お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

親友なのに嫌になります

いつもお世話になっております。
心が狭いですか?どう付き合っていけばいいでしょうか?
中学からの親友がいます。今までの私の人生の節目節目に彼女がいて、心の支えになってもらっていました。彼女に対しても私はそうでありたいと思っているし、そう思ってくれてると思ってます。でも、ふとしたときに、彼女が嫌になります。自分でもこんな感情になりたくないと思うのですが、彼女は私より優れています。
人生も順調です。かわいいのでモテます。
そんな話を聞いていると空しくなるときがあります。こんな心を持ちながら付き合っていることに、私は嫌な性格だなぁと思います。

嫉妬・蔑み
有り難し 23
回答 1

質問投稿日: 2018年3月9日 8:40

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

対等でなくていいと思うのです

 こんばんは。「問い」を拝読いたしました。きっとあなたの根底には「彼女は同級生。だから対等」という意識があるのでしょうね。
 けれどそれ、あなたが縋り付いているだけの、根拠のない信念ではありませんか?
…違っていたらごめんなさいね。

 でも最近、私は思うのです。「勝った負けたと言っているのも、対等だと言っているのも、比べていることに変わりはない」と。
 先輩は全員尊敬すべきか?そうでもない。後輩は全員、軽く見てもいいのか?そうでもない。相手のいろんな面を見て、「いいあな、凄いなぁ」と思うことはそう思い、「ありゃま、器のちいさいこと」と感じたらそう思っておく。「この人はトータル上」とか「トータル下」とか「トータル対等」とか、そんな「総合評価」は不要です。誰しも別の人にはなりようがないのですから。
 「対等」というのは、「一つのいのちをもって、この娑婆世界に生きている」というレベルの話ですよ。小さい差など吹き飛んでしまうスケールの話です。
 相手の言動にしろ、自分の感情にしろ、「どう扱って良いか分からず、困った」ときの姿勢をお伝えします。有名な話です。

「す・な・お」の3つで対応しましょう。
「す…すごいね。すごいわね。すげーなーオイ」←3番目は使わないですね。
「な…なるほどね」←受け止めはしますよ、という表現。
「お…おもしろいわね」←貴女はココに興味があるのね、という心情に寄り添う表現。

世界が、この3つ…凄いこと・ナルほどな事、面白い事」で満ちていると思えば、幸せに暮らせると思いませんか?

1年5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

佐藤良文様
おはようございます。回答ありがとうございました。すなおの心の話がとても分かりやすく、今後の生活で心がけていこうと思います。
同級生だから、対等というのは、無意識にずっと思っていたと自分で気がつきました。
それは中学からというのが大きいのかもしれません。対等でなくてもいいというお言葉に、はっとさせられました。良いお話をお聞きすることができて良かったです。本当にありがとうございました。

「親友とのつきあい」問答一覧

「親友とのつきあい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ