お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

毎日の生活

 50代、バツ1。一人娘(中学生)とは別居(月に1回会っていましたが現在は会えていません。)で、私は親と同居です。
 
 教職を平成24年に退職(オーバーワーク等のうつ病や離婚)し、現在は無職です。(ボランティア等の経験もありますが、今はしておりません。)
 幸いにも経済的には何とか生活はしていけます。(金銭的な将来不安はありません)
 世の中には病気でも働かなければならない方々もいる中で、申し訳ないような気も持ちつつ、時間を持て余しており毎日が暇です。貴重な時間を世の中や何かに活用しなければとは思うのですが、行動する気力が湧いてきません。
 午前中は新聞やTV、ネット(将棋、読書など)等をしています。
一日中家に引き籠るのも気分的に辛い(贅沢な悩みです)ので、午後は3時頃から買い物がてら車に乗り、5時頃に自宅に戻ります。毎日、飲酒もします。
 1週間がアッと言う間に過ぎ、生活がワンパターンです。いつかは母に先立たれ、その後自分はどうなっていくのだろうとも思います。
 自分で解決するしかないと承知しておりますし、贅沢な悩みでお叱りを受けるかもしれません。ご多忙中で貴重なお時間を割きますが、ご鞭撻があれば、宜しくお願い申し上げます

生きる意味
有り難し 36
回答 3

質問投稿日: 2018年11月7日 11:13

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

有り難い、って思ったこと、ありますか?。

人から何かしてもらって、「うわー、嬉しい!有難う。」って思ったことや、

人に何かしてもらって、喜んでもらい、「嬉しいなぁ!」って感じたこと、ありますか?。

ご承知の通り、人はお互いに関わり合って生きています。

毎日の食事の支度は、誰がなさっていますか?。

ご自身でしょうか?。それとも、お母様でしょうか?。

お母様が作ってくれているなら、それが当たり前だと、思ってませんか?。

支度をするのがお母様でもご自身でも、スーパーに買い物に行くなら、商品を売ってくれる人、肉や魚を取ってきたり捌いてくれる人、顔も名前も知らないけれど、たくさんの知らない人たちに支えられて生きています。

みんな一人一人、目には見えなくても、深く関わり合って生きている。

「この先、母に先立たれる」ことを考えておられるなら、後悔のないように、お母様に食事を作ってあげたり、もし、料理が出来ないのなら、作る努力をしてみたり、

もし、料理がお得意なら、今まで使ったことのない料理を作って、お母様に食べさせてあげる、とか、

何も、ボランティアに行かなくても、身近な人を喜ばせることは、ものすごくたくさんあります。

大切なのは、想像力。

今、自分が暇を持て余している側で、身を粉にして働く人がいる。

世界に目を向ければ、命の危険にさらされて、生きたくても生きられなかった人がいる。

その人たちに対して、個人が出来ることは限りがありますが、

それでも、
自分の周りにいる人を助けること

幸せにすることは、出来ると思います。

あなたをこの世に生み出してくれたご両親をはじめ、ご先祖様の思いが詰まっているあなたの命。

自分の命であっても、自分だけのものではありません。

肩に力を入れすぎて、大上段に構えなくても、身近な人を幸せにする方法を、探してみることです。

まだ先があるのか、明日死ぬのかなんて、誰にもわかりませんから、この世に生まれたことを後悔することのないように生きていきたいものです。

最近見たテレビ番組の中で、衝撃を受けた一言を、最後にお伝えします。

「ボーッと生きてんじゃねえよ‼️」

テレビの画面で、この言葉を叫ぶ声を聞いて、私は本当に、頭を殴られたような気になりました。

そんな私もあなたと同じ50代…。

回りの人を幸せに出来るように、頑張っていきましょう。

9ヶ月前

ゆっくり休んでください。充電も大事。

人はお金のために生きるのではない。
そのことが実感できている貴重な時間かと思います。

身体が傷ついたら病院に行き手当をしてもらう。
場合によっては安静が必要と診断される。
無理してなにかしなきゃいけないという強迫観念は必要ないです。

ご質問文には「自分」で解決「するしかない」と承知されているようですが
私は「時間」が解決「してくれる」という立場です。

これから何をすべきかを考える前に今までの自分を振り返り、生産的でないモノや生き方に触れる経験が増えてくるとおのずから今後の自分に必要なモノ・補うべきものが理解できるかと思います。

お酒の力を必要としない充電期間も必要ですよ。

9ヶ月前

拝読させて頂きました。
せっかく与えられた有効な時間ですから宜しければ人のサポートになるような活動なさってみてはいかがでしょうか?
地元の社会福祉協議会のボランティアや様々なボランティア団体の活動に参加なさってみてはいかがでしょうか?
あなたならではでできることもあるでしょうし、あなたのできる範囲でなさってみてはいかがでしょうか?

あなたが人のサポートなさりながら充実した毎日を過ごして頂きますようにとお祈り申し上げます。

9ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

 浄温結社 三浦錬浄様 こんなに早くご回答があるとは考えてもみませんでした。ありがとうございます。「ボーッと生きてんじゃねえよ!!」ですね。焦らず身の回りの身近なものへの感謝を考えていきたいです。

 泰庵様 こんなに早くご回答があるとは考えてもみませんでした。ありがとうございます。
焦らず『時間』と向き合いたいと思います。酒量は増えませんが、休肝日はなかなか・・・です。

 一向寺 Kousyo kuuyo Azuma様  こんなに早くご回答があるとは考えてもみませんでした。ありがとうございます。 自分にできるサポートを考えていきたいと思います。

「自分の存在価値・生きる価値とは」問答一覧

「自分の存在価値・生きる価値とは」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ