お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

恋愛の懺悔

私には好きな人がいて、10月の後半に人生で初めて告白しました。彼からは「もっとお互いを知ってから付き合いたい」と言われました。

しかし、2ヶ月の間に分かった彼との価値観の違い、耐え難いほどの寂しさに苦しみ、やがて気持ちが離れていき、12月の下旬に正直に想いを伝え、友達に戻りました。

その時の罪悪感がぬぐえません。

彼は笑って「気にしないでいいよ」と言ってくれましたが、私はずっと罪悪感に苛まれてしまい、何事も手につきません。
気分転換をしようとしても、どこまでもどこまでも罪悪感が追いかけてきます。

「私は彼を傷つけた」
「彼の人生に傷をつけてしまった」
「私には人を愛することなんてできない」

そんな声がずっと聞こえてきます。

私のせいで、彼が今後幸せな恋愛ができなくなってしまっていたらどうしよう、彼の人生に汚点をつけてしまっていたらどうしようと考えると、自死すら考えてしまいます。

この罪を受け入れるにはどうすればいいのでしょうか。
私はまた新しい恋愛を始めても大丈夫なのでしょうか。
私は救われるのでしょうか。
私は幸せになってもいいのでしょうか。

ひとりの男性を弄び傷つけた身勝手で馬鹿な女の質問ですが、非常に苦しんでいます。
どうぞ何かお知恵をお貸しくださいませ。

有り難し 3
回答 1

質問投稿日: 2018年12月29日 11:39

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

幸せになるように歩んで下さい

拝読させて頂きました。
あなたはそのような経験を踏まえて成長なさっていらっしゃるのです。
人が人を全く傷つけないことなど不可能でしょうからね。
あなたはその方と知り合えて様々深く知っていく中で沢山のことを感じたのです。それは自分がその方とあい入れることもあったでしょうし、あい入れないことも実感なさってわかったのですからね。
それはその方にもあったのです。ですからお互い様でもあります。その方が確かに傷ついたかもしれませんけれど傷つかなければ分からなかったことです。
そうした過程を経ることによってあなたもその方も人として成長なさり、自分のことを知っていくのです。

あなたはこれからも人にめぐり合いどうぞ人を好きになりお付き合いなさっていって下さいね。あなたにはそれが許されていますし、その方にも許されています。

そして道は違いますがそれぞれの人生を知ってしっかりと歩んでいけるのですからね。

あなたにもその方にもこれから素晴らしい出会いに恵まれてそのご縁に育まれて心豊かな毎日を過ごし素敵な人生を歩んで頂きますようにと心よりお祈りさせて頂きます。

そしてあなたやその方を心より応援させて頂きますね。

頑張ってくださいね。

7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

1人で悩み続ける日々を過ごしていましたが、心が軽くなりました。彼への感謝を忘れずに、人間として成長できるよう邁進して参ります。ありがとうございました。

「過去の罪・過ち・懺悔」問答一覧

「過去の罪・過ち・懺悔」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ