お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

ネガティブな性格について

私はとてもネガティブな性格です。昔からすぐに悲観的な考えをしてしまいます。インターネットや本に書いてあるポジティブになる方法などを試してみましたがなかなか直せません。人から褒められてもすべてお世辞に聞こえてしまいます。また、チャレンジする前に失敗することを考えてしまいます。とにかく自分に自信がありません。
この性格のせいでたくさん損をしました。友達にも呆れられてしまいます。
プラス思考になるためにはどうしたらいいでしょうか。

後悔・自己嫌悪
有り難し 35
回答 2

質問投稿日: 2018年5月16日 22:54

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

他人と比べず、人目を気にせず、 頭で考えずに行動を♬

まずは、自分を褒めてあげて。

先のことに不安を抱いて、臆病になっているのだと思いますが、不安に思っているだけで、未来に恐怖はありません。
まずは、一歩を踏み出してみましょう♬

誰だって失敗することもありますが、考え悩むより、何がいけなかったのかなと反省しながら 次の成功をイメージしましょう♬

そして、他人と比べず、人目を気にせず、
頭でばかり考えずに、行動しちゃいましょう♬

6ヶ月前
回答僧

大忍貫道

二つの努力

ご質問を拝読させて頂きました。
良く言えば慎重なのでしょうね。それを良く捉えられない事が悩みなのだと思います。

私たちの人生はポジティブな事よりもネガティブなことの方が圧倒的に多いです。
そういう中を生きるには、
「ポジティブなものを見る努力」
「ネガティブな出来事のまま終わらせない努力」
この二つの努力が大切になってきます。

ポジティブなものを見る努力とは…
例えば、学校の先生から細かい事をグチグチ叱られた事に対して、普通なら「細かい事まで言われて嫌だな。」と感じますが、裏を返せば「そこまで自分の細かい所を見ていてくれたのか!有難い!」ともなり得るわけです。すると、悲観的にはなりません。

そして、ネガティブなままに終わらせない努力とは…
ネガティブな事をそのままにしておけば、当然ネガティブに終わります。けれども、その中で何ができるだろうかと行動する事はとてもポジティブな事です。
そして、今あなたは気付いていませんが、物事を悲観的に捉えるというネガティブな中で、あなたはそれをどうにかしたいと思っている。これはとてもポジティブな働きです。
この事に気付いていないだけです。
もっと日常生活に意識をしてみて下さい。

これまでのあなたを変革していくには一朝一夕には出来ません。時間はかかるかもしれませんが、自覚的にそういう努力を継続していきましょう。

6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございました!自分を好きになれるように頑張っていきたいです!

関連する問答
このページの先頭へ