hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

そばにいると感じるには

回答数回答 3
有り難し有り難し 83

9月に主人を亡くしました。
寂しくて悲しくてたまりません。
でも泣いても怒っても何をしても主人は帰ってきません。わかっているのに、心がついていけずほとんど毎日泣いてしまいます。

だけど、主人の成仏を願って毎日手を合わせ
南無阿弥陀仏と朝夕唱えています。

主人はそばにいる。見守っていると言われますが、感じることが出来ません。
どうしたら、主人がそばにいてくれていると感じられるようになりますか?
主人の気配を感じて生きていきたいです。

2018年11月23日 23:00

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あなたを離しはしない。それが阿弥陀様。今もご主人と生きている

そうですよね。。。大切な人を、この身、肌で感じたい、また会いたい、と思うのが自然なことでしょうね。

前回の質問も読ませていただきました。
頭で理解しても、心がそうはさせてくれませんよね。なぜ 死ななければならなかったのか、あの人に会いたいって。

人間の能力では、そばにいるもの、はたらいている力、が見てとることはできないんです。
だから、寂しい。悲しくて苦しくて仕方ないんですよね。会いたい人がたくさんいるのに、みんな、私を置いて先にいってしまってね。

そんな気持ちになる私たちのことまで、ちゃんとわかっていてくださる阿弥陀さまだから。
私の名前(南無阿弥陀仏)を呼んで、そのたびに、そばにいることを感じて、いつでも みんな一緒にいると気付いて、必ず会わせてあげるよ、と。気にかけてくださっていますよ。

あなたが唱えるお念仏は、
阿弥陀さまの あなたと一緒よの願いとして、
あなたの耳に返ってきています。

私は、そうして、たくさんの人の別れの悲しみを、阿弥陀さまに支えてもらっています。
いつの日か、必ず会いたいから。
私を離さないで,阿弥陀さま、と。

一緒に、手を合わせていきましょう。
大丈夫、あなたを離しはしない。
それが、阿弥陀さまだから。
今でも、ご主人があなたのお側に。
阿弥陀さまとともにね。
今も、一緒に生きているのよ。

2018年11月24日 11:21
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


はじめまして(*^^*) 中田みえです。 住職として、中学生の息子の母親...

これからもご主人様がそばにいて下さいます

拝読させて頂きました。
ご主人様がお亡くなりになられて本当にさみしく辛い思いをなさっておられるのですね。
あなたにとってご主人様はかけがえのない方ですしそのようなことでご主人様がお亡くなりになりあなたにとってその死を受け入れることは本当に苦しいことでしょう。あなたのその辛いお気持ちを心よりお察し申し上げます。

あなたがおとなえなさるお念仏は必ずご主人様に届き、仏様のお耳に届いています。
今ご主人様は仏様のもとで心から安らかになられています。
そしてあなたの心や生きている姿をしっかりと優しく見守っていてくださっています。

あなたはいつもご主人様と一緒にいらっしゃるのです。
さみしい時悲しい時辛い時にはどうぞご主人様に心から語り掛けて下さいね。その悲しみ苦しみをしっかりとご主人様にお伝えなさってくださいね。
あなたの思いをご主人様は全て余すことなく受けとめて下さいます。
あなたの心の中に必ずご主人様のお声や優しさが伝わってきます。
ご主人様は片時もあなたを忘れずに離れずに守っていて下さいます。

またあなたがその天寿を全うなさる時にも必ずご主人様が迎えて下さいます。
そしてその時喜びを分かち合うことでしょう。

どうかそれまで心から仏様やご主人様にお向き合いなさり、真心込めて南無阿弥陀仏なむあみだぶつとお念仏おとなえなさって下さいね。
私もご主人様にお向き合いさせて頂き心からなむあみだぶつとお念仏おとなえさせて頂きます。

死は決して人を別け隔てるものではありません。あなたとご主人様とのご縁はこれからも深く濃くなっていくのです。

これからの未来あなたはご主人様と一緒に生きていくのです。あなたのそばにはいつでもご主人様が支えていて下さいます。

あなたがこれかもご主人様に守られながらお子様達と共に心から穏やかに幸せにその人生を生き抜いていかれます様心からご主人様や仏様にお祈りさせて頂きます。

2018年11月24日 12:39
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

あなた自身、ご主人が語る世の無常に耳を傾けていきましょう。

こんばんは。亀山純史と申します。

「ご主人はそばにいて、いつもあなたのことを見守ってくださっている」と、何故、そう言えるのでしょうか。それは、あなたのご主人は、大いなる命の働きの世界―これを私の宗派(浄土真宗)では「阿弥陀」と言っています―に還っていかれただけだからです。この大いなる命の働きの世界は、私たちの命にも働きかけてくださっている世界なのです。
しかし、この世に生きる私たちと、ご主人が往かれた世界との間には、大きな隔たりがあるのもまた事実です。ご主人が往かれた世界を悟りの世界と言うならば、この世は煩悩の世界だからです。ですから、「ご主人があなたのそばにいてくださっています」「あなたのことを見守ってくださっています」と言われても、ご主人の「気配」を感じることは難しいことでしょう。そこで、これからのあなたの人生において、ご主人と出会う道は、「ご主人の死を無駄にしないこと」だと思います。決して、これでご主人の「気配」を感じるようになれるわけではありませんが、ご主人の死を無駄にしないことで、ご主人はあなたに微笑んでくれるでしょう。泣いてばかりの人生では、ご主人はあなたに微笑んではくれないでしょう。
そうして、「死を無駄にしないこと」とは、あなた自身が仏さまのお話に耳を傾けていくことです。まずは今もやっているお仏壇に手を合わせ、ご主人と対話をしてください。そして、ご主人が語る世の無常に耳を傾けてください。

以上が私からの回答です。まだまだお辛い時期が続くことと思います。何度でもこのハスノハをご利用なさってください。

2018年11月24日 16:36
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


hasunohaを訪れてくれた皆さん、こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧...

「亡くなった・死んだ人に会いたい」問答一覧

お母さんに会いたい、声が聞きたい

6月末に母が亡くなりました。ガンでした。母の希望が自宅で生活したいと言うものでしたので、旅立ちは家でした。 旅立の日は家族みんなで同じ空間にいました。 リビングにベッドがおいてあります。 ちょっと台所に行くね と声をかけ しきりなしの台所に私が3分いって 帰ったよ と母のところに戻ったら息をしていませんでした。 静かでした。 父と兄と私と私の夫、2歳の息子、みんなで協力して母を支えられたと思っています。 本当にいい時間が過ごせました。 母は保育士をしていました。息子のいやいや期や人見知りをもろともしませんでした。 はいはい、可愛いねー(笑)って感じです。 最初は ばぁば好きじゃない と言っていた息子でしたが、旅立つ前日は ばぁばとぅきとニコニコ。 母は笑顔でありがとうと言っていたのが印象的です。 私には旅立つ前日、 おはぎ、ジュース飲みたい と大きな声でせがみました。 ジュースがなかったので息子のアンパンマンジュースを これで我慢して と言って渡しました。 頭をペコリとし、また穏やかにありがとうと言ってくれました。 親孝行できたし、全力で母の思いに答えられ、後悔のない看取りができたはずなのに、とてもさみしいです。 目を閉じると母が優しく微笑んでます。 おはぎと呼んで欲しい 膝枕して欲しい 母に会いたいです。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

どうしても亡くなった母に会いたいです。

私はうつ病とパニック障害を持っています。 診断されてから約二年半が経ち、一度復職したりもしましたが、結局続ける事が出来ず二年半ほぼ働けず過ごしています。 病気になる前からママっ子だったのですが、病気になってからはそれまで以上にママっ子になっていました。 お母さんの買い物についていくのが気晴らしで、買い物の帰りにコンビニでコーヒーを飲むのが楽しみでした。 診察の帰りに駅ビルに寄ってちょっとお買い物してコーヒーを飲むのが楽しみでした。 そんな母を今年の春、病気で亡くしました。 まるで心に大きな穴が空いたような気持ちです。約3ヶ月経ちましたが、その穴は埋まる事は無くどんどん大きくなっていっています。 毎日心の中で「迎えに来てね」と話しかけながら寝ていますが迎えに来てくれません。 母は私に生きていてほしいと思っているであろう事は分かっています。 でも、私はもう限界で母に会いたいんです。 あの世には天国と地獄があると言いますが、最期まで病気と戦い抜いた母はきっと天国にいます。 私は母に会いたいからと言って自殺するときっと地獄にいくんですよね。 すると母に会えないままなんでしょうか? どうにかして母に会える死に方は無いでしょうか。 少しでも早く会いたいと思っています。 お坊さんに死に方を聞くのはおかしな話だと思いますがお答え頂けますと幸いです。 あともう一つお聞きしたいのですが、四十九日も終わってしまった今、母は天国に上がってもう私の近くにいてくれてないんでしょうか? 長くなってしまいましたがお答え頂けますと幸いです。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

主人に会いたくてたまらない

いつもお世話になっております、先月四十九日の法要が終わりとてもほっとした自分がいました、四十九日の法要がいかに大切かということがわかり素晴らしい1日になったと思っています。その後から仕事に復帰しました朝晩読んだことのなかったお経をあげることで1日がはじまり1日が終わります、朝お仏壇に行ってきますと言い帰ってきたらただいまという毎日、ふと思うんです最愛の主人はいつもどこにいるんだろうと、毎日うちで可愛がっていたペットたちと留守番をしてくれているのか、仕事中もずっと私のそばにいてくれるのか?今どこにいるのと毎日何度も思います、仕事の帰りは運転しながら毎日号泣してしまうのですが、そんなとき私の前を走っている車が主人と同じ車だったり信号待ちをしてるとびっくりするくらい大きくてきれいな雲をみたり飛行機雲がみえたりします、そんな時は主人が合図してくれてるんだと思うのですが、夕べは主人が生きててよかったって主人に抱きついている夢をみて目覚めるとやっぱりいないんです、たまらないです、すぐにお仏壇の前に座り私からは行くことはできないから、あなたが迎えに来て私の手を引っ張って連れて行ってと泣いてました、いま主人はどこにいますか?私の姿は主人から見えているんでしょうか?教えて下さい。

有り難し有り難し 17
回答数回答 2

母と会いたいです。中々立ち直れません。

先月母が癌で亡くなりました。 私は学生で一人暮らしのため、両親とは離れ離れで過ごしていました。 母の病気については夏の帰省でおおまかに知らされており、「頑張って治すから勉強頑張ってね」と言われその言葉を信じてました。でも年末年始や2月の帰省と日が経つにつれ、母の状態が悪くなってるのは多少私も気付いていました。でも母は私の前では一切キツそうな姿は見せず、いつも笑顔で振る舞っていました。 そして3月下旬に父から「長くないかもしれないから帰ってきて欲しい」と言われすぐ地元に帰ると母は入院しており、いままでの姿とは変わり、とても辛そうでした。 それでも治ることを母も私達家族も信じていました。そして数日が経ち、いつも通り面会時間ギリギリまで一緒にいて「また明日ねーっ!」と笑顔で大きな声でハイタッチしてくれました。しかし、その数時間後に母は息を引き取りました。 母は、いつも私と姉のことを心配してくれて、私達のことをとても大切にしてくれました。そのため末っ子でまだまだ未熟である私には病気のことをあまりくわしく話さず、心配かけまいと母はしてくれていたと後日聞きました。医師から聞いた母の病も 自分が想像してた以上でした。それらを聞いて以降私はとても後悔して毎日涙が止まりません。ごめんねやありがとうも言えず、何にもしてあげれなかったし、ひとり暮らしで迷惑ばかりをかけて、ましてや母が病気と闘っているのに自分勝手になってしまい母の気持ちを傷つけたときもありました。 可能なら過去に時間が戻って、ずっと母と過ごしたいです。 泣いてばかりでたくさんの迷惑をかけたので母に合わせる顔が無いかもしれませんが、また会って笑顔でお話したいです。

有り難し有り難し 61
回答数回答 3

4年前に亡くなった親友

まだ20代前半だった頃、学生時代の同級生が急死しました。急性の病気でした。 わたしの学生生活は彼女がいなければ、つまらなかっただろうなぁと思うくらい、思い出がたくさんあります。 一緒に旅行にたくさん行きました。お互いいろんなことで悩んで、泣いて、励まし合いました。 夜中でも長電話に付き合ってくれました。 そんな彼女は大学卒業後まもなく結婚し、子どもを出産しました。幸せそうな親友を見られてとっても嬉しかったです。 それからたった1ヶ月後に亡くなってしまいました。 告別式後もしばらくは現実が受け入れられませんでしたが、それでも時間はたっていき、あっという間に30歳目前です。 わたし自身、幸いなことに身近な人が亡くなるという経験がそれまでありませんでしたので、どういう心持ちでいることが彼女の供養になるか、この4年間はっきりとわからずに過ごしてしまいました。 ふとしたときに、会いたいなぁ、話聞いてほしいなぁと思います。 遊びにいった場所など楽しかったこともよく思い出します。 わたしが仕事でストレスを抱えて精神的にきつくなったとき、たまに夢に彼女が出てきます。夢なので、気のせいかもしれませんが、それでもなんとなく元気になれます。会えた気がするので… 故人との思い出を思い返したり、また会いたいなと思うだけでも、伝わるのでしょうか。 今は苦しみのない世界で過ごしていてほしいなと願っています。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

会いにきてる?主人に会いたい、、

お世話になります。 主人が亡くなり、まだまだ気持ちの整理がつきません。未だ、仏壇の前に座れないでいます。 子どもがいるので、笑顔でパパの事を話したりしています、子供達も仏壇、お骨の前で挨拶したり語りかけたりしています。 フッとした時に、線香でもない、なんともいえないにおいがしたり、ん?と気をつけてにおおうとすると、においがなくなってたり… 亡くなった時のにおいといいますか… これは、主人が会いにきてるんですか? 子どもも、いきなり、ん?なんかパパのにおいがしたー!と言います。 私がまだ、くよくよしてるから、安心して成仏できてないでここにさまよっているとか?… 後は、お盆や、命日には、私達の1番近い場所にきてくれてるといいます。 ですが、亡くなったら、私達の近くにいる、そばで見守っているといいます。 亡くなったらいつでもそばにいてくれるものではないのですか? 亡くなったら、あちこち、好きなとこに行けるものなのですか? 自死でなくなっただけに、今頃後悔だらけで、笑顔で過ごしてる子ども達を見て、たまらなくなって、まだまだ安心どころか、ウロウロ、なってしまってるのではないか…と考えています… 主人の死を、まだまだ整理できません…

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る