お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

妻に対して出来ること

以前、不倫の話をここに書き込んだ者です。
全てを洗いざらい話し、心の底から謝罪をし、妻への愛情の深さを妻に伝わるよう時間をかけて説明しました。
妻は私の嘘もわかっていたようで、正直に話してくれて良かったと言っています。
ですが、やはり直ぐには立ち直ることはできず、ふとした拍子に寂しくなったり、許せないという思いが湧いてきてしまうようです。

今後どうすれば妻の傷を癒してあげられるでしょうか?
話を聞いてあげる、その時の気持ち、今の妻を思う気持ちをきちんと伝えること以外で、何か良い方法があればご教示願います。

夫婦関係
有り難し 23
回答 1

質問投稿日: 2018年2月26日 18:49

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

口先だけの謝罪なんて、当てにならない

全てを洗いざらい話し、心の底から謝罪をし、妻への愛情の深さを妻に伝わるよう時間をかけて説明しました。

失礼ながら、あなたが心の底から謝罪したのかどうか、信用できません。前の二つの質問、特に「妻への償い」という質問に照らして、今回の質問文を読むと、口先だけの謝罪のようにしか思えません。

 「妻への償い」の質問で、不倫相手に対して毅然たる態度を取らず、家族を守ろうとせず、妻に嘘をつき続けてきたと書いてます。今回の質問までの期間に、それらのことを洗いざらい告白し、謝罪し、妻子を守っていくだけの決意を示したのでしょうか?私は信用できません。

 自分のしでかしたことの罪の大きさをきちんと認めましょう。一つ一つの事実関係を整理して、その一つ一つについて自分の非を認め、その一つ一つについて謝罪しましょう。そして、しっかりと家族を守っていく決意を示しましょう。

 傷が癒えるには時間がかかります。あなたの言葉と態度と行動次第ですが、1回2回の謝罪ぐらいで傷が癒えるもんではありません。時間がかかると思います。劇的に癒す特効薬なんて有りません。質問文では誠実さを装ってますが、本音としては「簡単に事を終わらせる妙策」を期待しているだけでしょう。要は、手抜きする名案を期待しての質問でしょう。あなたの謝罪は口先だけに思えます。

前の質問に回答された方々に経過報告しましょう。報告できるようなアクションを何もしてないんじゃないですか?何もしないで、手抜きの謝罪をするために今回の質問をしたようにしか思えません。

1年6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがたいお言葉ありがとうございます。
自分の中に早く許してほしいという気持ちがあることを再認識しました。
自分のしてしまった過ちをきちんと反省し、次に繋げていきたいと思います。

「夫婦生活の再構築・やり直したい」問答一覧

「夫婦生活の再構築・やり直したい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ