hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

私がSNSから消えた理由

回答数回答 2
有り難し有り難し 34

時代の流れだったり、友達や知り合いとの兼ね合いだったりと、今を生きていれば、SNSが必要になるケースは多くて、無くてはならないものになっている人も少なくないだろう。

そういう私も、SNSを活発に利用している時期があった。

というか、やらなきゃならない気がしている時期があった。

でも、キャパをこえる人的情報量、抱え切れない人の数、嬉しいかな悲しいかな訳の分からぬ繋がり方、広がり方をする世界が、私には向かなかった…のか何なのか、ある日突然、アカウント、データの完全消去に踏み切ることとなった。

はや一年半ぐらい経つだろうか、特別、不自由さは感じていない。

むしろ、自由に感じる。

ただ、私がSNSから消えたのが、誰に何の説明もなくだったので、心配させてしまった人もいただろう、それは本当に申し訳ないと思う。

たくさんの「いいね!」をもらうことに幸せを感じる人や、フォロワーが増えることに喜びや生き甲斐を感じる人も少なくないだろう。

でも、私には、今自分の目の前にいる人たちと向き合うだけで精一杯というか、十分である。

これ以上、大事に出来ない。

価値観の違いかも知れない。私が、時代遅れなのかも知れない。

でも、そういう不器用な人がいることも事実で、自分らしさを失うより、SNSから消える、去ることを決意をしたことを小馬鹿にするようなことだけは、して欲しくない…かな。

私には昔、自殺するほどのイジメに苦しんできた経験がある。

昔と今では、イジメ方も違ったりしていて、特に今の時代だからこそのイジメ方、SNSを使ったイジメは、多分、想像を絶するものがあるのではないだろうか。

小さなことだが、私もたった1人だかブロックされたのに気付いた時は、結構、ショックだった。

何故か、孤独を感じた。仲間外れにされ、イジメられた過去を思い出した。

こんな些細なことに振り回されるぐらいなら、私にはSNSなど必要ない、そう思った。

皆に伝えてたいこと、とりわけ孤立を深めイジメを苦に自殺を考えている子どもたちに伝えたいことは、その世界が全てではないということ、生きていく世界は他にもあるということ。

気付くのは難しいかも知れない。

けど、大丈夫、あなたは決して1人ぼっちじゃない、必ず側に誰かいるから…。

お坊さまの中にも、SNSの世界に一喜一憂した経験のある方はいますか?

2019年2月2日 0:53

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

自分に都合良く利用するのが一番ね。

そうね。SNSで 比較して苦しくなる人もいるわね。経験するとわかるわよね〜。
私もやってますよ〜呟いていますけれど、それが心地いいのか、もぅ長いことやってます。それなりに繋がりも出来たり、広報発信も出来るから便利ね。ただ、人の投稿は見ないかなぁ〜あまり関心が無いから(^^;

使い方次第では、便利です。情報を得たりね◎
自分に都合良く利用するのが一番ね。
消えるのも自由イイね〜

2019年2月2日 1:40
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして(*^^*) 中田みえです。 住職として、中学生の息子の母親...

ネット交流の世界は離れすぎくらいでちょうどいい

やっぱ距離感が大切ですね。
のめり込みすぎや、顔の突っ込みすぎは、自分も相手も最終的には息苦しくなります。
適度な距離感。ネット交流の世界は、これじゃあ離れすぎかなぁと感じるくらいの所がちょうどいいと思いますよ。

2019年2月2日 17:29
{{count}}
有り難し
おきもち

・曹洞宗/静岡県/40歳代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが...

質問者からのお礼

中田 三恵様、お返事ありがとうございます。

自分を見失うぐらいなら、止めた方がいい。

自分の身を守れる範囲で、SNSとうまく付き合えるなら尚いい。

心が萎縮していると、見える世界も狭くなりがち。

居心地が良いなら続けるといいことあるかも。

でも、居心地が悪いなら逃げる勇気を忘れないで。

「今」を避けて通ることは出来ないのだから、「今」と上手に付き合っていく道を見つけて生きていく。

皆が自由な生き方を尊重し合える世の中になるといいなぁ…と、しみじみ思う「今」の私でした。

光禪様、お久しぶりです。お返事ありがとうございます。

距離感=ゆとりが無いと、しんどくなる→続かない。

ゆっくりと心を込めてお手紙を書き、相手に届くのを待つ、そういうのが古いと言われてしまえば、すみませんという感じですけれども、ネット社会は何しろ速すぎる。

思い付きで書いて、一気に拡散させること等が出来てしまう、だからこそのトラブルもあるのに、スピード命、私の存在を認めて~命、誰か誰か、こっちを向いて~と必死になっているのではないかと、心配してしまいます。

ほどほどに。

結局、それが自分自身の身を守ることにも繋がるのかも知れませんね。

「SNS・LINE・ネットのやり取り」問答一覧

インターネット依存症

インターネット依存症に長年悩んでいます。 自由に使えるネット環境を得たのと、引きこもりがちになった時期が重なったことで、家で毎日長時間スマホやパソコンをいじることが習慣になっていました。主に、ネットサーフィンやSNSの閲覧が中心です。何かしら思い付いたことを検索したり、そこからどんどん関連ページに飛んで、いつまでも見続けられます。こんなに時間を費やしても、なにかためになる知識を得たかと言えば、不思議なほどに全くそんなことはなく、ただただそのほとんどの時間が無駄だったと言えます。 しかし、ネットをやっているといいこともあります。ネットをやっていなければ知ることがなかったであろう大事なこと、出会うことのなかった大切な人がいます。そういったいい経験もしているために、ネットを断とうと思えないのかもしれません。それに、現在も引きこもりがちで、何か新しい物事との出会いは、みんなインターネット便りです。普通の人のリアルが、私にはインターネットなのだと思います。 こういった理由や、単に連絡手段としても欠かせないものとなっているスマホやパソコンを、あまりに使いすぎてしまうので、生活に支障が出ています。インターネットにのめり込み、やらなくてはならないことができません。それどころから、やりたいと思うことすらできません。毎日無気力で、なるべく楽な姿勢でいたいし、頭を使うのもしんどいです。 寝転がってスマホをいじるのが一番楽で、起き上がって何かするのは、楽しそうなことでもやる気にならないです。冬になると、寒いせいでますます布団から出られずにスマホをしてばかりです。 本当は暇なわけではなく、やらなきゃいけないことがあるのに、やってみたい、楽しそうなことがあるのに、それでもできないなんて、もう私は駄目なんじゃないかと思います。 本当なら医療機関に相談すべきかと思いましたが、恥ずかしいですし、家族にばれたくないです。スマホ解約以外の、自分でできそうな依存対策はだいたい試しましたが、うまくいきませんでした。自分を自分でコントロールできると思えたことがあまりないです。依存を直す方法や、お叱りでも、この問題の本質的なところでも、なにか助言をいただきたいです。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 21
回答数回答 2

ネットの友人について

はじめまして、あわだまと申します SNSで友人と話していたところ、友人はAという議題について話していたのに対し私はBという話の噛み合わない会話をしてしまいました。 話の結論から言うと友人の話したAというくくりの中に私の話したBという議題が入っているという形でした。だからこそ友人はBの議題を必要としてなかったのです 後に個人的に連絡をとって私が謝罪となぜその議題を出したかについて話すと友人は「Bの議題に関しては自分が昔からやっていた事でそれを踏まえた上でのAという議題を出してたからBの話は今してないんだよね」と言われました。 言い訳がましいことを発言しますが私は友人がBの議題のことに関して知識があるという事をその時初めて知ったのです。それを知っていたらすれ違うこともなかったのかなと思います その後もう一度謝罪はしたのですが初めから噛み合わない会話をしたこと、それに対して友人に不快な思いを抱かせてしまった申し訳なさですごく苦しいです。 ネットの関係だから、と割り切ってしまえばいいのかと思うのですがそれだと人間関係から逃げているような気がしてまた更に苦しいです。それに友人とはまだ縁を切りたくなくこれからも仲良くしたいなと思っています どのような心持ちでネットをしたら良いのでしょうか 自分の不手際やトラブルがある度にこう思ってしまうので辛いです

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

ネットで悪く書かれ続けています。

子どものトラブル相手のお母さまがネットで私と子どものことを悪く書いています。 本人も匿名、こちらの個人を特定する名前などは出ていないので(知り合いなら確実にわかる内容ですが)法的な問題はなさそうです。 子どものトラブルについては、うちの子が本当に悪かったため謝罪し、そのときは先方も受け入れてくださいました。 お相手には(あらかじめご了承をいただいた上で)トラブル後は母子ともになるべく接触しないように過ごしています。 けれど、トラブル前の何気ない私の会話なども悪く解釈され、それが子どもの性格の原因だとか、トラブル後もこちらが母子ともに全く反省しておらずしょっちゅう近づいてくる、など事実と違うことも書かれ、数ヶ月にわたり私も疲弊してきました。 こういった場合、先方に止めるように伝えるべきか、気にしないようにして黙認すべきか、私はどうしたら良いのでしょうか。 お相手はわたしがネットの記事を読んでいるとは知りません。もしお相手に直接伝えたことで子どもの耳に入り、子どもが傷つくこともこわいです。この気持ちを子供に味合わせたくありません。 そして正直にいえば、始めは「我が子が悪かったのだから」と思って堪えていたものの、相手に対する憎悪も日に日に大きくなってしまっています。これまで運良くあまり人を憎いと思ったことがない人生だったので、この憎い気持ちを持つこと自体、毎日苦しいです。 私は、どのような心持ちで過ごせばよいのでしょうか。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

創作品をマネされてしまった時の心構え

私はインターネット(SNSやHP)から小説を投稿しております。 それに関する悩みを、こちらで何度も相談させて頂きました。 お陰さまで大手創作ツールにてランキング入りを果たしました。 それ以降たくさんの方々に作品を読んで頂けるようになり、書き手として充実した毎日を送っております。 また、習い事やサークルにも参加するようになり、以前よりずっと活動的になりました。 なのですが、私の作品の主人公をマネされしまいました。 主人公そっくりのイラストを「自分のオリジナル」だと言い張り、SNSに投稿されてしまったのです。 相手は元友人です。 こちらでご相談させて頂いた方で、嫉妬を理由にネットストーキングをされていました。 かれこれ一年続いています。縁を切っているのにも関わらず、私のSNSを見に来てすぐにマネをするのです。 作品を発信している身である為、強く言う事が出来ず我慢していました。 「放っておけばいい」…そう友人にも言われ、自分なりに理性を保っていましたが、我慢の限界を超えてしまいました。 相手に連絡し、削除するよう促しました。 感情的な言い方をしてしまいましたが、これ以上放っておけば自分の全てをマネされてしまうと思ったからです。 相手は削除してくれましたが、後日メールが届きました。捨て台詞のような、唾を吐くような…逆ギレのような内容で、相手が反省していない事は明白でした。 それは覚悟の上でしたが、相手やその周囲にいる人達の誹謗中傷を受けた時、言いようのない怒りの感情がこみ上げてきました。 マネされた事は過去に何度かあります。 その際は理性で怒りを抑える事が出来ました。 その人達は努力を怠らず、日々創作に取り組んでいたからかもしれません。 ですが今回は「注目集め」の為にマネされてしまいました。 相手は承認欲求が強く、その為なら手段を選ばない人です。ですが努力をしたがらない、楽して有名になりたいという人です。 マネされた主人公は、私が最も大切にしているキャラクターで、創作意欲の根っこともいえる存在です。 理性ではどうする事も出来なくなり、このような事態になってしまいました。 自分の根っこ……尊厳を奪われそうになった時でも、怒りを露わにせず我慢するべきだったのでしょうか…。 お見苦しい内容になってしまい申し訳ありません。 ご指導よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

SNSの人間関係で悩んでます

今、悩みが数多くて、どれから捌いていいか分かりません。 書ける範囲で書きます。 先日、Twitterでトラブルに遭いました。 人間関係です。 フォローして挨拶したら、「クソリプ」(糞の様な返信)と書かれました。 僕もいけなかったのかも知れません。 その悩みに反応してくれた人は、「気にしないで」と優しく声掛けしてくれました。 しかし、この1つのトラブルが、自分の悪さを認識したきっかけになりました。 僕は特にTwitterで、冗談する事が好きで、フォローしてる人に対する返信が、大喜利の答えの様に書いて、そのノリで「座布団持ってってー(笑)」みたいな感じのやり取りや、褒めたりして「ありがとう」と言って貰えるのが好きでした。 しかし、先程の「クソリプ」発言で、僕は迷惑掛けていた事に気づきました。 諸々あって、謝罪文をブログにUPして、暫くしたら、管理者のみに伝わるコメント(コメント欄に表示されない)で、 「私はずっと迷惑被ってました」 と来ました。 匿名でしたが、グサリと来て、そんなに僕は迷惑な事をしてたんだと、落ち込みました。 Twitterのフォロー・フォロワーの関係って、嫌ならブロックすればいいものだし、嫌な関係は断ち切れます。 でも、そうはいかない人もいるようです。 そういった方々に、長年迷惑かけてたかと思うと、今の所立ち直れません。 また、僕はダンスゲーマーやってて、ダンスゲームの私設イベントにもよく顔を出してましたが、それも迷惑と感じてた人もいたようです。 あった人に名刺を渡してましたが、それも迷惑だったようです。 昔、名刺をくれたゲーマーさんがいて、それが良かったと感じたので、自分も始めましたが、相当数迷惑だった様です。 今後の身の振り方(特にSNSやイベント)が、全く分からなくなりました。 ダンスゲームやめるにも、過去やめてすぐ復帰してて、全くやめられないことに気付いてます。 SNSも同様です。 ただ、SNSであれダンスゲームであれ、もうどの様な構えで臨めばいいか、全く分からなくて、落ち込んでます。 これから僕はどうすればいいですか?

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

SNSに悪口を書かれて喧嘩しました

小学校の時からの友人Aに私のことだと思えることで悪口を書かれました。 それに対して私が「それって私のこと?(その時Aを含めた小学校の時からの友人四人で海に行く約束をしていました)でも、そんな風に書かれるなら行きたくないから3人で楽しんできて。」 と返信をしたところ 「別にはるかのことだけじゃないし、文をちゃんと読んでくれない?まぁはるかに対しても思ってたけど。行きたくないなら行かなくていいんじゃない?」 と返ってきて 自分も相手も冷静じゃなく今は話しても無駄だと思ったので 「わかった。じゃあ今回はやめとくから3人で楽しんできて!」と返し会話を終わらせました。 そしたら翌朝、Aの愚痴を書くためだけのアカウント(私もフォローされていて彼女は私が見れることを知っている)に 「いきなりキレられて意味がわからない。もやもやする。」 「私は1ミリも悪いと思えないから謝らないけど」 「結局私にどうしてほしいわけ??」 と大分怒った様子で書かれていて それに対して「私は話しても無駄だと思ったから会話を終わらせた」ことを伝えました。 それに対しては「わかった。」のみ返信が来ていました。 それから私は彼女と距離を置きたくて少し避けていましたが、なんでもない投稿に返信が来たり 今度私の転校していった幼馴染Bが地元にくるのですがその子と待ち合わせの時間を決めていた時に Bから「Aもその時間に駅前にくるから3人でモーニングしようって話になったけどどう?」と言われ どうすればよいのかわからなくなってしまいました。 私の中でSNSに悪口を書かれたことは終わってないのに、その相手に謝罪もなく誘ってこれるのも自分の中で意味がわからなくてぐちゃぐちゃしてます。 Bは私がAと喧嘩していることは知りません。 現時点で仲直りをしたいかもわからなくて、でもBに喧嘩をしているからと言って断るのも久々に帰ってくる地元なのに気を遣わせてしまうのも悪いし、どうしたらいいのかわかりません…。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

悪意ある言葉に傷ついています

初めまして。 フランス語を勉強している大学生です。 私はシャンソンが好きで、たまに動画サイトで聴いてフランス語でコメントを残すのですが、 この間有名な曲に「日本人です、この曲好きです、出会えてよかった!」という意のコメントをしたところ 沢山の「いいね」とともに、人種差別的なコメントがちらほらとついていました。 「あなたにはフランス語は難しいんでしょう」というようなアメリカの方からのコメント、それに対する「日本語や中国語の方が難しいかもしれないよ」というコメントなど(こちらは皮肉っぽい言い方でした) それに対して「今フランス語を勉強しているのであまり上手くなくてすみません。コメントありがとうございます」 と返信したところ それに対してもあまり良くない言い方で指摘のコメントが来ました。 フランス語のアクセント記号等も十分注意していたし、文法的に破綻している文ではなかったと思います。 確かに私のフランス語は本当に未熟です。私の書いた文もおかしかったのかもしれませんが、 ただこの曲が好きだと伝えたかっただけなのに… とても悲しい気持ちになりました。 評価してくださった方々には申し訳ないですが、コメントも結局消してしまいました。 本当に久し振りにこんなに傷ついています。 アルバイト先の留学生に対する差別を目の当たりにしても、胸が苦しくなります。 人種差別に限らず、悪意のあるようなこと、又は傷つくと分かっているようなことを平気で言える人間がいるのですね。 ますます自分に自信がなくなります。 これからなにか人の役に立つために働くとしたら、今迄以上に辛い思いをするのかもしれません。 世の中が怖いです。 人の支えになるどころか自分が折れてしまいそうです。 心の持ちようが分かりません。 どのように考えていきていけば良いのでしょうか。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る