hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

人生の待ち時間

回答数回答 1
有り難し有り難し 7

どの扉を叩いても、押しても引いても、うんともすんとも言わない時。
何もやっても集中出来ない時、上手くいかないと感じる時。
達成感のかけらもなく、生き甲斐もなく、夢も希望もありません、な時。
または、そんな人生。

そういう場合、焦らず倦まず「待つ」ことが大切だと様々な場所で見聞きしました。世間のいろんな人がそれについて語っていますが、他のご意見も聞いてみたくて質問しました。

宜しくお願いいたします。

2018年5月10日 22:42

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お釈迦様は、死を待つ時間も瞑想で遊んでいた

人生には、色んな場面で、「待ち時間」があります。
大小、長短、さまざまな「○○待ち」があります。
待ち時間を楽しむことができれば、きっと、人生の楽しみが何倍にもなります。
「待ち」は辛い時間ではなく、遊ぶ時間です。

やるだけのことをやったのだったら、あとは遊びながら待てばよいのです。
私達人間は、最高のゲーム機を持ち歩いています。
それは、私達自身の肉体と心です。
肉体と心をゲーム機として遊ぶことができれば、どんな辛い待ち時間でも有意義に使えます。
その方法は、仏教の瞑想や修行です。
仏教の瞑想や修行は、道具なしにいつでもどこでも誰でもすぐに遊べるゲームなのです。
お釈迦様は、ご自身が亡くなる瞬間まで瞑想をされていました。
しかも、お釈迦様は、
平安に亡くなる(ニルヴァーナに入る、入滅する)ために必要なレベルの瞑想をすればよいところを、
わざわざ、もっとハイレベルの神様レベルの精神統一状態に一回入ってから、また平安に亡くなるためのレベルに戻ってきて亡くなったのです。
つまり、お釈迦様は、ご自身の死を待つ時間にさえ瞑想の境地で遊んでいたのです。

2018年5月11日 0:48
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

ありがとうございました。

「人生の生きがい・楽しみが欲しい」問答一覧

生きがいや趣味がなく、人生をぼんやりと過ごしています。

こんばんは。 私は今、社会人三年目として働いています。一般的に言われる安定した職に就くことができ、可もなく不可もなくの人生を過ごしています。 ただ、タイトルにもあるように、人生の中でこれといって好きなものもなく、のめり込める趣味のようなものもありません。 「これが好き!」と自信を持っていえる人がとても羨ましく、自分なりにいろんな趣味や習い事には挑戦するのですが、ある程度できるようになると「これでいいや」と満足してそこで終わってしまいます。 人間関係でも、深く関係を築くのが億劫になったり怖くなったりして、一線をひいて付き合ってしまいます。 そのため、「本当に信頼して話をできる人」がいません。数名親友と呼べる人もいますが、「気を遣わせるのも申し訳ない」「弱味を見せて嫌われたくない」と思って気軽に相談したりはできません。 人生に目的がなく、それを探そうと焦ると疲れて辛くなり、逃避してぼんやり過ごしてしまう…ということを繰り返しています。 言葉では上手く言えないのですが、誰の役にも立たず、誰からも必要とされず、こうやってただ生きていていいのか、すごく怖いんです。 周りはキラキラしているのに、自分は…と比較してしまい、より辛くなります。 自分がやりたいこと、本当にしたいことがわからず、宙ぶらりんで苦しいです。 どうしたら、生きがいや好きなものを見つけることができるのでしょうか。 上手く言葉にできず、申し訳ありません。よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

人生停滞期の過ごし方。

私の人生は、停滞期に入ってしまったようです。 何もかも上手くいかず空回り。 そんな状態に焦りイライラして、どうにかしようとしても上手くいかずに空回り。 悪循環の繰り返しです。 焦ってイライラしてばかりで冷静さを失った私に、旦那さんと母はとにかく落ち着くようにとなだめます。 人生の停滞期は誰にでもあるから焦ったりイライラしていても仕方がないよ、と。 また人生が動き出す日まで、落ち着いて気持ちを穏やかにして冷静に暮らすようにとアドバイスをくれました。 それからは特に上手くいかない仕事探しを一旦休み、前から興味がある資格を取得する為に勉強を始めたり、主婦業を頑張っています。 そうしているうちに少しずつですが、焦りやイライラが消えていき、冷静さを取り戻し、気持ちが落ち着き穏やかになってきました。 いつか人生が動き出す日に向けて、何気ない毎日を大切に楽しく生きようとポジティブに明るく考えられるようにもなってきました。 でも……時々、本当にこれで良いのかな?と考えてしまいます。 いつ来るのか分からない人生が動き出す日をただ待つのではなく、何か行動を起こさなければいけないのではないかと考えてしまいます。 やっと落ち着き明るくポジティブな気持ちを持てるようになったのに、焦ってイライラして空回り……の日々に戻りたくないし…… 人生が停滞してしまった時は、どう過ごせば良いのでしょうか? 無理にでも動いたほうが良いのでしょうか? アドバイスをよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

私は一生今のまま?

二回目失礼します。 ネット依存に関してはかなりましになったと思っていますが、相変わらず私の人間関係はどこか閉じられていて、虚しく寂しく感じられます。 これまでも、私が人を思いやった気になっていたのは、自分をちゃんと見るみたいなことを避けていたからかもしれません。 揉め事などは起こしていないけれど、何となくどこにいても馴染めない気がします。 だったら孤独でもある程度楽しんで生活できればいい。と思い、新しい所に行ったり、トレーニングを試みたり、眠れるようになろうとしたり…、少しは生活をよくしようとしてみても、簡単にすぐには変わらないとくよくよしてばかり。数少ない話し相手である親には、単に怠けていると思われても仕方ありません。親にも依存しっぱなしです。 薬は合わない時もあるので、何とか頼り過ぎないようにしています。依存対象をテレビや本に置き換えて、楽になれる時も増えてきたから。でも、現実に戻った途端に不安で寂しくなります。 今更、友達も彼氏も、できるはずがありません。 …万が一できたとしても、私の場合、幸せより不安が先立ってしまうのでしょうね。 「決して叶わないことのために頑張っても無駄」と諦めて、何かをしてる時でも「自分はダメだ」と言い訳じみた言葉や考えで絶え間なく自分を傷つけていれば寧ろ楽だったのですが、今は頑張るのも諦めるのも苦しい時があります。 「いつまで諦めているの」と「だってさぁ…」を心の中で繰り返しています。 私はこのまま一生成長せず、落ち着くところに落ち着くなんて、できないのでしょうか。 まとまりのない話ですみません。 そもそも私のようなネット中毒はこちらに頻繁にお世話になるべきではないのかもしれませんが、もうすぐ一つ歳をとる前にけりをつけておきたい所があったのです。 どうぞよろしくお願い致します。

有り難し有り難し 20
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る