hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

昨日祖父の葬儀を行いました

回答数回答 2
有り難し有り難し 12

自分の中で納得がいかず、身近に意見をきける方がいないのでこちらで失礼致します。
拙く長い質問文になりますが自分に整理をつけるためという部分もありますのでご了承ください。

昨日83歳の祖父の葬儀を行いました。
毎日お酒を飲みタバコを吸いつつも病気は一切せず、晩年は認知症を患い施設に入ったものの最期は安らかに亡くなりました。
平均寿命から考えればそれほど長くはありませんでしたが、家族みんなが幸せだったね、大往生だったねという人生でした。葬儀自体も穏やかに、また悲しみつつも思い出に笑顔する場面も沢山あるものでした。

私は現在20歳で、幼い頃同居していたこともありとても可愛がってもらっていて、大好きなおじいちゃんです。

そんな祖父が11月末に亡くなり、都合によりようやく昨日告別式が終わりました。
葬儀までの五日間を共に過ごし、それなりに心の整理をつける余裕があったためか、告別式の際に悲しくなることはありませんでした。大好きな祖父には安らかに眠ってほしいと、通夜から出棺までずっと、笑顔ですらいました。

ですが、その後火葬場へ行くマイクロバスの中、思い出の場所を何箇所も通っているうちに酷く悲しい気持ちになってしまって泣くことを堪えることができませんでした。
葬儀で泣くことも逆に泣かないこともどちらも間違っているとはもちろん思いません。
それでも周りが悲しむ中、出棺の時に笑顔で送っていた自分のことが信じられませんでした。

昨日はそのままずっと気分が沈んだままでいました。
夜も祖父の夢を見て、確かに自分の中の大きな存在が消えてしまったと感じました。

でも私は今日アルバイトに行きました。
朝起きて、バイトに行き、帰ってきて、お風呂に入って、ご飯を食べて、布団に入っています。
おじいちゃんが死ぬ前と何も変わりません。
昨日あれだけ泣いていたのに、お客様にごく自然に笑顔で話しかけられました。

この数日、感情の浮き沈みが激しくて辛いのと、併せて自分への不信感が募っています。
あやふやな文ですが、主に意見を伺いたいのは以下の2点です。

・葬儀で故人を笑顔で送り出すのはおかしいですか。
・時が経たないうちにごく普通の生活に戻ることへの罪悪感は解消すべきですか、またその場合どのようにして解消すれば良いですか。

どうぞよろしくお願いします。

2017年12月7日 0:17

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

おじいちゃん よろこんでるよ

おじいちゃん、その命で ゆのさんに大切な事をたくさん教えてくださいました。

私共の宗派では、このお旅立ちの事を 『往生』と言い、仏様の極楽に生まれ変わる、お喜びです

ですから、笑顔で送り出す事は大正解です。

罪悪感も必要ありません。

精一杯おじいちゃんのために供養をしてください。

供養とは、貴女の生き様です。

貴女の命が尽きた時に、おじいちゃんと再会できます。

その時、どんな顔で、再会したいか。そのための生き様が供養です。

おじいちゃんは、いつも、ゆのさんのことを見守ってくれていますよ。

2017年12月7日 1:09
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


長谷雄蓮華 (ラジ和尚)
ラジオ パーソナリティ 『 命の 相談会 』開催 愛知県愛西市...

いつものように

拝読させて頂きました。
お祖父様がお亡くなりになりショックと悲しみが今もあなたの心の中に渦巻いていらっしゃることでしょう。
ましてあなたにとって大好きなお祖父様ですからその思いは打ち寄せる波のようにこれからも幾度も幾度も打ち寄せてくることでしょう。
あなたのお気持ちを心よりお察し申し上げます。

そしてお祖父様がこれから仏様のお導きを受けて仏様の元で心安らかになられますようにと心から仏様に願いお念仏おとなえさせて頂きます。

南無阿弥陀仏

お祖父様は必ず仏様のもとで心から安心なさり穏やかになられ、これからもずっとあなたや皆さんをお見守りなさってくださいます。

あなたが精一杯のお気持ちで笑顔で送り出して下さったことを心から喜んで下さっています。

そしてあなたや皆さんが普段通りの日常の生活をしっかりと送って下さることを何より望んでいらっしゃるのです。

お祖父様は亡くなられたでしょうけれどもこれからもあなたや皆さんといつもいつもつながっているのです。

いつ如何なる時でもお祖父様はずっと見守り続けて下さいます。
悲しみは尽きることはないでしょうけれども、
あなたは合間合間にお祖父様を思い手を合わせて心を込めてご供養なさって下さいね、そしてこれからもずっとどうぞ見守っていて下さいね、とお祖父様にお願いなさって下さいね。

いつでもお祖父様はあなたに微笑みかけて寄り添って下さいますからね。

あなたとお祖父様はこれからも永遠にそのご縁は続いて参ります。

どうぞそのご縁を大切なさって普段通りの生活をしっかりと送って下さいね。

お祖父様はいつもそう望み守って下さっているのでから。

2017年12月7日 12:42
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

質問者からのお礼

ありがとうございます。

まだ自分の中で整理はつきませんが、ゆっくりとおじいちゃんと過ごした色々な出来事や日々を思い出しながら、きちんと日常を過ごしていこうと思います。
思い出すことが悲しく怖いことだと今はまだ思ってしまいますが、私のことをかわいがってくれたおじいちゃんとの思い出に蓋をしてしまうのはもっとずっと悲しいことなのだと気づきました。

おじいちゃんを笑って送り出したのは間違いなく私の本心です。
いつも私のそばにおじいちゃんがいることを忘れず、そして当たり前の日常を送れることに罪悪感ではなく感謝の気持ちを持てるよう、頑張っていけたらと思います。
私が精一杯自分の人生を全うした上で、また笑って祖父に会えることを願います。

改めて、ありがとうございました。

「葬儀」問答一覧

御朱印を故人のために

喪中なので諦めていますが、故人のために御朱印をいただき副葬品として火葬時に入れてあげたいです。 (恥ずかしながら何かしてあげたいと調べて初めて御朱印というものを知りました) 叶わなくとも四十九日後に参拝しお供えすることは意味がないでしょうか? 代理のものだと神様は怒るでしょうか? 3日ほど前、あと10年は生きそうなぐらい元気だった祖父が急死してしまいました。 親族がみな口を揃えて、私のことを目に入れても痛くないほど可愛がっていたというほど、本当に愛してくれていました。 生前、私と母なりに孝行しており、大きな後悔はありませんが、突然もうダメだと連絡が来て少しの会話はできましたが、まさか死ぬとは思わず大好きと伝えられずに、その日のうちに眠るように亡くなってしまったのです。 救急車の中ではたくさん話していたので、祖父の呼吸が苦しくなるからもう話さないでと言ってしまいました。 夜意識がなくなったと病院から連絡が来て駆けつけた時、意識はなくとも心臓が動いていたので、無理にでも来たよと手を握ってあげたらよかったのに、管をつけていたので握ってあげられませんでした。 最後まで看取りましたが、言葉が出ずじいちゃんと呼んであげられませんでした。 寂しかったでしょうか。 待っていたかのようについて10分もしないうちに死んでしまったのですが、私たちがきたことは伝わったのでしょうか。 突然死んでしまって、死んだことに気がつかず彷徨ったり、元々ドジな人だったので迷子になったり、お酒が大好きだったのでどこかで躓いてる気がしてなりません。 代理でも大丈夫なら、神様・お寺さんとの縁をつないであげたいです。 死んでから頼るなと神様は怒るかもしれませんが、祖父のことを守って欲しいです。 また他の人が御朱印をもって天に行くのに祖父だけ持っていなかったらと思うと心が痛いです。 私のわがままですが、遅れてもいいから届けてあげることはできないでしょうか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

それほど親しくもない知り合いの葬儀

私は田舎に住んでいて、小学校時代の同級生の父君が亡くなったと私の70代の母親が母親の知り合いから聞いてきました。 しかし、その同級生とは小学校を出てから没交渉で、私は都会の大学を出て自分の仕事や趣味の人脈もそれなりに広がって変わっています。 彼がどのような生活をしていたのかは分からないのですが、地元の農家の息子で地元にしか人脈がないような感じです。 昔はうちの近所の田舎では、斎場ではなく自宅で葬儀をしていて、それに地域住民がボランティアで駆り出されていました。 その風習はかなりなくなったのですが、70代の母親はその考え方が抜けておらず、そして自分の葬儀の時にできるだけ地域住民の方々の香典を集めて遺族の負担を楽にしたい意図があるのかもしれず(子供からすればありがた迷惑ですが)やたら地域社会の住民の葬儀にさして親しくもないのに参列したり香典を出したりしています。 私も両親の祖父母の葬儀は経験して、香典のやりとりがめんどくさそうだな…死後色々大変なのになぁ…と思っております。 話は変わりますが、小学校時代の同級生とはいえ別に親しくもないし虐められたりもしてないし、親友か?と問われれば微妙です。 ただ田舎で生きてきた彼と都会でしばらく生きてきた私との間には、もう色んな意味で越えられない壁というか溝があります。 私が尊敬するビジネス系のライターの方が「学校時代の友人よりも大人になってからの仕事の付き合いを大事にしろ」と仰っていて思わず納得しております。 私には、もう学校時代の友人に全て嫌われてもいいくらい、今はそれと関係ない自力で掴んだ友人や人間関係に恵まれています。 なのになぜ、70代の頭が固い私の母親はそういう古い田舎の考えに固執しているのでしょうか。 コロナウイルスのため葬儀はないのですが、母親は香典だけでも渡しにいけ、とうるさいですが、あまり関わりがない人がそういう態度を取るのは逆に無礼ですよね?どうでしょう?

有り難し有り難し 4
回答数回答 2

遺体の隣で夜を明かすことについて

先日母が他界し、簡単な葬儀を行いました。 葬儀を行う直前まで家に遺体を安置していたのですが、そこで問題が起きました。遺体の隣で寝ることについてです。 姉や叔母、祖母などは母の隣で寝たいと言ったのですが、私は遺体の隣で寝たいと全く考えていませんでした。そのため自分は違うところで寝るから皆で寝てあげてと言ったところ、叔母が激怒。母もきっと子供にそばにいてほしいはずだ、自分の娘も同じ立場ならきっとしてくれると、私をどうしても母親の隣で寝かせたがりました。結果私が折れて姉と二人寝ることになったのですが、未だにもやもやした気持ちでいます。 実のところ母は私の幼少期に情緒不安定から来る虐待をしていたところがありました。その時の記憶がはっきり残っていて、私の母への思いには感謝や愛の念もあるのですが、未だに母へは恐怖心が強く残っていました。そのためもあるのか、悲しい気持ちはあるのですが、姉や叔母たちよりも気持ちに区切りをつけることが早くにできていたように感じます。  叔母たちに言われた隣で寝るのが当たり前という言葉は、私の気持ちを無視した言葉のようにも思われ憤りを感じてしまうのですが、このように思うことは正しいのでしょうか。 また、遺体の隣で寝るということは一般的に見てどのような扱いなのでしょうか。 姉も寝るときは電気をつけたほうが母のためになるなど、本当にそれでいいのだろうかという行動をとっていたように思います。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る