皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

進路や疎遠になった友達について

進路や疎遠になった友達のことについて悩んでいます。

私は現在高校二年生で1年前に学校を辞めてしまいました。
今は大学に進学するために塾に通っています。
高卒認定を取って大学に行きたいのですが、大学選びで悩んでいます。

私には興味がある分野があり美術系の大学に行こうと思っていて美術予備校にも通っているのですが、自分がなりたい職業がまだ分かりません。今考えてる地元の大学もあるのですが、まだ将来の夢がはっきり分からないのに興味がある分野に進んでいいのかと悩んでいます。

私は中学二年生のとき不登校になり、相談室登校などを続けて頑張って高校にも進学したのですが結局環境に馴染めず半年も経たないうちに高校を辞めてしまいました。
なので大学は進路を慎重に選びたいと思っています。

中学の先生や友達にもすごく応援してもらったのに結局続けられなくなり、親にもとても迷惑を掛けてしまいました。

辞めてから1年が経ち大分落ち着いてきましたが今でも、中学校に毎日通って中学の友達と同じところに入って続けられていたら、楽しい高校生らしい生活を送れていたのかなと後悔してしまう時があります。

自分なりに頑張りたいと考えてきましたが、最近ほんとにこれでいいのかよく分からなくなってきました。
そもそもまだ高認試験にも受かっていないし、大学に合格できるかも分かりません。
もし入ってもまた高校と同じように合わずにやめてしまうということがないようにしっかり自分に合った大学を選びたいと思っています。

この前予備校の先生と話してから、ずっと行こうと思っている大学の学科で本当にいいのか分からなくなってきて自分で考えて決めるしかないのですが、自分でもよく分からなくなってしまいました。

友達とも学校を辞めてから連絡が取りづらくなり、本当は話したいのですが勇気が持てず結局2,3人の友達としか連絡を取れていません。
結構前にメールが来ていて本当はメールを返したかったのですが返しづらくそのままにしてしまい、LINEも消してしまったのでメールの履歴なども見れません。
もう一度連絡を取りたいのですが自分のことなんてもう忘れられているかもしれないし、考え方も合わなくなっているかもしれないなどと考えてしまい中々連絡できません。本当は連絡したいのですが勇気が出ません。

自分がどうしたいのか分からなくなり悩んでいます。

学校・会社・働く
有り難し 33
回答 4
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

淨流寺

転落院

脇見運転、事故のもと。

”もう一度連絡を取りたいのですが”

今はやめておきなさい。

あなたの質問内容を読んでいると、進路の事と友達の事がごっちゃになっていて、著しく心が乱れているようにお見受けいたします。もしかして、じつはとてもここに書ききれないような大小さまざまな悩みや不安がいっぱいあって、収拾がつかなくなっているのではありませんか?

こんな時は、【正見】(しょうけん)の眼で物事を正しく見直してみてはいかがでしょうか?
「正」という字は一旦止まると書きます。
今、あなたの第一に、最優先に為すべき事は何なのか?一度立ち止まって確認してみるといいかもしれません。

”中学の先生や友達にもすごく応援してもらったのに結局続けられなくなり、親にもとても迷惑を掛けてしまいました”

きっとそうでしょうね。多大なご心配、ご迷惑をおかけしたことでしょう。
だからこそ、今やらねばならぬ事に一心不乱に取り組み、まずは現状を打破しましょうよ。
一旗揚げてから、とまでは言いませんが、せめてあなたの事を心配してくれた人たちに、

『もう大丈夫!!』

と言えるようになってから堂々と再会するというのはいかがでしょうか?

人間、誰しもが『恩返し』なんていうことは口で言うほどたやすくできるものではありませんが、『恩に報いる』ことはできると思います。かつてお世話になった先生や友達、親に感謝しているのであれば、どうか彼らの恩に報いてください。彼らの恩に報いるとは、つまり自分の生活をしっかり立て直す事だと思いますよ。あなたの場合は、まず高卒検定合格というところでしょうか。

文字通り、活き活きと生きられるようになったら、みやげの一つでも下げて、ニッカニカの笑顔で改めてご挨拶にお伺いしましょうね。

今、何が必要か、を考える

拝読いたしました。
ものすごく様々な事を考えておられますね。

まず、あなたは今、やるべきことをされています。
美術系の予備校にも通い、将来の設計もしっかりしています。
しかし、その「将来設計」自体に苦しめられているのかなと感じました。

中学時代に不登校になったおかげで高校に通えなかったのかと書いておられますが、それは負け惜しみであり、言い訳です。
なぜなら、自分は傷つきたくない。
だから、「~出来るか分からない」と失敗した時のために、伏線を張っておられるのです。
友人に関しても同様だと私は感じました。

何が必要かを考える時です。
進学、友人、またはそれ以外か。
大学は入試に合格すれば、必ず卒業できます。

「辞めてしまうかも」などの考えは論外。
どこの大学でもいい、それがご縁ですので。
浪人生は、合格する事に集中するのみの存在であり、それが無理なら浪人など辞めて別の事をしたっていいのです。

あなたにとっての幸せとは何か?良く考えて下さい。
将来設計を言い訳に、今を投げ出さないで欲しいと、私は願います。

目の前の事にしっかりと取り組んで

拝読させて頂きました。
過ぎ去った過去はもうそのままにしておきましょう。
友達や先生にはまたご縁があれば必ず巡り会うことができますからね。
あなたはこれから先ず目の前の目標に向かってしっかりと向き合うことが一番大切です。
そして試験をパスなさってくださいね。

あなたがこれから目指す道も沢山あるでしょう。
大いに迷い悩んでください。
その時その時思いが違うでしょうが、最終的には自分の意志が最終判断になります。
とはいえそこでも試験があるでしょうから全力を尽くして頑張りましょう。
迷い悩みしっかりと己の心に問いただして自分の答えを見つけて、
そして一生懸命に努力なさってください。

過去を振り返らずに今目の前にあることに集中して、疲れたら休憩を取り心を休めて、
そしてまたトライなさってくださいね。

あなたの未来がこれから明るく開けていくように心から祈ってます。
頑張ってくださいね!あなたを応援してますね!

「好きこそ物の上手なれ」

orio様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

友達関係、人間関係には、良いものもあれば、悪いものもあるだけに、これが良いとはなかなか言いにくいのですが、ある意味においては、他に左右されてしまうような「しがらみがない」分、自分の意思だけで決めやすいということもあるのではないだろうかと存じます。

オープンキャンパスには行かれましたでしょうかね。まあ、なかなか具体的なイメージはまだまだ難しいのも無理ありませんし、まだ何も始まってもいないのにあれやこれやと、マイナス的に妄想したり、悩んだりして不安になっても仕方のないこともございます。

中国の老子が、「上善は水のごとし」と申しておりますが、環境・立場を自分に合わせようとするよりも、環境・立場に自分を合わせられるように調整していける柔軟さを持つことも、物事をうまく長く続けていくために必要となります。(但し、「長いものには巻かれろ」的では、また困ったことにもなりますが・・)

とにかく、「好きこそ物の上手なれ」です。興味の無いものを学ぶよりも、やはり、興味のあるものを学ぶ方が、頑張れて、モチベーションを保てるためにも良いと思いますよ。。

川口英俊 合掌


質問者からの有り難し - お礼

お忙しい中回答ありがとうございます。
将来のことばかり考えて今が見えていないことに気づきました。今最優先すべきこと、試験に合格できるようにしっかり勉強して周りの応援してくれた人達のためにも恩を報いろうと思います。
大学のことはとりあえず一旦おいて試験に合格できたらまたよく考えようと思います。
ありがとうございました!過去を振り返らずに今を頑張ります!

関連する問答
このページの先頭へ