仏様

余りに辛くて悲しくて仏様にお守りください、南無阿弥陀仏と唱えようとしても涙で喉が詰まってしまう事しばしばです。
一昨年倒れてから(二親と妹は自殺未遂と診断?しましたが日赤ではウイルス脳炎と診断されました)主人は朝と晩電話してきます。ラブラブとかではなく切羽詰まっていて私の声を聞きたいからです。泡を吹いて倒れていた私を主人は見ているので声を聞かないと不安なんだそうです。メールやラインは他の人でも送れるからねと言っていました。
こんなに心配をかけている私は生きていていいのでしょうか?慌てて頭を振って否定しますけど二親と妹は私を死に損ないの疫病神と言いましたがその言葉が頭の中に響く事があります。悲しくなります。怒られるのを覚悟で言いますが、仏様私の命を絶って下さいと言ってしまう時もあります。でもその後必ず私主人に申し訳ないなんて言っているけど苦しみや辛さから逃れたいが為に口先だけじゃないのかと思う時もあります。
御坊様、お休みなのに御免なさい。もう真っ暗闇で雷の一筋の光もありません。もう自分はどうでもいい、主人とワンコ達が幸せになってくれれば十分です。ワンコ達も私にまとわりついて、すがるような眼で見ます。こんな事今までなかったのですが。仏様には、主人とワンコ達の命を原告達からお守り下さい、幸せにして下さいと祈っています。

後悔・自己嫌悪
有り難し 7
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

私たちは仏様の子です

マサマサさん、こんにちは

「南無阿弥陀仏」のお声はきっと阿弥陀様のお耳に届いています。
そしてその声をお聞きになった阿弥陀様は絶対に見捨てたりはしません。
いつもマサマサさんと旦那様、わんちゃんの隣に影のようにぴったりとそばにいてくれていますよ。
そのことを忘れないでください。

人間の「偏見ばかりのものさし」で測ると優劣が生まれます。
しかし仏様からみれば、みんなかわいい我が子のようなものです。
みんなこの世界に必要な子供たちなんだと言ってくれています。
いなくなってもいい人なんてこの世には一人もいません。
マサマサさんも仏様の子です。
どうか自分を赦してあげてください。
どうか自分にもっと優しくなってあげてください。

大丈夫、いつか必ず穏やかな日常を取り戻せる日が来ます。

合掌

1ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ