だとしても、私はそう感じて苦しいです)

でも私は、長い年月を掛けて私になったのです。
こんな私だから、孤独なのか、孤独だからこんな私になったのかはわかりません。

今、私の心はとてもぐちゃぐちゃです。
寂しいと言うわけでなく、イヤ、勿論寂しいのですが、誰も認めてくれない事が、悔しくて、全てが憎くて仕方がありません。

でも、誰かに優しくして貰いたくて、媚を売っては、また自分が嫌われていることを思い知り、
憎しみが膨らんで行きます。

こんな人生もう十分です、終わりにする事を考えない日は、ありません。
もう何十年も考えています。
(高校の時、崖の上まで行った事があります。
あの時の私にいってやりたいです、今だと)
ですが私は死ねません、勇気がない・プライドだけ一人前で負けを認める様で悔しい・他人の目が気になる。
バカ見たいです、ですがせめて親の生きてる間だけでも見栄を張っていたいのです。
ですが、流石に後、二十数年は長すぎます。
このままではとても持ちません。

今までずっとそうだった様に、きっと此れからもずっとこんな人生でしょう。

どんなに孤独でも、誰もが私を嫌っても、心穏やかに生きることは出来ないでしょうか?
何か普段の生活に取り入れると良いもの等、あるでしょうか?

なんとか心を保ちたいのです。
現実は変えられなくても、どんな状態でも、心さえ苦しみを感じなければ、明日など怖くないのです。

怒りを抑える
有り難し 19
回答 1

質問投稿日: 2017年8月26日 0:08

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

sramana kaden

心を保つのは、誰かではなくあなたの心です

ご相談読ませていただきました。

誰かに認めてもらいたいという望みは、多くの人が持つものです。
そういう気持ちは、自信を成長させる切っ掛けにもなりますので、まずはその思いは大切に持っていていただきたいと思います。

ですが、誰もが誰をも認め合うというのは、現実的には難しいものです。
周りが人生ぼっちさんをどう見るかということだけでなく、貴方が周りをどう見るかを考えてみても、たとえば仲の良い同僚がいたり気に入らない上司がいたりと、周りの全てを肯定的に受け入れられることばかりではないでしょう。

好きな人も嫌いな人もいる、それは仕方ないし、それでいいんです。
貴方を受け入れる人もいれば、受け入れない人もいる。それはそれだけのことです。

仕事の段取りや苦労、貴方が色々と考えて行っていることは、周りの人には全部はわかりません。
貴方の悩みや頑張り、その成果を一番よく知っているのは、貴方です。
プライドが一人前、結構じゃありませんか。
自分にはこれができる、自分はこうやっている、たとえ他の誰かに伝わらなくても、そういうものを持っているということです。
誰が認めようが認めまいが、貴方が自分を認めてあげられるものがあるはずです。

以前のご相談もお仕事のことが書かれていましたが、職場にいる時間だけが自分ではありません。
貴方が貴方を認められる部分は、仕事とは無関係のことでもいいし、それが同僚に理解できないことでも、それはそれでいいんです。

心の持ちよう、生活の中でできることについては、「起こった事実」と「自分の気持ち」を切り離す練習があります。
たとえば、「夜中に一人でパソコンのモニタを見ている」という事実と、「一人でいて寂しい」という自分の気持ちは、繋がっているけれど別物です。
たとえば、「職場の気温が高くて汗が出る」という事実と、「暑くて不愉快」という気持ちは、別物なんです。

一日数分でも、布団に入って寝る直前でもいいです。
「自分の身体がどう動いているか」という事実だけに集中してみてください。
指が動く、お腹が動く、肺が動く、内蔵が動く、血流を感じる、等々。そこに気持ちの入る余地はありません。
心を落ち着けましょう、といっても、見えないものをどうこうするのは難しいです。
でもまずは、自分の身体を感じましょう、呼吸を調えましょう。
それならできるような気がしませんか?

1年5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ご返答有り難う御座います。
確かに自分で自分を認められて、これで良いと思えれば良いのでしょうが。
やはり誰かに優しく去れたいと思ってしまって、自分が思って要る様な反応を得られないと、相手を憎んでしまって・・・。
こう言う所が駄目なのだと、冷静に考えられる時もあるのですが、日々の現実の前に冷静さを失うばかりで・・・。
とにかく、アドバイス頂いた、[起こった事実]と[自分の気持ち]を切り離す練習を、今日から実践させて頂きます。(私には難しいかも知れないですが)

寂しいや悲しさは、まだ良いのですが、怒りや憎しみが何処にも行き場がなく、とにかく、苦しいです。
せめて、怒りや憎しみの感情を抑制したいです。
とにかく今は、アドバイスを実践し継続します。
本当に有り難う御座います。

ご返答有り難う御座います。
確かに自分で自分を認められて、これで良いと思えれば良いのでしょうが。
やはり誰かに優しくされたいと思ってしまって、自分が思って要る様な反応を得られないと、相手を憎んでしまって・・・。
こう言う所が駄目なのだと、冷静に考えられる時もあるのですが、日々の現実の前に冷静さを失うばかりで・・・。
とにかく、アドバイス頂いた、[起こった事実]と[自分の気持ち]を切り離す練習を、今日から実践させて頂きます。(私には難しいかも知れないですが)

寂しいや悲しさは、まだ良いのですが、怒りや憎しみが何処にも行き場がなく、とにかく、苦しいです。
せめて、怒りや憎しみの感情を抑制したいです。
とにかく今は、アドバイスを実践し継続します。
本当に有り難う御座います。

「心穏やかに・優しく過ごしたい」問答一覧

「心穏やかに・優しく過ごしたい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ