お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

精神疾患のある人とお付き合いしています

こんにちは。ご相談したいことがあり投稿いたします。
わたしは今、好きではない人と付き合っています。相手から、とても私のことを好きだと強くアプローチされました。政治や社会についての話など、他の人とは話せないようなことも気軽に話せる、信頼できる人だったため、いいかなと思って付き合いはじめました。
付き合う前から、彼が鬱病を患っていたことは知っていましたが、付き合ってからすぐ、鬱症状が続いたり、躁になったりして、言うことが大きく変わったり、仕事をやめたり、精神症状が生活に大きな影響を与えていることを知りました。
彼は私より10才年上で、私に受け入れられたことをとても喜んでいます。家族からの愛が足りない人で、私と新しい家族を作りたい!と言います。
とても優しい人なので、かなり言い出しづらいのですが、彼が無邪気に交際を喜び、こんな自分と付き合ってくれて精神状態の変化を受け入れてくれてありがとう、と感謝されるのがもうつらいです。
友達としての距離感が私にとってはいちばん心地よかったし、彼のメンタルの変化を受け入れても、私が悩んでいるときはあまり話を聞いてくれないことや、彼の生活の安定しなさから、彼と結婚したくないと思ってしまっています。
彼が本当に必要としているのは愛してくれるお母さんと信頼できる男友達だと思います。どちらも持っていないから、その2つを同時にわたしに求めていて息苦しいです。
なにより辛いのは、この気持ちを彼に話したら、彼はきっとうけとめきれない、結局、人への不信感を募らせ、病気を悪くしてしまうのではないか、と思って、自分の気持ちを言えないことです。

私は彼のことを支えたいとは思っていたけれど、彼女として支えたいわけではないのだと思います。いま解決策が見えず彼のことを嫌いになりそうになってしまっています。何らかのアドバイスをいただけたらありがたいです。よろしくお願いいたします。

老い・介護・看病・病気
有り難し 102
回答 4

質問投稿日: 2015年12月7日 3:32

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

安国寺

佐保

あなたは愛されてますか?

こんにちは。
カウンセラー見習い、女子プロレスラー、お坊さんの雫有希です。

お悩みを聞く限りかおさんはとても優しい方とお見受けいたします。

優しい人。
多分ここにいるお坊さんは全員優しいですよ。
少なくとも既にご回答してくださるやさしい男性が何人いたか。

優しいは恋愛でしょうか?

鬱病であり、お母さまからも愛されない、男友達もいない彼を支えたいとのことですが、あなたが彼からどのようなとこが愛されているか、あなたじゃなきゃダメな理由はどこにあると思いますか?

>彼が本当に必要としているのは愛してくれるお母さんと信頼できる男友達だと思います。どちらも持っていないから、その2つを同時にわたしに求めていて息苦しいです。

↑こちらの文をよく読んでください。
かおさんが文章にした自分の気持ちです。
かおさん自身を彼が見つめてくれているでしょうか?

ちなみに鬱病とは、いろんな見解がありますが、自分自身が楽しいことすら出来なくなるのが症状です。
例えばお出かけ、デート、外食…とんでもない話です。
医学部生さんなら詳しいお友だちや先生に聞いてみてください。

彼はかおさんがほしいのか?
お母さんの代わりがほしいのか?
悩みを聞いてくれる存在がほしいのか?
男友達になってほしいのか?

ちなみに鬱病も精神疾病も家族の理解や支えが必要なことがあるかもしれませんが最終的には自分が自身をみつめないといけません。

今一度、彼に愛されてるな、と感じたことを考えてみてはいかがでしょうか?

たくさんたくさん愛されて幸せな女性になってくださいね!

2年8ヶ月前
回答僧

円通寺

邦元

あなたは彼を支える必要はない

彼を支えるつまりうつ病をあなたが治そうなんてことは考えないことです。
問題は彼の中にあります。優しいのはあなたも一緒。そこまで彼のことを考えられるのだから。しかし、このまま、彼の問題をあなたが自分のことのように悩んでしまったら共倒れしてしまいます。
彼には、うつ病の治療をしてもらいましょう。物事の捉え方の歪みがあるのでしょうから、カウンセラーの元へ行きそこで話すべきです。

何より別れたいのであれば別れてください。彼は苦しむでしょうが、彼の問題です。

2年8ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

傷は浅い方がいいのであります。

人は支え合い、認め合い、許し合ってはじめて生きていけるものです。
また、傷付く・傷付けることを恐れていては前に進めないのであります。
傷は浅い方が治りが早いのであります。

2年8ヶ月前

貴女の人生です

長い人生、色んな縁が、あります。

今は、彼の事が、!好きなのですよね。

ならば、本当の想いを包み隠さずに、伝える事が、優しさなのではないでしょうか。

このままでは、2人に良くないのではないでしょうか。

わたしも、も、メンタルの病に、なった事が、有り彼の想い辛さも、分かりますし、貴女の存在の大きさも、
分かります。

彼の病の為にも、まず、一歩 きちんと向き合ってみてはいかがでしょうか。

大丈夫です。

2年8ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

早速のご回答ありがとうございます。
やはり、彼に話さなければ進めないのはわかっているのですが、勇気が出ません。

彼がうつ病を患ってから10年以上経っており、治療も継続していること、共通の友達もたくさんおり、人に好かれる人物であることから、わたしは付き合う前の病状の認識が甘かったようです。

かといって、精神疾患のせいであなたの魅力が半減した、好きになれそうと思ったから付き合ったが、恋人として気持ちを話せない、頼れない、支えていけると思えない、では、今つらい人に鞭打つ言葉だと思います。
とても悩ましいですが、次会うときにきちんとお話し、また報告できればと思います。ありがとうございます。

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ