何もいいところがない自分。誰からも疎まれる自分が悲しいです。

現在は資格試験のため、週数回スナックで夜働き、日中の時間を勉強のために確保しています。
最近は気分の落ち込みが激しく、確保した時間で勉強もせず寝てばかり、お菓子を食べてばかりの堕落した生活になってしまい、見た目も醜く太ってしまっています。

自分のしてきたことを振り返ると、人に嫌われ、自分でも自分のいいところなんて挙げられず、それは自分のせいであるのは間違いありませんが、辛いです。

子どもの頃から、いじめ(されたことも、したことも)、人に迷惑をかける、友達になぜか嫌われる、人を傷つけ裏切る、だらしない、努力しない、習い事も人間関係も仕事も何も続かない、、人に求められ、気に入られるのは最初だけ。中身を知ればすっからかんで性格が悪く、実は頭も良くないことがばれて、みんな離れていきます。
生きているのが申し訳ないです。
夏に死のうとしましたが、その時離れて住む父から珍しく連絡があり、会いに行き、それ以降、自殺は父を悲しませることになるので、選択肢から消しました。

今は人に会うのが億劫で、暗い自分だけの世界に閉じこもっています。スナックの仕事は仮面をかぶって何とかこなしていますが、面白い話もできず、お客さんの気持ちを考えると常に自己嫌悪です。

死ぬこともできず、ただ日銭を稼ぎ、ただ飲み食いして寝てばかりいて生きているだけ。
世の中の皆さんは、どうやって毎日布団から起き上がり、健康的な生活を維持し、趣味を楽しみ、人と交わり、闇に引きずり込まれないでいるのでしょうか。
精神科の病院も幾つか通いましたが、しっこりこず、お坊さんのご意見を聞いてみたく思いました。

心構え・生きる智慧
有り難し 4
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

今の自分をしっかり生きましょう…

 まず、今生きている自分、生きてきた自分を誉めてあげましょうよ。そうしないと誰も誉めてくれません…実はあなた以外の皆がそうです。他人に下手に誉められると、お世辞か、または裏があるのかと疑ってしまうでしょ?
 その上で、まずやること決めましょうよ。そしてその為に自分をしっかり見つめましょう。一番身近で、一番良く分かっていると思い込んでいる自分ですが、ホントに自分のこと分かっていると言えますか?
 今の自分を見つめたとき、自分に足りていないものが見えてきます。それは人に「そんなことないよ」と慰められて、自己満足して、それで忘れられるような「足りていなくてもどうでもよいこと」ではありません。
 足りていないもの、必要なものが本当に分かったら、人間どうしても動くし、何とかしようと思うものです…だって一番大切で、一番可愛い自分が欲しているものなのですから。
 勉強が手に付かない…のは、その資格取得が「本当にあなたのやりたいことではないから」かも知れません。見栄や何となく…では勉強がつらくて長続きしないのは当たり前です。
 自分が本当にしたいこと、好きなこと見つけて下さい。
 今、スナックで働いている…本当に尊いことだと思います。まず、そのお仕事に誇りを持ってください。「美味しい、楽しいお酒」、また「癒しのお酒」を飲みにいらしているお客様の為にしっかりと仕事してください。年齢重ね、経験積まれたお客様との会話から学ぶことは本当に多いものです。
 どうか、自分見つめてください。どうか今の仕事を精一杯勤めて下さいませ…全てそこから始まります。
 仏様とハスノハ僧侶方はあなたといつも一緒です…。

1ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ