お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

なぜ生まれながらに不平等なのか。

私は夫の借金とモラハラが原因で離婚をして現在一人親で子供を育てています。元夫は大変しつこく、クレ-マ-体質で離婚するのも本当に大変で精神をすりへらしてようやく離婚できましたが、その後遺症からか、
何かあると、精神的に不安定になり、すぐに外出来なくなってしまいます。できるだけ自分でも何とかしようと色々とカウンセリングを受けたり、病院を受診した結果、機能不全家庭で育った事が原因のアダルトチルドレンであることが私の精神や人生に大きく影響している事が分かりました。確かに、私の両親は祖父母と大変な不仲で私は子供の時から大人の顔色をうかがい、ビクビクと生きており、幸せとか楽しい感情がわからないまま育ってしまいました。でも今更その原因が分かっても、人生を変えられる自信もなく、普通家庭で育った人間に対して、嫉妬と妬みで一杯になってしまいます。自分の心とどう向き合えば良いでしょうか?

生きる意味
有り難し 21
回答 1

質問投稿日: 2019年1月7日 21:10

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

無憂庵

法源

責任感を大切に抱く。

拝読させていただきました。
お子様を育てながら、離婚での傷心疲労と重なる心労で迷いから不安が募るばかりですね。

こうして今、hasunohaへ勇気を持たれご相談されましたことで、色々な回答僧がご回答なされた類似します記事にも目を向け、多くを参考されますこともおすすめいたします。

過去は捨てることが出来れば楽になりますが、そう簡単には上手く放棄することはできないものです。
仏教では諸行無常・諸法無我を説いています。常々、私たちは時とともに全ては変化し進行し同じものを留める事物は無いとしています。
かの仏教の開祖でありますお釈迦様も法句経では「過去は追ってはならない、未来を願ってもならない、今をしっかり生きなさい」と、説いています。

人間はくよくよしてる人に「明日があるから」と聞いたことがあると思います。

「明日」という字は「明るい日」と書いて明日です。
明るい日を作るには、今をしっかり生きることが、明日を作りだします。

不安を抱いて、明日を迎えれば、それは過去を背負いながら、明日は迎えることは出来ないのであります。

今、離婚され一家の大黒柱ともなる母としての責任感を再認識され、我が子を必ず同じアダルトチルドレンにしたくない、させない、豊かな子に育て上げてやる。と、いった責任感の再認識という指針(目標)を持たれて、前進する心を発心させてみてください。

すぐに人は変われないものです。私たち僧侶も修行は生涯通じて行います。幾度と挑戦する気持ちを忘れず、いつでもhasunohaへお越しください。

合掌

8ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

法源様
丁寧な回答ありがとうございます。
現在も自身のアダルトチルドレンの治療を続行中で、精神的に辛い時もありますが、何とか子供だけは同じ負の連鎖から絶ちきりたいと思います。今現在を精一杯、生きていきます。

「離婚しました」問答一覧

「離婚しました」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ