お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

将来が不安です

お世話になります
今年の初めに姑が亡くなりました
それまで何とか夫とは姑のことで会話があったものの、最近は小遣いの追加請求と業務連絡程度の会話しかありません
自分の気持ちや考えを発言すると意見の違いから喧嘩になってしまうことが多いのでもう何も言えなくなってしまいました
何かにかこつけてスナック通いも週一で行っています
そのせいで小遣いも月の後半は無くなりお金を何とかしようとあの手この手で私に出させようとします
小遣いは世間の平均よりも多く渡しているつもりです、夫の稼いだお金だと思う気持ちと断ればまた不機嫌になるのはわかっているので何も言えずに渡していますがもうすぐ定年を迎えるのでこれからの生活に不安も感じます
他に楽しみを持ってくれるといいのですが・・
昨日もお弁当がいると言うので作ったのに夕方食べられてないままテーブルに置いてありました
それについてもなんの言葉もありません
付き合いでお弁当を食べることが出来なかったのだろうと思いますが何か言葉があってもいいと思うのですが・・
それでもおはよう、お帰り、ご飯の時はお待たせなど挨拶だけはきちんと言うように心がけていますが夫からは一切返事などはありません
こんな感じで歳を取って行くのかと思うととても憂鬱な気持ちになり落ち込んでしまいます
どのような心持ちで生活すれば少しでも気持ちが楽になりますでしょうか?

夫婦関係
有り難し 8
回答 2

質問投稿日: 2018年11月18日 6:31

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

あなたの人生ですから

拝読させて頂きました。
そうですか、お姑様が仏様に導かれて心安らかになられます様にと仏様にお願いさせて頂きお念仏おとなえさせて頂きます。
南無阿弥陀仏なむあみだぶつ
今迄大変お疲れ様でした。あなたにとって今まで様々お辛い思いも沢山あったことでしょう。あなたのお気持ちを心よりお察し申し上げます。

お姑様のお世話なさってこられお姑様がお亡くなりなられた現在あなた自身のこれからの生活や人生を見直す契機と言えると思います。
そのまま不安を感じながら生きるよりも一度これからの人生をどう生きていくことが望ましいのかをじっくり見直してみませんか、あなたが生きていくにあたりあなたにとって大切なことをもう一度見直してみるきっかけになるのではないかと思います。
あわてずに熟考なさってみてご自分の人生をこれからどう生きていきたいかを整理なさり、旦那様とお話しなさってみてもいいかと思います。
当然のことながら旦那さんとの意見の相違もあるかと思います。
そのことを踏まえて旦那さんと共に合意点を見つけて生きていくことも一つの道ですし、それぞれに自分の人生を歩んでいくこともまた一つの道かと思います。

またそのことについて親しい方々ともご相談なさってみてもいいかと思います。

せっかく与えられた大切な人生です。あなた自身が納得いく様にともう一度仕切り直しして歩み始めてみて下さいね。

あなたがこれからあなたの大切な思いを中心に据えて心豊かに充実した毎日を生き抜いて頂きます様心からお祈りさせてます。

そしてあなたを心から応援させて頂きます。

2ヶ月前
回答僧

願誉浄史

離婚しない理由は?

姑さんも亡くなり、もはや離婚しない理由がないのでは?
旦那さんに夫婦関係修復の意志がないなら、離婚を考えてはどうでしょうか。
専業主婦でも、離婚のときは、結婚後に蓄えた財産の半分をもらう権利がありますよね。

2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

Azuma様、願誉様、早速のご回答ありがとうございました
ご回答をもらってから色々考えました
こんな状態になれば離婚と考えるのが普通なんでしょうね それがわからないほどずっとこんな感じで何がおかしいのか?何が普通なのかわからなくなってしまってます
救いは娘が一緒にいてくれることです娘が嫁いでしまったらもう本当にここにいることもないとは頭ではわかっているのですが全然向き合って話をしてもらえないので今まで話にもなりませんでした
無口で喋れない人に今更喋れって言っても無理なんでしょうね
離婚したらどんな生活になるのかよく考えてみます
ありがとうございました

「結婚生活の将来が不安」問答一覧

「結婚生活の将来が不安」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ