hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

お寺に行きたいですが

回答数回答 2
有り難し有り難し 28

お寺に行って瞑想とか、
座禅会みたいなのに、行きたいのですが、

私は落ち着きがありません。
また正座もあぐらもかけません。
身体が固いから。
椅子に座っててもジッとしてられません。
残念ながら何度
怒られても治りません。

それだけならまだしも、

たぶん人の話も聞けないです。
ただその場所にいるだけで超必死

話しかけられても、たぶん話さない。

そんな自分を見つめ直したいのに、
話聞けないなら
行く意味ないと思うのですが、

お寺は修行の場だし、
座禅会とか、
わたしみたいな
変な人きたら、迷惑でしょうか
行ってみたい気持ちはあります。
一応youtubeとかで座禅の様子とかみたことあります。
そこに行かなくたって、
youtube観ながら自宅でやれよって感じですが、雰囲気を、味わいたいです、

2015年12月12日 21:12

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

うちで良けりゃ明日にでも是非

日本一やさしい、ホッタラカシでホーチミン(放置)な坐禅会を開いている座る坐禅大嫌いの丹下と申します。坐禅が好きという人、キモいです。あはは(笑)坐禅会やってますが。
曹洞宗って、同じ宗派でありながら、坐禅に対する認識や見解が人によって様々です。
中には坐禅クレイジーもいます。ストイックな坐禅こそ坐禅だと思っている人もいます、あーメンドクセー。
私のお寺の坐禅会は、まぁ、来ればわかるのですが、坐禅が嫌いの人に合わせた坐禅会やってます。
座るのイヤだったら、寝てていいっすよ。
話も別にフリません。
ほっといて欲しそうな人は声かけません。
話聞くのいやだったら寝てていいっすよ。
当方、曹洞宗では修行期間が最低半年ですが、10年山におりましたから、そこら辺の坐禅会とは内容も質も別格です。
高いツボとか、数珠とか、仏壇も売りつけませんのでご安心を。
話聞いてるだけで悟り開けますから、是非どうぞ。ホント。同じ埼玉ですけん。近い方がいいっすよ。
名前も聞きませんし、連絡先も聞いたりしません。まぁ、話だけでも聞きに来てください。あ、寝ててもいいっすよ?('ω')ノ

2015年12月13日 0:35
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

お待ちしています

形は、重要では無いです。

お寺に、来て仏様と縁を結びたいと思われるだけでも、尊い事です。

仏様も、和尚さんも、きっと喜んでくれますよ。

どうぞお気軽に、手を合わせに行かれてください。

2015年12月13日 0:11
{{count}}
有り難し
おきもち

長谷雄蓮華 (ラジ和尚)
ラジオ パーソナリティ 『 命の 相談会 』開催 愛知県愛西市...

質問者からのお礼

形は重要ではないのですね。
安心しました。
ありがとうございます。
変な奴が来てもほっといてください。
タイミング見計らっていきます。

でも、座禅のやり方は教えてください

「お寺に参拝・訪問」問答一覧

お参りを拒否される事はあるのでしょうか?

こんにちは。お忙しい中、私の質問を見て頂きありがとうございます。 おかしな話かもしれないので投稿を悩んだのですが、類似状況が何度か起こっている為、気になってしまい質問させて頂きました。 前々から「●月●日はお参り(寺社仏閣や先祖のお墓参り)に伺おう」と日にちを決め、準備を順調に進めていました。 ところが、前日 あるいは当日になって、以下のような事が突然起こり、お参りに伺えなくなるという事が何度も起こっています。 ※肉体面での体調不良→起き上がれない・動けない程の頭痛や腹痛など。或いは歩行が辛く感じるような外傷的な痛みなど(真っ直ぐ立てない、或いは長時間電車に揺られるのが困難な膝や腰、脚の痛みなど) ※精神面での体調不良→(現在重度のうつ病を患っており、治療と社会復帰に向けたリハビリに取り組み中の状態ですが)お参り前日や当日にショッキングな出来事に遭遇し、精神的にパニックを起こし、その後 全く動けなくなるという事があります。 医師から処方された薬を飲んで動こうとしても、ショックの度合いが強すぎる時は心も体もついていかない事が多く、結局「寝たきりで過ごす」事が多々あります(時間をかけてクールダウンすると治る、というか症状が収まるのですが、当初予定していたお参り当日に伺う事はできなくなります…) 以前、知人にこの話をした時に『そんなのはお前が弱いのが悪いんだよ。肉体的にも精神的にも強くなるしかないじゃん』と言われたことがあり、自分でも『やっぱり、私の弱さが全て悪いんだろうか…』とも思いました。 ただ、一方で…『もしかしたら、こんな状態の私がお参りに伺う事を神仏やご先祖様が嫌がっているのではないか…?』という気もしてしまうのです。 もしかしたら、私が未熟すぎるから、何か許しがたい非があるから、肉体的または精神的に問題があるから、『今のあなたの状態では来てはいけません。出直して来なさい』と示されているのではないか…?と。 そこでお坊様に質問をさせて頂きたいのですが『神仏やご先祖様から、参拝をお断りされる事』はあるのでしょうか?それとも、このような事は考えすぎなのでしょうか? 支離滅裂な文書で恐れ入りますが、お知恵を拝借頂けますと幸いです。お忙しい中恐れ入りますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

有り難し有り難し 20
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る