hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

あるのでしょうか?

回答数回答 4
有り難し有り難し 18

生霊 幽霊 厄年に悪い事が起こるとか
本当にあるのでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

二つのことをお尋ねですが

幽霊等は仏教では餓鬼道の一種と考えますので、存在することになります。六道とか五道とかを輪廻するという考え方がありますので、詳しいことはそれらをお調べください。

厄年という考えは仏教ではとりません。前厄と後厄を含めた三年間に何か悪いことがあれば、「あぁ、やっぱり」となりますが、それは後出しじゃんけんみたいなものです。意味はありません。

ところで、まったく関係ない話ですが、私と一緒に研究発表をしたことがあるデヴィッド・キヨシ・アベという研究者がいます。彼は彼の生地であるハワイ、コナ地方のコーヒー・ベルトを主なフィールドにしている文化人類学者です。彼によると、この地方を含め、ハワイの日系人はよく四十二歳の厄年にあたる人が盛大なパーティーを行うそうです。厄払いは神道の行事ですが、戦時期に米政府により神社が破壊されたため、お寺で厄払いのパーティーを行うのだそうです。面白いには、厄払いのパーティーは一世の時期からずっと行われていたのではなく、いつ頃か知らないうちに定着化した行事であることです。

アベによると、厄払いを出汁にしてみんなで楽しむ、ということのようです。厄年については、あまり深く考えず習俗として楽しまれては如何でしょう。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

霊とは内なる働き

生霊とはあなたと他者との良好ならざる人間関係。
怨まれたり、嫌われたり、あなたが相手を嫌ったり、機嫌が悪くなったりすることがあるでしょう。
それを生霊というのですよ。
幽霊とはあなたの心に憑りついた負の思い、憂い、苦しみ、哀しみ…
すでに取りつかれているでしょう?
そういう不安な思いをこそ幽霊と言わずして他のどこにあるのでしょうか?
厄年とは古来の人間たちの感性から見出された、男女その年その年の体力気力の衰えの節目。
その気力の衰えや乱れ故に、不運が生じやすくなる。
だから、お寺でご祈祷してもらって、先祖や神仏の存在や働き、あなたとのかかわりを感じ、乱れを無くすのです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

そこにとらわれるあなたの思い

全てそうしたことは、生きている人間の捉われている姿なのでしょう。
幽霊も、生きている人の煩悩に振り回される姿そのもの。餓鬼道に落ちている姿でしょう。

厄年というのも、そうしたものを気にするひとがご祈祷などによりスッキリと立ち直ることができれば、ということにすぎないでしょう。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


何も無くて当たり前。しかし…

心配なら念の為にお寺で厄祓いをなさることをオススメします。
あると思えばある、ないと思えばない。
ということではありません。
----------
何も無くて当たり前。しかし万が一厄神(疫病神)が来たら困るね、だったら厄祓いはしておく方が安心だねという話です。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


「平等」という嘘を信じるな。 仏はこの世が不平等であり辛苦から絶対に逃れ...

質問者からのお礼

ありがとうございます
幽霊を見た人とかを聞くと、病んでるのかな?と思ってました。餓鬼が幽霊の正体とは(T_T)
有難いお言葉です

「呪い・たたり・悪霊」問答一覧

念は通じるものなのか

人生で初めて人から壮大な裏切りを受けました 今まで生きてきてここまで酷い裏切りを受けてこなかった私は相手をどうしても許すことが出来なく、人生に絶望しました 本当に世の中こんな人がいるのかと あまりにもショックで鬱状態になりました 私は裏切られ今まであった日常を、笑顔を奪われたのに、相手は平然と毎日を何もなかったかのように生きている、そんなことが悔しくてたまらず 何か復讐しようにも、直接は出来ない 復讐とあらばそれは相手を傷つけることになってしまう、でも平然と生きていられるのも嫌 毎日が苦しみと信じて裏切られたことの悔しさ復讐したさ様々な感情にモヤモヤしていました  こんな感情は人生で初めてでした そこで直接何かは出来ずとも、あまりの悔しさの念で何か起こるのではないかと 念飛ばしではないですが その相手を悪く思いました そうするとどうでしょう…この今の時代の自粛期間、悪状況も重なったせいか 相手はどんどん疲弊していきました 次々悪いことが起こるようで、その相手も信じていた方に裏切られ、しまいには「○にたい」まで言うようになってしまいました 私からすると驚きでした よく人にした嫌なことは自分にも返ってくると言いますが、本当だなと… そして自業自得だなと 言い方は悪いですが、相手が苦しむことで少し私の気持ちが楽になった気がしました そこで本題なのですが、やはり見えない力、念などは強く思えば時には通じるものなのでしょうか? お坊様のご意見を聞きたくよろしくお願い致します

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

父のところに起こる不可解な出来事

母が5月に亡くなってから、昨日ようやく納骨も、済ませられました。一安心だねと父と話してたのですが、3か月程前から不思議な事が起こってるようで、夜だいたい同じ時間に、玄関をガラガラと開ける音がして、すぐ玄関は、見える位置にあるのですが、 またガラガラと閉まる音がして、少し待って玄関いくと誰も居ない、その話を聞いて、じゃあ玄関鍵掛けたらと言って様子見てたのですが、やはり何度かあるみたいで、父のきのせいかなとも思ったのですが、玄関特殊な音がするので、やっぱりおかしい、それも母の月命日後に起こるらしく、母が、来てるのかなっても思ったり 父は、母が亡くなるまで母の両親の三回忌七回の事心配してて、それも、母の兄弟に任せる事ができたので、仏壇も、母が亡くなった当初事情を話お寺さんに預けました、でも、それも、母の兄弟が先日きて、どーするか、だいたい決まったみたいで、私達も一安心してたのですが、父と、お彼岸終わったら!母の両親のお墓参り行こうかと言ってたのですが、遠出になるので、中々行かなかったんです、父が明後日お墓参り行ってくるよって言ってきたので、私は、もしかして、母は、父にそれを伝えたかったのかなぁと思いました。霊的な現象なのか、単なる思い過ごしなのか?父はお盆に、母がきて話をしたと言ってました!その時見た人がいたので、つじつまが合う話で、母がきたんだねーって皆んな言ってます、父に起こる不思議な現象は、一体なんなのでしょうか?

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る