お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

欲求との折り合い

こんにちは。 いつもお世話になっています
お坊様というと物欲や煩悩をを出来るだけ抑えストイックに自分を律し生活なさっている方が多いというイメージなのですが
彼等彼女等も人間でありますので基本三大欲求や色々な欲があるかと思います。
ですがそれを望むままにやってしまいますと僧侶としてよくないのではないかと想像してしまいます
なのでそれなりに折り合いをつけて日々過ごしているかと思いますがそれをどのようになさっているんでしょうか?

お坊さん
有り難し 23
回答 2

質問投稿日: 2018年3月12日 19:24

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

向き合うこと

拝読させて頂きました。おっしゃる通り欲求はあります。いつ如何なる時でもあるものです。それは何ら変わりはありません。
そのような愚かな些細な存在である自分を自覚することと今頂いていることを有り難く思うことかと思います。
食事でもお野菜もお魚もお肉も頂きます。大切な生命を頂くことを心から感謝しながら毎日頂いています。
年齢によっても違うでしょうけど性欲もありますし、睡眠欲もあります。そのような自分であることを自覚することかと思いますよ。

お坊さんによって修行によっても違いがあるとは思います。
私は何でも無理やり消そうとするとかえって煩悩欲望は大きくなってしまうように感じます。煩悩の炎は消そう消そうとして無理やり蓋をするとふとした瞬間に空気が入ってあっと言う間に燃え広がりますからね。そう簡単に消えるものではありませんからね。ですからそんな自分を自覚してどう付き合っていくかが大事かと思います。

いずれ肉体が滅する時が参ります。その時には睡眠欲以外は全て置いていきますからね。

あわてずにじっくりと自分と向き合いながらお付き合いしていくことが大事かと思います。

1年5ヶ月前
回答僧

大忍貫道

観察

ご質問を拝読させて頂きました。
そうですね。欲は自分の意思とは無関係に頭に浮かびますので、この欲に従う事は「欲の奴隷」になっているようなものです。
その浮かんできた欲を観察し、その上でどうするか選択する事を自由と呼びます。
欲が浮かんでも、取り合わないという感覚と言えましょうか。

ただし、世間においては欲自体は必ずしも悪いものではないと思います。それがあるから、子供も生まれますし、社会が成り立ちます。

1年5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。 興味深い回答でした

「お坊さんのことを知りたい」問答一覧

  • お坊さんは特別?? 女性 50歳代
    あたたかいお言葉が有り難く、お坊さんのお言葉で、こんにちまで生きています ...
  • いつもお世話になっております。 沢山の教えをいただき感謝しております。 ...
  • お坊さんには金持ちの方や貧乏の方様々な方がいらっしゃいますが、お金というも...
  • 禅の心 女性 20歳代
    以前、代々ご家族の血縁でお寺をされている長男のお坊さんとお付き合いさせて頂...
  • 最近、中国茶のレッスンに通い始め、お茶に関する本を色々と呼んでいます。 ...
  • 挑発的なタイトルで申し訳ありません。もっとマイルドにしたかったのですが、字...
  • 本当は? 女性 30歳代
    子供の頃、少林寺を観てお坊さんはみんな 、カンフーをやっていて、強くて優し...
  • 僧侶になると・・・ 無回答 40歳代
    宿坊に泊まった時に、若いお坊さんたちが色々とお世話をしてくださいました。 ...
  • 話し方 女性 30歳代
    こんばんは。 何人ものお坊さんとお話する機会があった訳ではないですが、お...
  • お坊さんは健康で長寿のイメージがあります。 病気や認知症のお坊さんは想像...
「お坊さんのことを知りたい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ