欲がない人間はどうすれば...

20代の男です。
私はまだ若いのですが、欲というものがあまりありません。

同世代の周りをみると、彼女がほしい!車が欲しい!お金がほしい!と皆何らかの欲求をもって生活をしているように見えて、すごく羨ましく思います。

そこで質問ですが、欲求てものはどうしたら湧いてきますか?また、やはり生活上は必要なものなのでしょうか?

有り難し 60
回答 4
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

本当に生きることを求めているのだと思います。

ニコぽんさん

同世代の人が欲しているものを
自分が欲していないと
羨ましくなってしまうかもしれませんね。

ただ同世代の多くの人も
本当に欲しているものが分からないから

“彼女がほしい!車が欲しい!お金がほしい!”
と言っているのかも知れませんよ。

“皆何らかの欲求をもって生活をしているように見えて、すごく羨ましく思います。”

とおっしゃっているように

この羨ましいという思いは
欲求と同時に
本当に生きることを求めているのだと思います。
自分の心の声に耳を傾け続けてみて下さい。

2年3ヶ月前

天上界

親御さんの育て方が上手だったのでしょう。
満たされがあることは大変良いことですね。
四六時中、欲が無きゃいけないわけではありませんから、無ければないでそれにこしたことはありません。
ですが、それも天上界の一種で、まだ悟りの状態ではありません。
たとえば
あはは いひひ うふふ えへへ おほほ …と、
笑いかたにもいろいろあって、微妙な差異がありますように、
沈黙、幸せや安らぎにもいろんな種類があるのです。
仏教では、涅槃という安らぎを説きます。
同じ沈黙でも、孤独でもなく、寂しさも無く、わびしさもない、安らかな静寂です。
そういう❝もとめ❞を持ってみるのも良いと思います。
そこに本当の満たされがあれば、それであなたにとっては十分でしょう。
そこに一抹の疑念や疑いがあれば、そこからさらに上質を求めることです。

2年3ヶ月前
回答僧

観音寺

大鐵

欲からは逃げられません。

 欲というものは欲しがるものばかりではありません。食欲、眠欲、生きているのも欲ですよ。衣食住があることも欲の1つです。それらの感謝の気持ちを忘れて、欲を否定的に見るのはどうかと思います。
 クルマ、コイビト、おカネが欲しい気持ちより、なぜ必要か?を考えるべきではないでしょうか?良く考えて、必要なければ買わなくていいと思います。よく考えるとは3回は考えることをお勧めします。
 まずは思考をめぐらすことから始めては如何でしょうか?貴方が言う欲を持つ、持たないは別としてどう生きたいかをまずは考えてください。ミニマリストを参考にするのも然り、参禅修行を体験してみるのも然り、そこから自分の生き方を見出してください。決して、思考停止にはならないようにしてください。

2年3ヶ月前

欲がないのか、興味の対象が違うだけなのか

日本では、若者の車離れが不景気につながるから話題になったりします。
都会ではマイカーがなくても困らないし、駐車場代が高くつくからマイカーを持つ人は田舎より少なくなりますよね。
さらに、派遣社員や非正規労働者など、お金に余裕がない若者が多いうえに、小さいときから不景気の時代に育ってるから節約志向も身に付いている。
何が言いたいかというと、車を買って乗るという経験をしてみれば興味もわくが、経験が乏しいから興味のセンサーにふたをしているだけなのではないか、ということです。
あなたも、車や恋愛に興味はないが、昔の若者とは違う何か別のもので、欲や興味のあるもの、時間を費やしているものはあるのでは?
また、実際に車や恋愛の経験にめぐりあえば、急激に興味が湧いてくる可能性はあるでしょう。
まぁ、日本の経済とか少子化対策とかを考えたら、恋愛し、結婚し、車を買ってもらったほうが良いのかもしれませんが、
経済は人間を幸せにする道具にすぎないので、
恋愛とか車とかのために思い悩むような一直線すぎる欲で不幸になるくらいなら、欲がないほうがマシかも。

2年3ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ