お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

現在チベット密教のグルがいます

(編集部より。利用規約により一部修正しています。)
私には個人で救済活動をしているチベット密教を継いだお坊さんに色々電話や、お会いして教えをいただいています。それらは今の腐った金銭目的の仏教界とは異なりお金のない人にもどんな人も救済をしたいという心から出家された方で、私にはヨーガの修行とともに財施を月に2-3度行うよう言われています。

私はこの方と知り合ったのは2ちゃんねるで、個人で活動している祈祷師さんといった形でした。恋愛で悩んでいて助けを求めたところ、得意ですとのことでしたが、何も進展しませんでした。祈祷師というより、仏教の教えを広め、魂の底上げがしたいということでした。話がとてもためになりました。忍辱が私の悪業を滅するとのことでキャバクラでもバイトをしています。

導師、グルという立場で色々な話をしてきたのですが、最近預貯金のこと収入のこと、布施についての話が多く、気が滅入ります。布施は相談をはじめた当初からしていましたが、最近額や頻度についても言及があり辛いです。
基本的には祈祷や法施のために料金はとらず、遠方から来ていただくにも交通費しか受け取りません。とても貧しい暮らしをしている方です。
また、グルの相談者はワーキングプアの方が多く交通費すら自腹のときもあるとのこと。

私は普通かそれ以上の収入があるのですが、何世代分かの功徳を使うほどの幸福を得ている、お金に執着がある、他の人から見て幸せな状況なのにそれ以上の幸せを求めるなら財施をすることで功徳を生じさせるしかないといいます。また、部屋を導師のために借りることで大きな功徳になるといいます。

だんだん辛くなってしまいました。
このことを伝えると、じゃあ布施をしないでください、半年しなければ変わることがわかるはずといいます。体感しないとわからないこと。布施は導師にするのが最も功徳を生むのだから、と。

また、この布施のことで苦しみ、他の方は布施をほとんど払っていないので、そのことを掲示板にかいたことがありましたが、それも悪業で、今後もいろんな人が見るたびに影響を及ぼす、悪業がさらに募ると言われました。
状況を理解していただきたくたくさん書いたけどまだ書ききれないし私の理解の足らないところもあります。
けれど私はただ恋愛成就がしたかった。できないばかりか気持ちは辛くなる。

心構え・生きる智慧
有り難し 43
回答 2

質問投稿日: 2018年1月5日 4:51

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

ここhasunohaを活用してください。【追記あり】

ご相談拝読しました。

あなたの現在の信仰を否定はできません。
また、そのチベット密教のお坊さんの宗教活動を正しくないと否定することもできません。

ただ、個人的見解としては違和感を持ちます。それもかなりの…。

いかに教えを聞こうと、そして実践しようと、そもそも仏教は「恋愛成就」させる教えではありません。悟りを開いたってそうです。いや、むしろ悟りを開いたらそんな自らの勝手な執着からは解放されて自由になるものであって執着を達成する教えではない、くらいのイメージは持てませんかね?そもそものところです。

そこもまだ違和感を持てないようでしたら、一旦その方との関係はお休みしまして、ここhasunohaであなたの相談を何度かしてみてはいかがでしょう?
そのお坊さんに相談していたような内容をこちらで質問すればいいのです。その回答を聞いて判断なさってみてはいかがでしょう。

ここには色んな宗派のお坊さんがいます。おそらく仏教ってそういうことだったんだ!と気づきが得られると思いますよ。

個人的には仏教は恋愛成就させる教えではありません。失恋しても受け入れられる教えです。その失恋の苦しみも楽になる教えではありません。失恋の苦を自分が受けた不当な苦しみではなく、我が苦しみとして引き受けていくことができる教えです。苦が消えて楽になるのでなく、苦を苦として引き受けていけることで歩む道が楽に転ずるのです。どんな苦をも背負っていける道であり、苦がなくなる道ではありません。

追記

ここハスノハは気軽にご質問・ご相談くださいね。お布施も必要ありませんし!笑

現代の日本のお坊さんでも、悩む人の力になりたい・気軽に頼って欲しいと考えている人は沢山います。
とくにここハスノハの回答僧は実際の自分が所属するお寺の活動としてもそう願いながら動いている方々だと思いますよ。

お金は大事です。
「手放さなきゃ!」だけも執着です。偏らずほどほどにバランスよくです。

いつでもなんでもお聞かせくださいね。

11ヶ月前

慎重に吟味する

nr様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

チベット密教にも日本の宗派と同様に幅の広さがございますが、内容をお伺い致す限り、かなり注意が必要であるのではないだろうかと思われます。

基本的には、お釈迦様は、ただ教えを説いた(読経)、その対価として布施を受け取るのではなく、教えを説く(読経する)だけではなく、聖なる教えを実践している聖なる言動によりて尊敬される立場となりて、自然に集まった布施によって生活することをご指示なさられておられます。

自分から布施を求める時点で、本来ならば、まあ「アウト」なのであります。

ただ、確かに、龍樹大師の「五次第」(秘密集会究竟次第実践解説)においては、「諸仏、諸菩薩など諸尊への供養を完全にやめて、ラマ(上師)への供養のみを正確に行うことで、ラマが歓喜なさられれば、最高の智慧を得れる功徳になる」とされており、上師供養が重視される面がございます。

しかし、それは、正しく本尊と一体となれる生起次第を完全完璧に行える上師でなければ、その布施、功徳が無駄になるどころか、逆に悪業への加担となることもあり得るものとなります。

生起次第の成就は、灌頂を受けただけではできるものではなく、やはり相当の修行が必要とされるものであります。

本当にその上師が信頼できる上師であるのか、上師たる資格があるのかどうか、慎重に吟味することが必要であるのではないだろうかと存じます。

川口英俊 合掌

11ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

吉武さま
ご回答ありがとうございます。
はい、そのとおり問題はふたつあります。

恋愛の相談について
途中からだんだん恋愛は執着であり、だから苦しむのであり、手放す方が幸せになれるという教えとなり、違和感があった。だったらなぜ得意だといったのかわからない。。
→今は具体的な悩みはないです。好きな人は欲しいですが。

布施について
お金もやはり執着であり、短い時間の借り物であるということ。だから手放すこと。
→ご相談したいのはこの違和感を受け入れがたい自分がいます。

否定や間違いを指摘するつもりはなく、どちらも受け入れた方が楽だしいいよ、ということなのでしょうが、そもそもの入り口が異なり違和感なのです。信仰はあった方が迷いや相談したいとき楽です。心の拠り所になります。
けれど多くの人は、特に日本は、お坊さんが身近でなんでも相談できる対象ではないですよね。
正直、都合よく相談できないという点が嫌なのかも、、、。

川口英俊さま
アドバイスくださり有難うございます。またお返事遅れて申し訳ありません。
まさにこのことをご相談したかったのですが、
仏教は学びにはしていきたいですが、信仰とか出家とかそういう気持ちで挑んでいることではありません。
例えばこのように導師の言葉を素直に聞けなかったりと言うのはそんなに悪いことでしょうか?
私も実際御布施のことを直に何度も言われている点でアウトかなって思ったりしておりました。けれど自分の私腹を肥やす為に使ったりとかはしてないと思います。解脱しているとおっしゃっており、そういった欲はないといっていました。

ただ、導師が自分にとっていいかどうか徹底的に吟味した方がいいとどこかに書かれていて、
教え自体はとても素直に勉強になって良かったのでそのまま法施いただいておりました。
その分の布施は自分からもしてきたつもりです。

ただ私の可処分所得がどうとかちょっと言われすぎな気がして。
他にそもそもの恋愛相談で、私と魂の相性が合うから結婚するなら私がいいでしょうとか
私と付き合うのはダメですか?と言われたこともあります。ぜんぜんタイプじゃないとお断りしております。
そもそも、ほんとに解脱している人がこういうこと言うんでしょうか?
お坊さんの世界で嘘をつくと普通の人が嘘つくのの何倍もいけないことらしいし、ましてや解脱をしていないのにしていると言うのもとても罰則が厳しいと聞いておりますが・・・。

こう言う質問をすることも悪行になるんでしょうかね。。心配です。

関連する問答
このページの先頭へ