hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

愛猫の死との向き合い方

回答数回答 2
有り難し有り難し 27

愛猫の最期について後悔に苛まれています。
私が大学生のときに拾った子猫で、拾った時点で感染性の血液の病気であることはわかっていたのですが(発病はしていない)大切に育てていました。しかし、私が転勤族な現夫と結婚することになり、猫は実家に預けたまま離れることとなりました。とても寂しがりで人にくっついて寝るのが大好きな子だったのですが、実家では病気を先住猫にうつさないように夜は1匹の部屋で過ごしていました。
それから10年近く実家で元気に過ごしていたのですが去年病気が発病し全身に癌が広がり先日、肺に水が溜まって亡くなりました。

亡くなる前日の夜は私が実家に泊まり夜通しそばにいてあげられたのですが、亡くなる日の晩は私も授乳中の子どもがいたため自分の家に帰っておりました。朝一で駆けつける予定だったのですが、早朝に猫の部屋を覗いた母から「ダメだった」との連絡が入りました。

実家に預けられてからも私に人一倍甘えてくれており私を本当の母のように求めてくれていた子だったのに、娘が生まれてからはあまりかまってあげることができず、最後の最期もひとりぼっちで死なせてしまいました。肺に水が溜まっていくのは水の中で溺れながらどうにか少し息をするような苦しみだそうです。数日かけてどんどん息ができなくなっていく恐怖に最期は独りでどんな思いだっただろうか、私がせめてそばにいてあげられたら少しは安心できたのではないか、最期に私に助けを求めていたのではないかと悔やんでも悔やみきれません。

普段は考えないようにしていますが、ふと彼女の苦しみや寂しさがフラッシュバックのように鮮明に頭の中を埋めつくし、吐き気をもよおすような悲しみが襲います。
「最後苦しむ姿をあなたに見せないようにしてくれたのかも」とも言われましたが、死の前日も彼女は別れ際私にすがるような目をしていましたし、大人になっても赤ちゃんのような甘えん坊だったので、それはないと思ってしまいます。
彼女は幸せだったかそうでないか、魂は苦しみから解き放たれただろうか、来世も苦しんでしまわないだろうか、そのような考えと後悔と愛おしさとがごちゃまぜで、どのように彼女の死と向き合い消化していけばよいかわかりません。
僧侶の皆様に道筋を少しでも教えていただけると幸いです。

2019年2月1日 3:02

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

悔いるより繋がっていきましょう。 これからも家族でしょ。

そうですか。。。どんな思いだったのだろうか、、、あなたのほうが、そばにいてあげたかったのよね。その後悔に苦しいのですよね。

きっとね、あんなに辛かった 痛みや苦しみから、解放されているわ。安らかにね、ようやく患っていた病から解放されたのよ。

人間というのは、執着がいつまでもある。だから、ひとりきりにさせたって思いがつきまとうでしょう。最期を看取っていたとしても、きっと今の あなたには、苦しがっていた姿が離れないと思うわ。
命とは、いつ尽きるかわからない。
あなたも、どんなときも、離れずになんて、難しかったのだものね。

大切な存在を亡くすのは、本当に悲しいわね。
どうしようもなく、苦しくなる。
あの子は、今どうしているの ってね。

だから、仏様の救いの世界があるのですよ。
どんな命も、必ず救いたいと、願ってくださっているの。ですから、悲しみと同じだけ、仏様に手を合わせませんか。
あの子は、あの苦しみから解放されたのだって。あの子も、あなたも、仏様を通して、いつまでも繋がっていられるように。

自分の家のお仏壇、仏様に手を合わせる生き方をしていきましょう。仏法を聞いていきましゅう。縁を大切に。
悔いるより、繋がっていきましょう。
これからも、家族でしょ。

2019年2月1日 13:19
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして(*^^*) 中田みえです。 住職として、中学生の息子の母親...

その子とのご縁をこれからも大切になさって下さいね

拝読させて頂きました。大切なその子が亡くなられあなたがは深い悲しみと後悔の念を抱えておられるのですね。あなたのお気持ちを心よりお察し申し上げます。
その子が必ず仏様に救われて一切の苦しみから解放されます様にと、そしてこれから心穏やかになります様にと仏様にお願いし、お念仏おとなえさせて頂きます。
南無阿弥陀仏なむあみだぶつ
仏様は必ずその子をお救いくださいます。そして仏様の元で心安らかに穏やかになられます。
その子はあなたや皆さんと巡り会い幸せにその天寿全うなさいました。
その子とあなたや皆さんとのご縁はこれからも永遠に続くのです。
その子はこれからもいつ如何なる時もあなたや皆さんに寄り添っていて下さいます。

あなたや皆さんがその子を思う時その子も皆さんを見守っていて下さいます。
悲しみや後悔の念はなかなか消えないかもしれません、その様な時にはその子を思い手を合わせて心からその子に思いをお伝えなさって下さいね。あなたの思いをその子は必ず受け止めて下さいますからね。

そしていつの日かあなたがその天寿全うなさる時にその子はあなたを迎えて下さます。
どうかあなたも仏様にお導き頂きます様心から仏様にお願いなさって下さいね。
その時あなたは仏様のもとでその子に再びめぐり会うことでしょう。
そして喜び合うことでしょうからね。

あなたとその子のご縁がこれからも続き、その子がいつもあなたや皆さんをお見守りなさって頂きます様にとその子に手を合わせてお祈りさせて頂きます。

2019年2月2日 9:47
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

質問者からのお礼

中田 三恵 様

心の芯から悲しみが解れて温かくなるようなお言葉をありがとうございます。
一言ひと言読む度に涙がボロボロ零れました。
仏様の世界を通して繋がっていられると聞いてとても救われる思いです。忘れたくないし、ずっと愛しています。その気持ちを大切にしていいのですね。
仏様に手を合わせ、あの子の魂が安らかでありますようにと日々願おうと思います。
悲しみで日常生活も無気力なものとなっていたのですが、中田様のおかげで前を向くことができました。ありがとうございます。

Kousyo Kuuyo Azuma 様

正直、こちらに投稿したときには「いつまでも執着していてはだめですよ」といったお言葉がお坊様から来るかな、と思っていたのでこのような温かいお言葉がいただけるとは思っておりませんでした。何度読み返しても涙が零れます。Kousyo Kuuyo Azuma様がお念仏を唱えてくださること、私も手を合わせればあの子に想いを届けることができるとこ、また出逢えること、その全てに私の悲しみの嵐のようだった心がとても救われます。
あの子が安らかでいられるよう、また仏様の元で会えるよう日々手を合わせようと思います。
ありがとうございました。

「ペット・大切なものの死」問答一覧

愛猫の死

昨日、9年暮らした愛猫がたびだちました。今日、火葬でこれから業者が引取にきます。2年前、いつ死んでもおかしくない位、腎臓の数値が悪くなり覚悟していましたが、投薬など一切せずに奇跡的に回復しました。それからは心臓も悪くなりはじめ、私は後悔しない様に写真もたくさん撮って、猫に「愛してるよ」といつも言ってました。 一昨日、急に具合が悪くなりあっという間に逝ってしまいました。 最期は痙攣し、私はずっと抱きしめていて私の腕の中で逝きました。 奇跡的に回復し、2年という時間が与えられ後悔はないのです。 でも、とても悲しく最愛の猫をなくした事実が受け止められません。 大きな痙攣をし、苦しそうに鳴いていた姿が忘れられません。 もともと野良猫で保護した仔だったのですが、とても賢い猫でした。 保護のため迎えに行く日を伝えたら、ちゃんと伝えた場所で待っていたし、私が仕事で遅くなるといつも玄関で待っていました。 大切な存在がいなくなってしまって心が張り裂けそうです。 こんな状態では猫も悲しむと思うのですが、悲しくて何もやる気がおきません。 明日も有給を取ってしまいました。 もう1匹猫がいるのですが、そのこの為にも、亡くなったこの為にも前を向きたいのですが、悲しみの中で自暴自棄の様になってしまっています。 別れの悲しみは皆等しくあると思います。自分だけの悲しみではない事も分かるのですがとても苦しいです。 どうしたらよいのか、お言葉を頂きたいです。

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

飼っていたハムスターを殺してしまった

数日前に可愛がっていたハムスターを殺してしまいました。 前回も別のハムスター(ぷりんちゃん)を飼っていてその子は部屋の模様替えをした時に吸盤で回し車をつけていて、朝になるとその吸盤を食べていてでも元気だったので仕事から帰ったら病院に連れて行こうと思っていたら帰ったら死んでいました。 今回はハムスター(たぬきち)が擬似冬眠に入り焦って起こし方を間違えて私の手の上で息ができなくて、でも息を必死にしようとして、でも出来なくて、10分ほどものすごく苦しませて殺してしまいました。毎日あんなに癒しをくれたのにお腹を空かしたまま酷い殺し方をしてしまいものすごく後悔しています。ぷりんちゃんと、たぬきちは無事天国に行けますか? ハムちゃん達は実家のお墓近くの庭に埋葬しました。本当はアパートで毎日手を合わせれるように小さいお仏壇でも欲しかったのですが、ペット霊園は金銭的に行けませんでした。 庭に埋めてしまった以上離れたアパートで手を合わせてもここにはいないので意味がないのですか? 写真をお仏壇がわりにご飯をお供えしたらここにハムちゃん達は帰ってこれるのでしょうか?それともそれは意味がないのでしょうか? 文章が変になっているところがあると思うのですが申し訳ありません。 でもものすごく心につっかえがあります。 御坊さんのお言葉が欲しいです。 よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

犬への懺悔 後悔

子どもの頃、飼い犬に酷いことをしてきました。望んで迎えたくせに年月が経ち世話もせずイライラを犬に当たり蹴ったこともあります。その時のキャイン!という犬の悲鳴が今も記憶にあります。 その後に親がしたこととは言え犬をベランダに出してしまいました。そこで何年も暑さ寒さ、孤独、悲しさ、辛さ、痛み苦しみをあの仔は持って生きていた。誰にも抱っこも撫でてももらえずコンクリの上で。夏も雪が降る冬も、雨の日もどんな日も。トリミングや手入れもしてもらえずボサボサになり毛玉だらけだったのかもしれない。関心持たず放置してた私。それが私の中学、高校時代です。その後、私が実家を出た後に亡くなったことを親から聞きました。 私が二十歳の頃です。 親が仕事から帰宅した夜にベランダで亡くなってたのを発見、と。 病気だったのかなんなのかすら分からず、ただ亡くなってたと。 二十歳の私はその犬に対して、そっかと悲しく涙も出たのですが今ほどの気持ちは無かった。 時が経ちここ数年、当時のその仔を思い後悔と懺悔でふとした時に思い出しては泣いています。小学3年で自分が望んで必死に頼んで迎えたあの仔、中学高校時代の私はあの仔を蹴りベランダに出てからは姿を見ることもなく無関心。実家を19歳で出て二十歳で亡くなったと知って悲しく思うもののそこまで弔うこともなく何もせず今の今まできました。 今後一生この懺悔の気持ちを持ち生きて行くことしかあの仔にしてやることがみつかりません。何かあるのでしょうか。 自分の苦しい気持ちがよく救われたいと思ってましたが、そうではなくあの仔にしてやれることが何か無いものかとお聞きしたくてご相談した次第です。 宜しくお願いいたします。

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

〝ごめんね〟しかでてきません。

一年前介護の仕事をしていた時に、アニマルセラピーとして職場でモルモットを飼うことになりました。 女の子のモコちゃんです。 昔から動物が好きだったのでモコのお世話はほとんど私がしていました。ご飯を買ったり爪を切ったりストレスが溜まらないように走ってもらったり·····。 去年の6月、10cm程の紐を飲み込んだと連絡があり次の日仕事帰りに病院へ連れて行きそのまま私のお家でしばらく様子を見ることにしました。 1ヶ月半くらいが過ぎた時です、8月3日の夜少し元気がないような気がしてでももう0時を回ってたのでとりやえずその日はケージへ戻しました。次の日確認すると、餌も食べてなくおしっこやうんちもしていませんでした。病院に連れて行って点滴をしてもらうと少し元気が出てご飯をふやかすと少しですが食べてくれました。様子観察となった為家に連れて帰って、次の日、昨日点滴をしてもらったから大丈夫という勝手な思いでモコをおいて姉と遠出をしてしまいました。実家暮らしだった為お昼頃モコの様子を親に電話で確認すると「横たわってて死にそう」と言われた為急いで家へ戻りました。家に着くと本当に今にも死んでしまいそうなモコがいました。日曜日だった為動物病院もなかなか見つからずやっと看てもらえるところが見つかりましたが、病院でレントゲンを撮ってもらってる間に息が止まりました。肺炎だったかもしれないと言われました。まだ2歳半でした。その日のうちに近くのペット霊園で火葬をしてもらって今でも御骨はお家にありお供え物をしてあります。 モコにとってよくないって分かっているけど、何であの時出かけてしまったんだろう、何で傍にいてあげなかったんだろう、何で定期的に病院に連れてってあげなかったんだろう、という後悔がずっとあります。 ありがとう と言ってあげるのが一番良いと思うけど ごめんね しかでてきません。 モコには沢山寂しい思いをさせてしまいました。来世は幸せになってほしいですが私がこんなに引きずってると生まれ変わることが出来ないのか不安です。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

可愛がっていた猫

私は現在20歳で、父の営む飲食店で働いています。 わたしも父も猫が大好きで、 近所の野良猫さんたち(12匹ほど)に、 キャットフードをあげたり、猫ちゃん用の柔らかいご飯(チュール)などをあげていました。 お店の周囲にある飲食店の店主さんたちや、ご近所の方々も猫ちゃんにご飯をあげていて、猫ちゃんにご飯をあげたり、猫ちゃんの話をしたりして、ご近所同士とても仲良く交流を深めていました。一件の電気屋さんを除いて。 そんな時、私が一番可愛がっていた野良猫ちゃんのシロちゃんが、泡を吹き、嘔吐し、お漏らしをし、衰弱して亡くなりました。近所のお寿司屋さんが、シロちゃんを火葬場に連れていってくださって、シロちゃんを可愛がっていた近所の方々でシロちゃんとお別れをしました。その後もバタバタと子猫や親猫が姿を眩ませたり、中には亡くなったり、急な事でご近所同士、動揺を隠さずにいます。 そんな中、お迎えにあるお花屋さんが、 『近所にある電気屋さんのおじさんが、猫が嫌いで蹴飛ばしていた』や、ほかの近所の方が、『電気屋さんが、キャットフードにネズミ駆除の薬を混ぜて置いたのを見た』など、どうやらその電気屋さんがキャットフードを置くようになってからの時期と、猫ちゃんたちの不幸が、重なっているようなのです。 警察に相談しよう、と思っても、ネズミ駆除と言われてしまえば何も言えませんし、かと言って可愛がっていた猫ちゃんたちが苦しんで亡くなるのを、私や近所の方々は心を痛める毎日です。 どうしたら、良いのでしょうか。 また、亡くなった猫ちゃんたちがかわいそうで仕方ありません。 どうか、ご意見いただきたいです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

子犬を死なせてしまいました

子犬の名前はるいといいます。可愛くて、とっても元気な男の子で、まだ生まれて間もない子犬でした。彼氏の部屋で飼っていたのですがとてもとても可愛がっていました。 彼氏とドライブにるいを連れていきました。散歩をさせてやろうとリードをつけて。少し買い物に行こうということになったので車にるいを置いて15分程お店に入りました。なんでもっともっとるいのことを考えてやらなかったんだろう、と悔やんでも悔やみきれません。車に戻った時にはもうるいは動いていませんでした。リードが引っかかり、小さなるいの身体は椅子の背もたれから宙に浮いていました。きっと彼氏のことが大好きだったので僕も連れて行って!と飛び跳ねていたんだろうと思います。慌てて首輪を外しましたが、るいは泡を吹いて心臓も動いていませんでした。もう手遅れだろうとは分かっていましたが、急いで動物病院へ。突然の訪問でしたが、獣医師さんも救命措置をしてくださいました。 しかし、もう瞳孔も開いて心肺停止だということで、るいを抱っこして車に戻りました。 彼氏は泣き崩れながら家族に報告をしました。私はるいを抱き抱えながらどうすることも出来ず、ただただ泣いていました。 なんでもっとるいのことを考えてやらなかったんだろう、なんで車に残して行ってしまったんだろう、なんでリードをつけたままにしたんだろう、なんでなんでと後悔でいっぱいです。あんなに可愛い子だったのに、まだまだ生きられた命だったのに、天国に行ってしまった。るいには苦しくて寂しくて最後にそんな思いをさせてしまった。 本当に辛くて悲しくて苦しいです。涙が止まりません。でも、もっと辛いのは彼氏だと思います。今は自分の気持ちの整理もつかず、気の利く一言もかけられません。飼い主としても、彼女としても最低です。1番悲しいのはるいだよね。ごめんね、るい。 どうしたら気持ちの整理がつくのでしょうか。長々とすみません。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

ハムスターを踏み潰してしまいました

大事に飼っていたハムスターをうっかり踏み潰して死なせてしまいました。 飼育ケージから出して10分ほど自由に遊ばせるのが日課でした。その日はいつもきちんとしていた逃げ出し防止の柵を適当にしてしまい少し隙間ができていたけどちゃんと見ているから大丈夫と変な自信がありました。 ふと、姿が見えないので膝をついた格好で探しお尻を下ろした途端足のくるぶしのあたりに何か感じてみたら潰れていました。 痛かっただろう、苦しかっただろう、なんで殺されなければいけなかったの?って思っていると思います。恨んで呪ってくれてもいいです。 ただただ、可哀想で。私がバカで。 動物観音で火葬してもらい骨を持ち帰り毎日朝に好物の果物を供え朝晩手を合わせていますが、私の心は晴れるはずはありません。 もう1匹ハムスターがいます。その子は兄弟ではありませんが、亡くなったハムスターを探すようなしぐさをし、私の手に乗らなくなりました。大事な友達を奪った奴だと思っているかのように。 私は1匹の命ともう1匹の大事な友達も奪ってしまいました。 苦しいですが、私はうつ病を患って以来薬を飲んでいますが、薬で楽になりたくないです。罰せられるなら法律で罰してほしいぐらいです。 踏み潰した最後の姿が可哀想で許せなくて。一生罪の意識を感じて生きていくつもりです。今いる子のお世話を一生懸命やり天寿を全うさせたらもう2度と動物は買いません。 でも辛い。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

愛猫の死について

1か月前、12年二人で生活を共にした愛猫がリンパ腫による呼吸不全の為自宅の寝室で亡くなりました。 この日は朝から食欲もなく、水も飲まず、しんどそうで夜には呼吸が荒くなり朝に病院に連れて行こうと思いましたが、少しでも元気になるようにと思いビタミン剤とステロイド薬をポンプで飲ませました。飲み込むのもしんどく器官がキューと鳴り口から垂れ流しになった為、ポンプで水も飲ませましたが苦しそうに動かない体で逃げていきました。 少し落ち着いたので寝やすいように隣の部屋で一人寝させていたのですが、それから2時間後に気になり見に行くと立ったり座ったりして呼吸が荒くなり浅くなり苦しみだしました。約10分ぐらい苦しみ逝ってしまいました。 リンパ腫と判明して1か月後のことです。発見は早期でしたが癌細胞が強く気性も荒い子なので抗がん剤治療は辞めて毎日家でのステロイド注射と、容態が変わればすぐに通院し病気が判明して1か月間8回の通院をしました。抗がん剤治療は断念しましたがそれ以外のことは何でもしてやろうと思っていました。もう少し長く生きてくれると思ったのに、あの日が最後になるとは思いませんでした。 亡くなって2日後に火葬して骨は全部持ち帰り、顔入りのクリスタル位牌を作りテーブルを置いて遺骨と位牌を置いて毎日餌と水をあげ、四十九日まではと渦巻線香(部屋が狭いので線香は換気の良いと場所に置く)を焚いています。 亡くなったのも居ないのも理解していますが、心の奥でまだ納得できないのと寂しさと、助けれなかった後悔と、この子が生きた証が無くなるのが嫌でこの子が好きだったリビングの掃除ができません。亡くなってから毎日ピンセットとルーペ片手に1本1本猫の毛を集めています。トイレも片付けようとしたが、最後の日にしんどいのに頑張ってトイレに行った時の足跡が残っていて捨てれてないです。シートも最後のおしっこが捨てれないです。   写真もスマホの画像を少し現像しましたが1冊のアルバムを作ったのが今では5冊になりました。まだ増えそうです。 亡くなった時間には毎日30分ぐらい位牌の前で泣きながら話をして、週命日には亡くなった場所に移動して話をしています。 四十九日まではと思っていますが、エスカレートしてしまうかもしれません。こんなことして猫は迷惑でないでしょうか。成仏しにくくなりませんか?

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

愛猫を殺してしまいました

祖父母の家の猫を車でひいてしまいました。 20年くらい前に祖父母の家にやって来た猫で、2.3日に1回は会ってました。 歳と共に寝てばがりになり、歯も無くなり、耳も聞こえにくく、瞬発力も無くなり、度々私の車の下で寝てました。 その日もいつものように餌をあげ、餌をあげているところに居るなと思い、車を動かしました。 数cmしか動いてないと思いますが、直ぐに猫の鳴き声を聞き、痛そうな様子で歩いたので一瞬でひいたと思いました。 直後に倒れ、亡くなってしまいました。 完全に私の不注意です。 祖父母は長生きしたし、寿命だったとか 知らない所で亡くなるより、可愛がってくれた私の元で亡くなりたかったとか 言って慰めてくれましが、とても辛いです。 祖父母は寂しくないようにと今まで飼ってきたペット達のお墓に埋めてくれると言ってくれました。 何もしていないと訳がわからなくほど涙が出ます。 3歳の子供にもよしよしされるくらいショックが表に出ているようで、早く元のように戻らないと子供の前ではちゃんとしようと思ってますが、辛いです。 もう起きてしまったことは戻らない、前に進むしかないと思っていますが、中々前に進むことが出来ません。 前に進めるようなアドバイスがほしいです。 宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

闘病中の愛犬を過失で亡くしてしまった

先週、愛犬 凜(りん)を亡くしました。 亡き父から引き継いだ大切な大切な子でした。 その愛犬が今年10歳を迎える高齢犬になり「高齢犬介護士資格を取り愛犬に適切な対処ができる飼主になろう」等と考えていました。 そんな中、定期検診で病気が見つかり病院通いが増えて行きましたが獣医さんからは決して深刻な状態ではなく、薬で様子をみましょうという事で大事ではないとすっかり安心してしまっていました。 でも今年8月には薬の種類も増え、9月には入退院を繰り返すようになり先週、遂に凜の命の灯は消えてしまいました。 検査で食事も制限、身体はみるみる痩せて当然体力も落ち最期は吐いた泡状の胃液を何度も誤嚥して肺炎を併発、これが致命的となりました。 人前では平静を装っていますが胸が張り裂けて、おかしくなりそうです。 愛犬の闘病中は仕事と要介護状態の母の世話に追われつい愛犬のことは後回し、対応は遅れがち、また獣医さんの言うことなら確かだと盲目的に言いなりに対処。 家族として愛犬にどうしてあげるのが一番良いかという大切なことを忘れてしまっていました。 獣医は万能ではないし、愛犬のことを一番解っているのは飼主なのに獣医さんに従えば大丈夫という気持ちに囚われてしまっていました。 そんな私のせいで大切なあの子を苦しませ、怖がらせ、とうとう平均寿命よりずっと短命な子にしてしまいました。 獣医さんを恨んでいるわけではなく、飼主としての適切な対処を施す事ができなかった事が情けなくて、悔しくて、私を頼りに頑張っていたあの子に申し訳なくて。 最後の入院でも、ぐったりしていた子 が力を振り絞り「また僕を置いて帰るの?」と頭を上げたのに病院の迷惑になってはとあの子が嫌がるなバイバイをしてしまったんです。 愛犬はそれで絶望し最後の頑張る力も奪ってしまったのではと思うとやり切れません。 辛く悲しい思いのまま逝かせてしまった。 亡き父も私を怒っていると思えてなりません。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る