お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

夫をもう一度好きになれるか?

今年の三月旦那の浮気が発覚しました。相手は職場の年下の女の子でした。
発覚したその日にその人とはお別れをしたようです。
ですが婚約中にも同じ人と付き合っていたことを知りました。
子供も産まれるし関係を修復しようとお互い頑張ってきたように思います。

今は仲がいいですが フラッシュバックする度に何故この人と結婚したのか 辛い思いをしてまで一緒にいないといけないのか 好きかどうかも分からなくなってしまいました。
もう一度あるんじゃないかと考えると、あの身が引き裂かれるような強烈な心の痛みをまた感じることになるんじゃないかと怖いのです。

好きな人とお互い思いあって幸せに暮らしたいだけなんです。

どうすれば良いでしょうか?

夫婦関係
有り難し 29
回答 2

質問投稿日: 2018年12月15日 9:54

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

藤川 誠海

相手を信じれるかどうかですよ!

質問読ませていただきました。

度重なるご主人の浮気、本当に辛い思いを抱えながらも、頑張って相手を信用しようと努力されてきたんですね。
その頑張りに頭が下がる思いです。

正直申しまして、同じ相手と2度浮気をしたご主人を擁護する言葉はあまり見つかりません。ひょっとしたら、この先も同じようなことが起こるかもしれません。
もちろん、ももさんも同じような事は考えておられるでしょう。それを踏まえて、これからもご主人の事を信用して共に生活できるかどうか?ということがとても大切です。

それに、ももさんだけではなく、お子さんがいらっしゃるとのことです。よく「子供にとって両親は一緒の方がいい」ということは言われますが、ある意味それは正しい事でしょう。しかし子供の成長過程で、やはりご主人の事が信じられなくケンカばかりして、家庭の中がぐちゃぐちゃになっている状態であれば、一概に一緒にいる事が子供の幸せだとも言えません。
その場合はお互いに距離を取って、子供のためにはどうするのがいいのかを話し合う方が、ひょっとしたら子供のためになるかもしれません。

また仏教では、自分の心をコントロールすることの大切さを説きます。ご主人の過ちについて、自分の心をコントロールして怒りの心を押さえて相手を許し、ご主人を信頼して円満な夫婦関係を築けていけるのであれば、それにこしたことはありません。
しかし、なかなかそんな風に上手に心をコントロールするのは難しいでしょう。その場合は、ご主人と距離をとる、場合によってはお互いに別々の道を歩んだ方が、それぞれの心は穏やかな状態で過ごせるのではないでしょうか。

決して、別居や離婚を強くすすめているわけではありません。決めるのは、ももさん自身です。その判断基準として、自分のためにも子供のためにも、ご主人の事をこれから信用して関係を築いていけるかどうか、そんなことを考えてみて下さい。

何か少しでも参考にしていただければ、ありがたく思います。

6ヶ月前

自分を先立てているとパートナーは冷める

浮気はつらいでしょうね。
裏切られた感もあるでしょうし、他の人に気持ちが向いた人を愛そうとしても抵抗があるでしょう。ですが、それは理不尽ながらも厳しく言えば、ある種条件付けの愛。
相手は自分の思い通りにはなりませんし、そういう人間性の相手を選んでしまったのも自分。
被害者はあなたであり同時にその浮気相手の女性。彼は入籍するつもりもないのに欲望ののままに遊びに利用しただけ。それでもいいという刺激が好きな女性であれば、ただの尻軽クソ〇ッチなドロボー猫(死語)。相手にするまでもありません。他人の家庭に土足で踏み込んで美味しいとこだけ持っていこうとする人間の姿をしたあわれな鬼畜です。
あとでウチの境内にあなたの恨みをこめて藁人形うっておきます。こんこんとね!(# ゚Д゚)
どうしても許せんのでしたら、相手を訴えて慰謝料請求してご主人も一生服従させましょう。コソコソ浮気するような男は再犯の可能性大です。その女性を辞めさせないのであれば訴えると会社に連絡して社内で告発して社会的制裁をくらわしてやりましょー。法は裁いちゃくれんからです。
で・す・が…、
今、家庭もありお子さんも生まれる。
本当の高い愛は相手がどうだろうと、自分がその人を好きかどうか。
あとは、その人が愛するに値する人間性を持っているかどうか。
浮気の理不尽なのは相手を責めても相手が離れていくだけ。こっちは何もしてなくても感情的になればなるほど相手が離れていく矛盾。母艦である家庭に鬼婆ヤマンバがいたらオソロシアで帰ってこれない。問題はモテる相手と結婚してしまったことではなく、パートナーが単に家庭的にならないことです。家庭を守ってほしい事、子供の父親であるという自覚を持って頂きましょう。
彼をつなぎとめておく為にはあなたが妻になるより「恋人」にとどまる姿勢も大事だと思います。外で浮気をするという事は彼は恋人関係を続ける女性を求めているのでしょう。
女性は家庭に入ると家庭的になります。産後クライシスという言葉もあるように、夫だってあなただってお互いに気持ちを自分に向けるためにも家庭的になり過ぎず永遠の恋人関係を続けていくことが大事だと思います。良い夫婦というものはそういうものではないでしょうか。

6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。少し俯瞰して信じるにたる人かもう一度考えてみようと思います。

思わずふふっと笑ってしまいました笑
ありがとうございます。正直もう出来ることはしたように思いますが、それも含めて疲れてしまいました。
なのでどちらにしても休んで考えてみようと思います。アドバイスありがとうございました。

「夫婦生活の再構築・やり直したい」問答一覧

「夫婦生活の再構築・やり直したい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ