hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

ブロック行為

回答数回答 1
有り難し有り難し 15

Aさんとは同じ趣味で繋がりました
しかしAさんの周りとは相性が悪く
私は我慢し続けた結果、Aさんの周りと仲違いしました。

Aさんが周りと楽しくしている姿を見るたびに
仲違いした周りがいつまでも私を苦しめる存在になるからAさんと離れたいと言ったことがあります。
しかしAさんは周りと自分は関係ないし離れるのが辛いと言っていて、私もAさんと離れるのが辛かったのでやめました。

それから暫く交流は続いたのですが
Aさんとは私のメインと鍵付のサブで交流をしていてメインで語っていたことをサブにリプするようになり、隠れてこそこそ交流するようになりました。
名前も表で言わなくなり、Aさんの周りの人の名前を沢山だしてくるたびに私は苦痛で我慢するしかありませんでした。

それでもAさんとの交流は続いてたのですが
私が落ち込んでいたときに、共感してきて
アドバイスをしてきて、その方法に難色を示すと、過去の傷が原因だよねと同情してきました。その傷はもう癒えてるし問題なのは自分自身なのでと答えると、欲しかった反応ではなかったのか
上手い人は上手いからもっと上手くなれるよ!応援してる!と突き放されたように受ける事を翌朝確認して、絞り出した答えがやめてくださいと拒絶反応でした。

Aさんに突き放された気もしますが、同じ趣味を持つもの同士、言われたくない嫌な気持ちがしたんです。Aさんはその言葉を消しました。

何も言わないまま交流がなくなり
私はサブで見ることもなくなったのでサブ側でAさんと離れました。メインがあるから別に良くてサブは放置にしようと思ってました。

その数分後、Aさんは私のメインをブロックしました。他の繋がりも絶っていたのでこちらもそうしました。

長い間交流を続けて話してきた相手なので少し寂しいですが、もうAさんの周りの人達のことを忘れることができると思うと悲しくありません。
やっと、終わったと思うことができます

Aさんと繋がる限り、私はずっと嫌な気持ちを無視してAさんのために我慢し続けていたのかもしれません。
このことも何度もAさんに訴え離れたい意思を伝えました。でもAさんに対しては嫌ではなかったので繋がってました。それでも結局はダメになったので離れてよかったのかもしれません

お互いのためにもっと早く離れていれば良かったのかもしれません
全く悲しくないのはおかしいですか?

2018年11月1日 0:02

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

今回のことで、それでもよかったと思うなら安心。

そうだったのですねぇ。。。
Aさんと切れて、悲しくないのは、もしかしたら、交流の中にも あなたが Aさんに対して気遣ってきたり、Aさんの話の中に出てくる知人のことで あなたが嫌になる気持ちを 我慢してきたことなどから、これで解放された〜と思えたのかもしれないね。

誰かとコミュニケーションをとるときは、誰だって 相手の心の中までは見えないからねぇ。やり取りの中で おもんばかったり、深読みし過ぎたり、伝えても 誤解されたり、、、難しさもあるねぇ。

あなたが、今回のことで、それでもよかったと思うなら、安心です。
後悔や、辛さが残るのは、悲しいものねぇ。

2018年11月1日 11:18
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


はじめまして(*^^*) 中田みえです。 住職として、中学生の息子の母親...

質問者からのお礼

ありがとうございます。解放された。確かにそうかもしれません。Aさんと交流するたびに、また眺めるたびにいつもAさんの周りの影を気にするところがありました。
裏で何か言われてるのかもしれないと、そういう人ではないと信じたい部分と、人が集まると陰口があると疑うことが付きまとってました。

今回、喧嘩したわけではなくあっさりと関係が切れたことでこんなにあっさりと終われるならもっと早い内に離れた方が良かったと思ってしまいました。もう、見なくて済むことが助かります。

「SNS・LINE・ネットのやり取り」問答一覧

私を叱って下さい

こんばんは、以前質問させて頂いた者です、最近過去にしてしまったことについて後悔しています、内容は知恵袋です。 私は1年〜2年前に知恵袋で日本の海外コンプについての質問をしました、そこまではいいのですが、問題はそのあと、質問の最後に"可愛い女性ならどの人種でも好き"と明らかに失言としかいいようがないことを書いてしまい、回答者様が最後の一文を見て"可愛くない女性はダメなのか、それは明らかに差別ではないか"と回答され、その後返信でそういうつもりではないと謝罪したのですが、おそらくその時そう言ったつもりではないのにそう言われ腹が立ったのかその後の返信で"では男をイケメン不細工と言い分けるのはいいのか、男ならいいとでも?"というような返信をして、その後回答者様から"自分はそんな風に言い分けないそもそも(長くなるので省略させていただきます)"と返信がありその返信に回答をしていきました、他にも理由はあまり覚えていないのですが、回答への返信で他の回答者様のIDを名指ししたり、他の質問で回答に対する返信があまりにも感情的だったりということが1回ずつあり、今考えてますもう少し言い方があった、抑えるべきだったと後悔しています。 私は昔から熱が入ると感情的になったり、人を傷つけるような事を言ったり、調子に乗って余計な一言や失言がありました、自分でも自覚があるのですが、中々抑えられず、不意に言ってしまい、上記のような事になってしまいます。 知恵袋のことに関しても完全に自分の失言が原因なのに逆切れをして、調子に乗って天狗になって、何も後先考えず、本当に馬鹿で情けないです。 甘えた質問かもしれませんが上記の事を少しでもなくせるよう私を叱ってはいただけないでしょうか、そして御言葉を頂けないでしょうか?もう遅いかもしれませんが、上記の知恵袋の質問を削除すべきでしょうか?甘えた質問ですが御回答お願いします。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

若い子をかわいそうだと思ってしまう

SNSを趣味で使っており、幅広い年齢の方々と繋がりを持ちます。 ときには、趣味のことだけでなくプライベートな話もするのですがそう言った内面的なものに触れるたび、自分より若い人に対し無知を教えてあげなければかわいそうだ、と感じてしまいます。その年下の人たちがどこか孤独を感じさせるのもあると思いますし、その孤独を私も少し前まで体験していたからこそかと思います。 主に「その考えは視野が狭いよ」という無知さに対してです。嘆いていればそんなことないと言いたいし、いきすぎた言動をしていたらそれは嫌な人もいるよ、とプラスのこともマイナスなこともです。 一人の人間として見たとき、自分とは常識や感覚が合わないんだと思ってそういう人から逃げるのは簡単ですが、若いなら仕方ないよな、教えてあげよう、考える機会を与えよう、と向き合って行こうと努力すると自分自身が疲弊してしまいます。 それでも教えてあげなければかわいそうだ、と感じてしまいます。 それが歳上の役目だとも思ってしまいます。誰かが教えてあげなければ、と思うのです。 とんだお節介だ、何様だともわかっています。 それなのに疲れ過ぎると突き放してしまいます。そしてまたかわいそうだ(かわいそうなことをした)、と思って苦しくなります。 自分の考えと行動のギャップにも疲弊してしまいます。これは一体どういう感情なのでしょうか。 これは正しいことなのでしょうか。 わかりません。 ご意見聞かせていただけたら幸いです。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

プロ意識を持ちたい

以前、私はVtuberやご当地キャラのようなキャラクターをプロデュースしていて、SNSアカウントを運用していました。   ですが、ストレスが溜まり、疲労で悪口をそのままキャラクターのアカウントで投稿してしまい、数少ないファンがみんな離れていってしまいました。   その事を思い出したくない一心で、アカウントは今は閉鎖しています。 何も謝らずに消してしまった事も良くないですが、ファンが離れてしまっては弁解の余地もないのだと思うと心苦しくて仕方ありません。   今思えば、プロ意識のない素人気分でSNSを運用していた自分が悪いんだと思いました。   そんな私ですが、デビューするまでずっと暖めていたキャラクターなので、なんとかそのキャラクターを別の形ででも復活させてあげたいです。   SNSでも100フォロワーいくかいかないかの無名のキャラクターだったので、有名になるまでに名誉挽回の余地はあるんじゃないかと思っています。   ですが、プロ意識のない自分がまた弱音を吐いて、迷惑をかけてしまうのかもしれないと思うと、それがトラウマになってしまって動けません。   プロ意識を持って、また表舞台に立ちたいです。そして、過去の失態を克服したいです。   ですが、プロ意識って一体どこから心掛ければ良いのでしょうか…。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

卑猥な二次創作イラストを忘れられません

私はある作品が好きなのですが、その作品の登場キャラクターを汚しているような絵(二次創作物)を見てしまいました。以来、その作品に触れるたびに絵のことを思い出し、嫌な気分になってしまいます。 非常にお恥ずかしい話ですが要するに嫌な絵とは、キャラクターに対し性的な行為を行なっている場面を描いたものです。 本当にお恥ずかしいのですが、私は女の子キャラ同士が仲良くしているのを眺めることを好む人間なので、とても悲しい気持ちになります。 「あの絵はあくまで他人の妄想だ」「原作だけが本物だ」と考えるようにしても、どうしても脳裏をよぎります。 世間的にみればあまりにもくだらない話なので、他人にも相談できず、当然精神科の先生に言うような内容でもありません。しかし、数年ほど嫌な気分に囚われ続けています。 その作品で楽しく盛り上がっているファンの人々に対し、ねたみの感情が湧いている実感もあり、自己嫌悪を感じます。 また、この経験から性的な描写・発言を過剰に拒むようになってしまい、他者との会話などにも支障が出ています。 執着を捨ててしまう(好きな作品に関わるのをやめる)ことで楽になることは想像がつきます。しかし、好きなものを冷静に切り捨て新しい楽しみを探す気にもなかなかなれません。 大変な状況にある人々ばかりの社会の中で、こんな矮小なことを「悩み」と言うのことには本当に恥ずかしさを感じます。ですが、5年以上の付き合いであるこの気持ちに蹴りをつけるため、どうか助言を頂けませんでしょうか。 長文を失礼致しました。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

彼等の敵とは

以前ネットで性犯罪のニュース記事に被害者に非があるから性犯罪に遭うのだと言う人たちがいたので、それはセカンドレ○プにあたるのではないかと書き込んだら猛反論を食らったことがありました。 「このフェミニストめ」「お前の方がセカンドレ○プだ」「傷付いた、訴えてやる」「謝れ」「女は感情論でしかものが言えないのか」等々 色々言われました。 自分は今まで性犯罪に限らずですが、ネットやリアル社会の様々な場所で女性を責める男性と、そういった考えに賛同して女性を責める女性をたくさん見てきました。 しかし思うのです。 彼等は何と戦っているのだろうかと。 この人たちのやっていることと、昨今の極端な発言を繰り返すフェミニストたちと何が違うのだろうかと。 自分にはコンプレックスを刺激された男たちと、その後ろ楯に肖ろうとする女たちが、権力者たちに都合の悪いことから目を反らさせるために踊らされている様にしか見えません。 ジェンダーという敏感でナイーブな、誰もが素通り出来ない問題だからこそ利用されていると感じます。 でも渦中の人々にはそれはわからないのです。 お坊様たちはこのことをどの様に考えておられますか?

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

SNSで交流している人と別れるべきか

前回と続き恋愛相談です。 SNSで交流している人がいます。                                         昨日「今まで誰も褒めてくれなかった自分を褒めてくれてありがとう」 と勇気を持って言いました。しかし彼の心にそれがまったく響かなかったらしく スルーされました。 私が彼を好きになったのは、彼が私のことを初めて認めてくれたからなのに、そう思うとショックでした。                                        昔からそういうところがあって、気に入らないと彼が「消えろ」とか言ってきたのも、 認めてくれるからずっと耐えてきました。 でも、褒めてくれたことに対して、そんな軽々しいものだったのかと思うとあまりに悲しいです。                                        別れようかと何度も考えました。しかし、私のことをこんなに認めてくれるのは彼しかいないと思うのと、 たとえ他に恋愛しようと思ってもきっと好かれないことがわかるので、別れられないです。 周囲には大反対されています。                                         実際に会ったことはなく、会って付き合おうと何度もチャレンジしましたが、すべて失敗しました。 神社のおみくじで「あなたが今想っている相手は、とてもいいご縁だとは思えない。」と言われました。 実際、彼のことに関して、悪いこともたくさん起きました。                                       距離を置こうとした時、彼から「逃げた!」と騒がれたことがありました。 別れたいけど別れられない、そんな状態が続いています。 しかし、潔く別れるべきなのでしょうか?

有り難し有り難し 32
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る