お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

特定宗教を脱会したいです。

私は特定宗教3世です。
産まれてすぐに入信させられました。

祖母が熱心な信者で、なにかあると「祈りが足りないからだ。」と言われて育ちました。
小学校の遠足でお寺参り等が予定に組み込まれていると、欠席させられていました。

子どもの頃は疑問を持ちつつも大人の言うことだからと言われた通りにしてきたのですが、大人になり疑問をもつことも多く、私には合わないなと思うようになりました。
どこに引っ越しても特定宗教の連絡網で近所の学会の方が訪ねてこられるのもストレスです。
祖母も新しい住所をすぐにその引っ越し先の人達に許可なく伝えたりするので逃げられません。

現在私には二人子どもがいるのですが、この子達の入信は拒否しています。
しかし祖母は納得せず、入信させようとします。
宗教は自分で決めるべきだと主人とも話し合って決めているからと説明しても、そんなのいけない、地獄に落ちるよ!と言われます。。
娘が風邪で喘息になってしまったときも入信していないからだ、あんたの責任だと言われました。

ほっておけばいいのかもしれませんが、宗教以外では本当にいい祖母で、すごく可愛がってくれている上に色々頼られているので強く言えません。
祖母の全てでもあるような宗教を脱会したいと言うと冗談抜きで倒れてしまうと思います。
でも正直本当にもう辛いです。祖母が信仰するのはいいと思いますが、私は嫌なんです。

どうすればいいでしょうか。。

家族親族
有り難し 24
回答 2

質問投稿日: 2017年10月2日 19:52

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

ご判断なさりしっかりと伝えること

拝読させて頂きました。
なるほど、そのような状況であるならば今そしてこれからもあなたやご家族の皆さんがその宗教の影響を受けていくことになるでしょうね。
当然ながら日本では思想信仰の自由が保証されております。
あなたがその宗教が嫌であるならばその宗教をやめることはできます。
あなたやご家族の皆さんのこれからの未来をお考えなさってみて、しっかりとあわてずにご判断なさってください。
そしてしっかりとそのように実行なさってくださいね。
例えそのご判断がお祖母様にとって意に沿わないとしてもそれはやむを得ません。

私達はそれぞれに皆お互いをしっかりと尊重していく義務がありますし、それぞれに自分が信じるものを選択する権利があるのですから、人を傷つけてたり社会の福利を侵害する攻撃破壊しようとする活動であるならばそれは認められませんがそれぞれの人格は尊重されることが何より優先されることです。

どうかお祖母様にしっかりと基本的人権の尊重をお伝えなさってくださいね。

それが私達が守るべき先ず最初のことですからね。

1年10ヶ月前

祖母様を説得することは難しいでしょう。ですから、祖母様とはなるべく宗教の話を避けて穏便にお過ごしください。決して退会するなどと言わないように。
お子さんに関しては、お子さんが大人になって自分で考えることですから、お子さんが一人前の自立した大人に成長するように育てることに専念しましょう。あとはお子さんしだいです。
なお、「入信しないと地獄に堕ちる」と言われたら、「法華経にはそのような事は書いてませんよ、むしろ、地獄に堕ちることに囚われているその心境が地獄なのですよ。おばあちゃん心配しないでください。私たちは仏教徒である限りお釈迦様に見守られているのですよ。だから私達が離れ離れになる事はありませんよ」と手を取って優しく回答してはどうかと思います。
なるべく喧嘩にならないように願っています。

1年10ヶ月前

「パートナー・親族・友人と宗教」問答一覧

「パートナー・親族・友人と宗教」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ