お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

許すという力

憎悪という感情は、憎む本人に跳ね返ってくるので、憎む人はハッピーになれない。ハッピーになりたいなら、相手を許しましょう。心に、わだかまりも不快さも恐れも憎しみも一切ない。それが、許すという力です。ということを言う人がいて、私はすごく感銘を受け、是非、その心を見習いたいと思うようになりました。難しいことのように思えますが、憎んでいるとエネルギーを使いますが、許すとエネルギーがいらなくなるので、とても良いことだなぁと思っています。私は病人でネガティブな性格ですが、幸せなことに、たくさんの尊敬できる人たちがいます。今、カウンセリングを受けている方のことも尊敬しています。たまたま、その方が僧侶であることが分かり、仏教も素敵だなぁと、改めて仏教を学ぶきっかけにもなりました。出逢いって大切ですよね。皆様の思う仏教の素敵さとは何ですか?たくさんあって1つに絞れないとは思いますが、また新たな生きるヒントになると思うので、是非、お聞かせ下さい。

有り難し 6
回答 1

質問投稿日: 2018年7月16日 6:32

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

慈眼

許す前に許されていると

仏道にはたくさんの教えがあるように思う人もいるのでしょう。しかし、伝えていることはただ一つ、自分という存在を見極めることです。その中で、これから許すというより、初めから許されているということに気づくということです。人目を気にしたり、人と比較して優劣をつけたり、そんなことをする以前に、ありのままでいいということ。自分の身体があるところ以外に何か救いを求めず、法にしたがい生きる道です。誰もが救われる道です。

1年前

質問者からの有り難し - お礼

とても良い!いろいろな考え方があって、それもまた良いと思います!他人と自分を比較することに意味がなくても、良い。そういう人もいて良いし、いなくても良いし…。人間って、摩訶不思議な生き物ですよね!私が、その「許すという力」をすごいなぁと思ったのは、自分の息子が殺された母親が、自分の息子を殺した息子の友人に許すと言った、その強さ、寛大さ。すごいなぁと素直に思いました。でも、おっしゃるように、許す前に許されている、というのも素晴らしい!うーん、いろんな人がいるって、とても大切なことですね!1つとして同じもの、同じ人はいない!まさに、十人十色!素敵なお言葉、ありがとうございます!!!

「許せない人・できごと・許し方」問答一覧

「許せない人・できごと・許し方」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ