お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

関係を改善するにはどうすれば良いでしょうか。

私は以前勤めていた会社を辞めて、訳あって学生をしています。非常に恥ずかしい話ですが、親の援助があって学生をすることができています。しかし、私の家は母子家庭で母親と幼い頃からうまくいっておらずそのことを相談させていただきます。私は幼い頃からずっと母親から虐待や折檻を受けてきました。母親が気に入らないことがあれば暴力を振るわれ、罵倒され反論すればまた暴力というような感じでした。私の部屋の机の上においてある物も盗み見されたりと言い出したらきりがありません。ここ十数年は同じ家に同居していますが、まともに口を聞いたことがありません。口を開けば口論になることは必至でなるべく無視するようにしていました。ですが、母親の知り合いの方が私たち親子の仲裁に入ってくださり、あなたは今援助されている立場なのだから昔の虐待されたことは胸に閉まって仲良くしなさいとアドバイスをいただきそのようにしていました。しかし、なかなか昔の記憶を消すことは困難でどうしても虐待されていたことの思い出が浮かんでしまい口論になってしまいます。ただ一言申し訳なかったの言葉があれば許せそうですが、母親はプライドが高いのか絶対に謝罪はしません。汚ない言葉で申し訳ないのですが、本当に殺してしまおうかと思ったこともありました。母親はゴキブリ並みに嫌いです。昨日はとうとう昔の話はしないという約束でしたが、やはり虐待されていた頃の話をしてしまいもう家から出て行けと言われました。現在夢を追って学生をしていますが、諦めて出て行った方が良いでしょうか。また、もし関係を修復できるような方法があればぜひ助言をいただけませんでしょうか?わかりづらい文章で誠に申し訳ありません。

怒りを抑える
有り難し 3
回答 1

質問投稿日: 2018年6月20日 20:59

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

あなたの心の中

拝読いたしました。

幼いころから、母親からヒドイ仕打ちを受け、さぞかし淋しかったでしょう。
生まれる所が違えば、また違う人生を歩まれていたでしょうに、人生って自分の思う通りにはいきませんね。

今、あなたはお母さんに援助されています。
ですが、それと過去の虐待を許すこととは、また別問題です。

だから、お母さんへの思いを封じ込める必要はありません。
昔の記憶を消せるような魔法などないのですから。

では、どうすればいいのでしょうか。
あなたは、お母さんとの関係を修復しようとして、失敗しました。
そして余計に落ち込んでおられますね。

「ガンバレ」と言ってもあなたは余計に傷つくだけです。
だって頑張ってもできないのですから。

問題はあなたの心の中にあるのではないでしょうか。
自分は子供のころから、母親に虐待された可哀相な子。
あなたの心の中のあなたは、可哀相な人なのです。

ですので、お母さんに謝罪などされると、もっと惨めな「ボク」になります。

だったら、虐待に負けず、今学校で学び未来を見据えている、偉いやつだと、自分の中で思えわれてはいかがですか?
可哀相な人ではなく、立ち向かっている人。
決して間違った、自分像ではありません。

バカげたことを・・・
と思われるかも知れませんが。

あなたの、今見えている世界は、あなたの心が映し出しているのです。

8ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ