拝み屋さんにお腹の子が何か障害をもって産まれてくると言われた

はじめまして。
私は義両親と同居している専業主婦です。

日頃、義母の干渉と、義両親の不仲、揉め事に振り回され、悩んでおり、知り合いの提案で拝み屋さんに見てもらう事にしました。

その結果、同居がとても悪かった。今すぐにでも息子を連れて家を出なさい。でなければ、産まれてくる子に何かしらの障害(厳密に言うと変な赤ちゃんが産まれてくると言われました)を持って産まれると言われてしまいました。
怖くて、心配でいてもたってもいられない心境なのですが、現実問題、経済的にも余裕などなく、拝み屋さんに示された方角に手頃な物件もすぐに見つかる理由もなくもうすぐ出産を迎えてしまいます。
ヤキモキ焦るだけで、行動にもうつせずどうしていいのか分かりません。

この拝み屋さんの言うことを守らず我が子に何かあったら…かと言って、鵜呑みにするのもいかがなものか?
私はどうしたら良いでしょうか?

運命・見えない力
有り難し 235
回答 5
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

気にする必要はありません (o^-’)b

きあにさま
はじめまして、なごみ庵の浦上哲也と申します。

この度は2人目のお子さんを授かったとのこと、おめでとうございます。
しかし義母の干渉、義両親の不仲・揉め事があり、さらに「拝み屋」に不安になることを言われてしまったのですね。ただでさえマタニティブルーという言葉があるのに、なぜ きあにさんに、寄ってたかって不安を与えるのかと、少々腹立たしくなってしまいました。

私が腹を立てても仕方ないですね、すみませんでした (^_^;)
浄土真宗の僧侶である私としては、その拝み屋さんの言葉は何の根拠も無い、特に気にする必要のない言葉だと思います。何も心配なさらないでください。

その拝み屋さんは きあにさんを取り巻く環境を聞き、「家を出ればいいんじゃないか」と短絡的に判断しただけだと思います。悪気はないのかもしれませんが、きあにさんのことを深く考えての言葉ではないと思います。

もちろん、お子さんが障害を持って生まれてくる可能性もゼロではありません。でもそれは、きあにさんが拝み屋さんの言う事を聞かなかったせいなどではありません。人には計り知れない様々な縁が重なった結果です。だから万々が一お子さんに障害があったとしても、ご自身を責めないでくださいね。

きあにさんが今すべきことは、大変な家庭環境の中でも笑顔を忘れないことだと思います。不思議なもので、作り笑いであっても笑顔を浮かべるだけで、気持ちが上向いたり免疫力が上がったりします。お腹のお子さんにも良い影響があるかもしれません。

つらい時こそ笑顔を忘れずに、元気な赤ちゃんを産んでください。
無事にご出産されますよう、心よりお念じ申し上げます (−人−)

〜お礼を拝見して、追伸〜
気合いが入り、気持ちを強く持とうと思って頂いたとのこと、心強いです!
でも張りつめっぱなしもいけません。
実の親御さんや、いらっしゃれば きょうだい、また友人などに気持ちを吐露するのも大切だと思います。もちろん、このhasunohaでも僧侶たちがお待ちしています (^_^)

2年1ヶ月前

そういうのはタカリ屋さんという

こんにちは。
私はインチキ霊能力者800人を雇用する株式会社ユー・エス・オー800の代表取締役ソリャナー・イーワ丹下覚子と申します。
オホホホ。それはお可哀想に。
それは我々インチキ霊能力者の世界では、カモを騙す時に使う典型的なセリフよ。つまり、いよいよアンタはダマせるカモだと思ったからセールストークをきり出し始めたところネ♡
こういっちゃ悪いけど、その拝み屋も嘘つきだけど、アンタが一番嘘をついてるわよ!(゚д゚)ムキー
ずっと僧侶たちが「そいつは危ない奴だ」と言ってアドバイスをしてくれているのにもかかわらず、相変わらずそいつと関わっているじゃないのヨ!(゚д゚)ムキー
みんな真剣に、そいつは怪しい奴だと言ってくれているのに、私どもを信じないで、まだどこかでそいつを信じているでしょう?
私どものアドバイスを無にする行為ヨ!(゚д゚)
…と、キツく言うのは、本当に目を覚まさせるためです。でなけりゃあなたは、またそいつに引っかかるから。
私なりの♡なのヨ。
占い師、霊能力者、拝み屋さんは「ある事」の達人ザマス。
それは、根拠のないことを嘘八百かまして人を惑わせる達人ザマス。
はじめは親切にする。そして6割イイいこと4割悪いことを言います。
相手によってパーセンテージを変えます。
引っかからなそうな人にはイイ事しかいません。
イイことばっかり言っているうちに相手(カモ)はこっちを信頼してくれます。ウヒヒヒ
そして時々、今度は悪いことを言って不安にさせ金を巻き上げます。ウヒヒヒ¥
ターゲットにするのは「世間知らずな甘ちゃん」です。
いい?
根拠がないのよ?
根拠がこれっぽっちもないことを言ってるのよ?
根拠の無いことを信じるのはおバカさんのすることよ?
そうそろ目を覚まして縁を切るタイミングね。
今日から一切その人には合わないこと。
ピンポン♪なっても出ちゃダメよ。
アナタよりも優位に立っているからあなたは絶対に押されます。丸め込まれます。
そやつは、あなたを不安にさせて「じゃぁ、どうすれば子供が無事で済みますか?」という一言を待っているのですじゃ、助けてあげる、拝んであげるからカネヨコセです。
ハッキリ言ってなんですが、アナタもおバカちゃん過ぎます。
目を覚ましましょう。縁を切りましょう。
信じる必要はこれっぽッちもありません。

2年1ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

まったく心配しなくていい

子を生む、母になる。
小さな命はだだ一人、あなただけを頼りに必死に生きることに決めたのです。
障害があればなお一層、懸命に生きようとするけなげな存在に、あなたは必ずや「母」となることでしょう。
----------
母は強し。

2年1ヶ月前

確かめようのないこと

「変な赤ちゃん」とかあいまいな表現ですね。
障害がなくても、何かしら変な部分は誰にでもありますし。
あまり信じない方がよいです。
たしかに、ストレスのある生活は妊婦さんに良いとは言えませんが、野生動物なんか毎日が生きるか死ぬかのストレスの毎日ですよ。
気にしてストレスになるのも良くないです。

あと、私の周囲では、不思議なことに、障害のあるお子さんを授かった親は、けっこうしっかりした親が多いのです。
まるで、「この親ならちゃんと育ててくれる」と子供がその親を選んだかのように。
まあ、それは偶然かもしれませんが。
未来は、予想できたとしても、確かめることはできません。
できることしかできない人生だから、今できることをやればそれでよいのです。
無理な引っ越しはしんどいだけでは?

2年1ヶ月前

依頼人の不安や恐怖心を煽ることが、拝み屋さんの常套手段

誰でも日々の生活の中でいろいろな悩みを抱えたり、トラブルにぶつかったりします。そういう場合の相談者として古来から「拝み屋さん」と呼ばれる方々が各地方各地域に居られます。占い師と呼ばれる職業の方も、ほぼ同類と言えます。

必ず何らかの悩みや迷いを抱えているからこそ、依頼人は相談に来ます。
拝み屋さんはまず依頼人のフロフィールを訊ねます。その上で「家族親族で事故に遭った者はいなかったか?」「本人家族親族で病気に罹るか、亡くなった者はいないか?」「家族親族で、流産や中絶をした者はいないか?」等々の質問します。これだけ聞かれれば、どれか該当するものがあります。仮に該当するものが無ければ、「家の方位が悪い。」「仏壇の位置が間違っている。」等、何らかの悪役をでっちあげます。それが大部分の拝み屋さん・占い師の常套手段なのです。依頼人に所謂「託宣」をお伝えする前に「神様を呼び出したり」「お告げを授かったり」するかのような儀礼を行います。それらは、「拝み屋さんの自己催眠・自己陶酔」です。或いは「演出・パフォーマンス」と理解すれば宜しいと思います。

「同居がとても悪かった。今すぐにでも息子を連れて家を出なさい。でなければ、産まれてくる子に何かしらの障害(厳密に言うと変な赤ちゃんが産まれてくると言われました)を持って産まれる」「拝み屋さんに示された方角に手頃な物件もすぐに見つかる理由もなく」

上記の託宣は私が例示した「拝み屋の営業方法」と合致すると思います。人生の中でいろんな迷いが生じることがあります。結婚すべきか、やめるべきか?退職すべきか、辛抱すべきか?そういう時、拝み屋さんの託宣が背中を押してくれて、前に進むことが出来た、という場合もあります。知合いはそういう経験があったから提案してくれたのかもしれませんが、とんだ迷惑な提案でしたね。

 義両親との同居はたいへんかと思います。不愉快な言葉を言われたから、不愉快な表情になることも多いかもしれません。でも、あなたのお子様やおなかの中のお子様の為にも、笑顔を忘れず、明るい言葉で義両親に対応する。そういうスキルを身に付けて行くことが、一番の解決方法だと思います。

2年1ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答を有難う御座いました。
全ての回答を読んで、なんだかココロがスーッと救われる思いがしました。
気にしない方が良い、確かめようの無いこと…
そして母は強し…まさに、そうですよね!!
私が負けていてはいけない。我が子を守り、育てるのは私なんだ。気合が入りました。
有り難く授かった命。鬱々と悩んでいてはお腹の子にも毒となりかねないですよね。
笑顔で、不安、悪運、悪縁など吹き飛ばすぞ!!と、気持ちを強く持ち出産に備えたいと思います。

本当に、本当に、有難う御座いました。

なるほど、、常套手段。
そうですよね、何より私が笑顔で明るくいること。
それが1番大切なことですよね。
弱気になっていた所に拝み屋さんの言葉が余計に突き刺さり、八方塞がりになった気で居ましたから皆様のお言葉で励まされ気づかされました。
拝み屋さんに自分の人生を決めてもらおうなんておかしな話ですよね。
自分の人生は自分で切り開くもの。
弱気なままではいけませんね!
本当にありがとうございました。

追記、追記ですみません。

丹下覚元さまのお答えでつい爆笑してしまいました(;▽;)(笑)
まさに。その通り…(笑)
ほんとおバカちゃん過ぎますね。わたし(笑)
ただ、拝み屋さんの言ったことを気にすれば、気にするほどなんだか怒りが湧いてきまして。

家の方角が悪いから、お腹の子が…とか、息子にお障りあるよとか、すぐすぐ出て行けだとか。義母の日頃の干渉、勝手気ままな行い、揉め事だとかも全てそれのせいと言われたら「オイオイ!そんなのオカシイじゃないか!こちらは必死で生きているのに、大切な子供達に影響?!勝手気まましている者のやった事はその者の責任、悪事でなく家のせい?!ふざけるなー!」と(笑)

そんなものに負けて居られるか!そんなものに全てを決められてたまるもんか!!!
と、ある意味怒りのパワーで前向きになれてきました(笑)
今後一切、拝み屋さんの類に人生相談することは無いと言い切れます‼︎
厳しい意見、ありがとうございました。

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ