hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

祖母の事…

回答数回答 3
有り難し有り難し 7

93歳になる祖母の事です。

先月夫に転勤辞令が出まして、地方に転勤になりました。
短い期間での引越準備期間と急な朝晩の冷え込みで、私や子供達が体調崩し風邪をひきました…
それに加え次に住む社宅がオンボロ長屋(築50年以上)で、換気扇が壊れてたり、風呂場や日当たり悪い部屋はカビだらけ…さすがに小さい子もいるので、ある程度手直しか、別な家にしてもらいたく、夫と話し合い、引越ししてもすぐにはついて行かず、単身赴任にして、1ヶ月くらい私と子供達は実家に帰る事にしました。
夫は前住んでる人もいたし、会社の立場もあるからよっぽどの理由がない限り社宅出たいとは言えないし、不都合があるかどうか一度住むべきだ。という意見でした…
体調悪いのもありましたが、一番はその社宅に住むのが本当に嫌だったと思います…毎日泣きながら荷造りしてました。

実家には父、母、祖母がいます。
父、母は仕事をしており日中いません。祖母は93歳にしてはボケもなく、一通り身の回りの事もでき年齢に比べれば元気な方で、日中もほぼ1人で家にいます。
私が子供を連れて帰ると、出来る範囲でひ孫達とも遊んでくれます。
ただ、今回私達が風邪をひいていたせいだと思います。祖母に風邪がうつってしまいました。数日は家で寝込んでいたんですが、咳が止まらず、どんどん弱々しくなっていき、もともと心臓が弱かったらしく、負担が大きくなり過ぎて、初めて入院することになりました。

私の不注意と我が儘で大好きな祖母が大変な事になり、本当に罪悪感と申し訳なさでいっぱいです。
過ぎた事を悔やんでもどうしようもないので、今は入院中なのだから、今私に出来る事するべきだ。とも思うんですが、もし祖母の身に何かあれば私のせいだとずっと思ってしまってます。そんな精神状態なので子供達にも些細な事でキツく当たってしまいます。余裕がありません。
子供達のせいじゃないのに、申し訳ないです。

こんな自分をどう気持ちを切替ていけば良いのでしょうか?

2017年10月27日 13:19

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

償い方

ご祖母様の体調、気がかりですね。
まずは、ご祖母様の回復をお祈り申し上げます。

急な転勤だったとのことですが、、、
住む環境が、突然変わるだけでも大変な問題です。
さらにご主人の仕事とは言え、条件の悪い住まいに移らなければならないとなると、かなりのストレスがかかります。
それでは体調を崩されても、仕方ありません。

この度、一旦ご実家に移られたとの事ですが、今の状況を考えれば、当然の成り行きでしょう。
その結果、ご祖母様に風邪をうつされた可能性があるとの事ですが・・・
もしそれが事実であったとしても、あなたには何の責任もありません。

普段なら気を配れたことでも、引っ越しのストレスなどで、余裕がなかったのです。
様々な要因が重なったのですから、致し方ありません。

ANさまがお考えの通り、過ぎたことを悔やんでもどうにもなりません。
あなたが今できる事は、何なのでしょうか?

ご祖母様に責任を感じて、なんとか償いたいと強く思われてますね。
そう考えられるならば、一人で悩まれたり、お子様たちにぶつけられたりせず、何が償いなのかを考えて下さい。

ご祖母様は、残念ながら体調を崩されております。
ならば、あなたたちは、ご祖母様の分まで健康でいることが、償いになるのではないかと私は思うのです。

ご祖母様も、できれば体調を回復し、健康を手にしたいでしょう。
その健康な体を持つANさまが、ご祖母様の分まで、しっかりと健康を維持することで、償いは果たせるのではないでしょうか。

これからのANさまは、引っ越しやご祖母様のことなど、問題が山積みです。
ここでどれだけ踏ん張れるかが、あなたの課題ではないでしょうか。
少なくとも私はそう思います。

2017年10月28日 16:23
{{count}}
有り難し
おきもち

時宗の寺院で住職をしています。 今の時代、お寺の在り方とは、僧侶とはいっ...

そうなるべき「因縁」だったのです・・・。

お祖母さん思いのあなたの優しさが伝わってきます。決してあなたのせいではありません。人は病気になる時は、どんなに注意していても病気になります。お釈迦様が❝病苦(病気になりたくはないけれども、そうなる因縁があれば病気になるという苦)❞は誰にでもある・・・そうおっしゃっています。
また、これが原因で最悪、お亡くなりになる事も考えられます(縁起でもないと怒らないで下さい)。その時も、そういう時期が来ていたのです(お年もお年ですから・・・)。❝死苦❞も自分ではどうすることもできません。昔の人は「人間病気では死なん。寿命で死ぬんや」と言ってました。中々味わいのある鋭い言い方です。
とにかく、今は一日でも早く回復するよう祈って下さい。小生もお祈りいたします。
それよりも〈一番はその社宅に住むのが本当に嫌だった〉という方が心配です。結果的にそれが理由でご主人は「単身赴任」されているのですから・・・。小生はご主人の〈前住んでる人もいたし、会社の立場もあるからよっぽどの理由がない限り社宅出たいとは言えないし、不都合があるかどうか一度住むべきだ〉という意見に賛同します。確かに古くて、修理が必要なのは大変ですが、❝住めば都❞という言い方もあります。あなたやお子さんが「家で待ってくれている」という安心感はお仕事をする上で、何よりも「励み」になります。
「私が明るい住みやすい家に改装する」というくらいの意気込みで、ご主人を支えてあげて下さい。大変でしょうがキットご夫婦仲も良くなり、後々「あの時は大変だったけど楽しかったね」という笑い話になります。確かに世の中には、色々な理由で「単身赴任」を余儀なくされる人が沢山います。しかし、やっぱり「家族で支え合い、助け合う」のが一番「仕合わせ」だと思います。
お祖母さんもあなたや曽孫が「しあわせ」になってくれるのを一番望んでおられると思います。合掌

2017年10月28日 16:13
{{count}}
有り難し
おきもち

 人は生きていくに当たり、思い通りにならない事にぶつかります。
 自分自身が、西暦何年にどのような家庭に生まれどんな顔でどんな体格で生まれてくるかは自分の思い通りにならない。また我が子がどのタイミングでどんな顔で生まれてくるかまた生まれてこないのかも自分の思い通りにならない。病気も老いもそして死も。時や場所・どんな病気になるか、どのように死ぬのかを指定することはできません。またこの生・老・病・死は必ず誰の所にもやってきます。

 お祖母さまの病気、心配ですね。でも、あなたのお子様がそこに住むことになっていなかったとしても、いつかは病気になるでしょう。ですからそれにあなたが責任を感じる必要はないですよ。

 ご質問は一連で起こった問題ですが、いくつかに分けることができると思います。①転勤先のお家がボロく住みたくない。②自分とお子様はどこに住むのが良いのか。③お祖母さまが病気になってしまった。
 まあこうやって書くとやっぱり重なり合う部分もありますが、これらの問題を、ひとつひとつ分解し、具体的な答えを出していくしかないと思います。

 ちなみに私と私の家族もかなりボロい所に住んでいます(事情があり借家住まいなのです)。描写が我が家とそっくりです(笑)。最初からボロいので多少汚れても気にならず、子供達はのびのび過ごしています。まあ私のウチの話なのであまり参考にならないかもしれませんが。

2017年10月28日 16:08
{{count}}
有り難し
おきもち

・曹洞宗/静岡県/40歳代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが...

質問者からのお礼

遅くなりましたが、
貴重なご意見 ありがとうございました。
祖母は今月凄い回復力で無事退院しました。
リハビリも頑張り以前とほぼ変わらない生活を送ってます。

「祖父母のこと」問答一覧

祖父母へ

私は産まれた時から6歳頃まで祖父母と一緒に暮らしていました。庭にブランコを作ってくれたり、私が何をしても絶対 怒らず、とてもとても大切に育ててくれていたことを覚えています。 小学校に上がる頃に引っ越して、祖父母と別々になったのですが、週末になると必ず祖父母の家に泊まりに行っていました。 しかし、私も年齢を重ねるにつれ、少しずつ祖父母の家に帰ることも少なくなり、いつしか全く会わずになっていました。 そんな私も結婚をし、子どもが産まれ忙しい毎日を過ごしていました。 子どもが3ヶ月になる頃、祖父が亡くなったと母から電話があり、どうしようもなく寂しく、とても動揺しました。 気持ちの整理がつかないまま、ちょうど1ヶ月後に祖母が亡くなりました。亡くなって1年半程経ちますが、私に子どもが産まれたことを知らせることが出来なかったことに、とても後悔しています。 祖父も祖母も20日になくなり、私の子どもが産まれた日にちも20日だったので、偶然なのか、何かの巡り合わせなのか不思議に思っています。 私は祖父母が本当に大好きでした。今でも思い出すと涙がこぼれてきます。 いつまでも泣いていたら、祖父母は成仏できないのでしょうか?

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

祖父のせいで家の空気が悪い。

祖父母と私の3人暮らしをしています。 元々 祖父は亭主関白で 感情の制限が効かず、自分の怒りに任せて 祖母に八つ当たり(暴言だけでなく、時々暴力)をしていました。 仕事を退職し、残りの余生を楽しむと言う時期に祖父も入り、家でひたすらネットゲームの将棋をして過ごしています。 本人は家事は全く手伝わないのですが、私に向かって「なぜやらない。」と怒鳴り散らし、聞き流すと「俺を無視するのか。お前の態度はなんなんだ。」とまた怒鳴り散らしています。 ネットゲームも夜中までしており、負けるとマウスを潰れるまで投げつけます。その騒音で夜も眠れないことが多々あります。 このようなことを繰り返しているせいで、家族からも毛嫌いされています。祖母も家事を手伝わない祖父に対して、苦情を入れましたが、改善せず、頻繁に出ていかないのなら私が出ていくと言っています。 私は祖母の言い分にすごく共感できますが、家を出ていくなど今の経済状況では難しいと感じます。 今後も共に生活するのなら、まず祖父の改善が最優先だと思うのですが、今までの経験上、何を言っても改善できないと諦めている自分がいます。 (過去にマウスを投げつけるのだけはやめてほしいとお願いしましたが、「俺の金で買ったものをどう使おうが勝手だ。お前に文句を言われる筋合いはない。」と言われました。) どうすれば、家族全員が不快な思いをせずに暮らしていけるのでしょうか。拙い文章でわかりづらいと思いますが、よろしければご回答お願い致します。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

亡くなった祖父は極楽浄土に行きたいのか

先週、最愛の祖父が亡くなりました。 支離滅裂な文章ですがどうかお付き合いください。 祖父は働き者で優しく、怒っているところや悪口、文句を言っているのを誰も見たことがありません。 苦労した人生だったようですが、その話を自らすることはほとんどありませんでした。 子供や孫のことには惜しみなくお金を出すのに、自分にはお金をかけず、ぼろぼろのものを大切に使い続けるような、本当に素敵な人でした。 私は子供のとき、学校が終われば親が迎えに来るまで祖父宅で過ごしていました。大学からは地元を離れてしまいましたが、帰省の度に必ず祖父宅に顔を出していました。祖父は初孫である私をとことん愛し、甘やかしてくれ、穏やかで幸せな時をたくさん過ごしました。 祖父は私が社会人になったころから体調を崩し、祖母や母が懸命に世話しておりましたが、入退院を繰り返しながら徐々に弱っていきました。 亡くなった日は、なんとか一時間前に間に合い、祖父の手を握りながら愛や感謝の言葉を伝えることができました。 ただ、離れていても祖父のことを思わない日はありませんでしたが、まさか祖父がこんなに早く逝ってしまうと思わず、闘病中ほとんど連絡をしませんでした。自分で稼いだお金で旅行に連れていってあげることもできず、楽しみにしてくれていた結婚やひ孫の知らせもできませんでした。 祖父の菩提寺は浄土宗です。 葬儀のとき「○○さん(祖父)は今後極楽浄土に行かれ、ずっとみなさんのことを見守っています。また会えます」ということを和尚様が教えてくださいました。 でも私は、本当に祖父が帰りたかったのは祖母がいる自宅だったのではないか、祖父は本当に極楽浄土なんか(失礼な表現で申し訳ありません)に行きたいのだろうか、などと、素直に信じられない気持ちでおります。 また、祖父ならば阿弥陀さまのお力を借りずとも大丈夫なのではないか、とも思ってしまいます。 葬儀屋さんには、祖父が迷いなく極楽浄土に行けるよう、早く遺品を整理しなければならないとも言われておりますので、極楽浄土は祖父が本当に行きたい世界なのか知りたいです。 祖父は今後どうなるのか、どこにいくのか、そして今どこにいて、どういう気持ちでいるのかを知りたくてたまりません。 どうか教えていただけましたら幸いです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

実母と祖母の関係の改善

よろしくお願いします。 母と祖母の関係が悪く、どうするべきか悩んでいます。 私は結婚して家庭を持っていますが、実家で母と住んでいる祖母から、母から言葉の暴力を受けていると訴えがきます。 父はもう他界しており、母が一人で家計や家事を担っており母の負担は大きく大変だと思います。 昔から口が悪いというかきつい性格でしたので、祖母とはよく喧嘩しておりました(祖母は母の実母です) しかし祖母も口が過ぎるところもあり、余計なことを言うので母が一方的に悪いとは言えない状況だと思います。 幸い祖母は痴呆もなく、起きて歩くこともできますので身体的な介護は不要なのでそういった心配はありませんが、母が祖母に早く死んでほしいというようなことを言っているのを祖母から聞くと、やはり辛いです。 祖母も仕事を持っている母の代わりに家事一切を引き受け、私が子供の頃から可愛がってくれた母代わりのような人ですのでこの年になって辛い思いをしているのが可哀想でなりません。 しかし、母の苦労もわかりますので(母は小さい頃他家に預けられ、祖母に育てられていないのでその恨みもあると思います)母だけにきつく言うこともできません。 私としては、今さら仲良くとは到底無理だと思いますので、せめて90代の祖母が天寿を全うするまでの残り時間を少しでも穏やかに過ごしてもらいたいのです。 遠方に住んでおり頻繁に顔を出すことはできないので、電話で話をすることしかできませんが、母や祖母にどうしてあげたら良いでしょうか。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る