お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

人間の縁について

つい最近まで仲よかったのに
急に冷たくされ悪口を言われたり
嫌がらせを受けたりと辛い思いをしました。
自分が相手に不快な思いをさせたのかもしれませんが、鈍感な人間なので
言われないと原因わからないから言ってほしかったなと思います。

人と人を繋ぐ縁が切れてしまったことは残念ですが、やはり人との縁は脆いものなのでしょうか?

縁とはなんだろうとすごく考えても答え出てこないのでお考えをお聞かせください。
よろしくお願いします。

有り難し 8
回答 1

質問投稿日: 2015年12月12日 18:28

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

関わろうとするかどうか

そういう場合に無理して縁という言葉を使わなくてもいいんじゃないでしょうか。
縁とは抽象的な言葉です。なんでも「これも縁」というカタチで片づけられてしまいます。
そんな風にあやふやにするより、あなたが何故そのようにされたのか。
あなたとその人とのかかわりのあり方に何らかのズレ、問題が生じたのでしょう。
そこを問題視するべきではないでしょうか。
縁とは、働きかけという意味にもなります。
あなたが何も縁という働きかけを加えなければ関係も変わりません。
文字通り縁が無かった、こととして扱われてしまいます。
縁は、今から生み出すべきことです。
それによって、結果も変わっていくのですから。
縁は結果を変える働きかけと為すべきものであって、縁がなかった、とエンドにするべきものではありません。

2年5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ご回答ありがとうございます!
縁というものは自分が思っているものとは違う考えがあることがわかり勉強になりました。

揉めた→縁が切れたではなく
なぜこうなったのかということが大事なことなのかもしれませんね。

縁がつながるのいうのは自分が自然に感じたことかもしれませんね。
縁についてまた改めて考えていこうと思います。

関連する問答
このページの先頭へ