お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

納骨してないけど。

お世話になります。
昨年娘の三回忌を終えましたが、まだ納骨はしていません。
私はずっと一緒にいたいから、私が死んだら一緒に永代供養にしてもらいたいのです。
娘が亡くなり、49日、一周忌、三回忌、私の親や周りから、「まだ納骨しないの?」「娘さんがゆっくりできないよ」等と言われますが
心の中で、何回同じ事聞くねんと、ムカつきながら、その都度説明しています。
遺骨を家に置くことは、そんなにいけないことなのか。もう話もできないんだから、せめて遺骨くらいそばに置いていても、娘も文句は言わないと思うのですが。
ただ心配なのは、突然の大きな災害です。
娘の遺骨、お位牌、遺影、全部持って逃げられるだろうか。全部が無理なら、私はどれを持って逃げればいいのか。
生きてれば一緒に走って逃げられるのに、遺骨は自分で逃げられない。
お寺やお墓の方が安心安全?
私が死ぬ時まで、家に置いておくと問題ありますか?
納骨前に何かあったら、どれを優先すればいいですか?娘の魂が入っているのはどれなんでしょう?

お墓・仏壇
有り難し 26
回答 1

質問投稿日: 2018年2月25日 13:03

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

仏様に救われて お浄土の世界にいらっしゃいます。

娘さんは、仏様に救われて お浄土の世界にいらっしゃいます。お骨として残っていても、その骨壺の中に魂があるわけではありません。

ただ、そんなことわかっているけれど、あなたが手離せないのでしょ。それが、娘さんのものだから。娘さんの姿、形あるものだから。

そうですよね〜母親だものね。頭では分かっていても、離したくない、離せないんですよね。
私の妹も、わが子のお骨を13年経った今でも離せずにいます。どんなに仏法を聞いても、手を合わせても、亡き人への想いは増すばかり。
それが、親なんだろうと思います。

周りが何と言おうと、他人の骨ではありません。家にあろうが、誰に 迷惑がかかりますか。放っといてほしいですよね。
あなたの大事な人のお骨です。大事にすればいいのです。

ただね、その大事は 人間の執着、煩悩からです。愛する娘さんは、ちゃんと 仏様のお側にいらっしゃるの。だから、仏様(あなたのご宗旨の ご本尊様)に手を合わせることを忘れないで。あなたが、大事に、支えにして生きる道は、娘さんが結んでくれた、大事な仏縁を守ることですよ◎

この世は、何があるかわかりません。
私たちの命も、どうなるかわからない。
この世は移り変わっていく、諸行無常の世ですから。
永遠に お骨を手離さないなんてことは、できませんものね。
それでも、あなたが手を合わせる そこに、仏様も 娘さんも、いつも 一緒なのですよ。
お墓に、土に還す気持ちになれば、納骨すればいいのです。お墓の場所も、あなたの大事な場所になっていくのだから。

私も手を合わせますね。
あなたの大事な娘さんを想って。

追伸。。。
そうですよね、離れたくない、お骨でも ちゃんと娘さんですものね。それでいいんですよ。大事に、娘さんと 生きていきましょうねぇ。

1年2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

中田みえ様、ご回答ありがとうございます。
たとえ生きていても、一生一緒にいられるわけではない。いつかは離れる時が来るのに
あまりにも突然のお別れだったので
手離すことができないのです。
私の寿命が何年あるのかわかりませんが
その時まて、やっぱり一緒にいたいです。

中田みえ様、追記ありがとうございました。
娘の遺骨をずっとそばに置いておくと
決めたのです。が、それは娘にとってどうなのか心配でした。
どこに置いても、想う気持ちがあれば同じなのかもしれませんね。…それでも一緒にいたいんですよね。

「お遺骨」問答一覧

「お遺骨」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ