hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

お寺で相談、話を聞いてもらいたい

回答数回答 3
有り難し有り難し 48

初めて投稿させていただきます。

これまで身内の葬式や法事でお寺には何度もお世話になっておりますが、父方・母方どちらの菩提寺とも、お坊さんは無言で出てきてお経を読んで終わりで法話などは今まで一切聞いたことがありません。そういうものだと思っておりました。なので数年前、他県の親戚の葬儀で法話を聞いた時は驚き羨ましく思いました。
さらにこちらのサイトを読んでいて相談に乗ってくださるお寺もあると知り、感激しております。
菩提寺は私の意思で変えることは不可能ですが、話を聞きたい、また悩みを聞いて頂きたい、という思いがあります。
檀家でなくても話を聞いてくださるお寺はありますでしょうか。普段関わりがないお寺にも、突然電話をして相談の問い合わせなどをしても失礼にはあたらないでしょうか?
実際お寺に相談した経験がある者が身近に居ないので自分にはかなりハードルが高く緊張する行動なのですが、直接相談される方は結構いらっしゃるのでしょうか?

初歩的な質問でしたらすみません。よろしくお願いいたします。

2019年2月2日 23:35

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

菩提寺こそた心のホームドクター

私はそう思っています。
そもそも仏教って心を導くものでしょうに。
生きている人を導くのです。
法事法事ばかりのお寺は、そのお寺さんがそちらばかりになってしまっていると思います。
結論は医者も坊さんも選ぶ時代だと思います。
病院が救ってくれるのでしょうか。
病院ではなく医師が病気を治してくれます。
お寺が救ってくれるのでしょうか。
お寺は建物。
大事なのはそこに居る人間。
僧侶=大丈夫とも限らない。
だから、自分で見出すしかない。
私はそうでした。

2019年2月3日 0:32
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

お気軽にご質問なさってみてくださいね

拝読させて頂きました。
そうですね、お寺さんによってはご法話なさってくださったり、ゆっくりとお話しを聞いて下さるところもあります。もともとお寺とはそのような役割を担ってきたという経緯もあります。
お寺さんのお考えや姿勢によっても違うとは思いますので、例えばこのような場でもお話し伺ったり、ご質問やご相談を受けられることは可能だと思います。また実際に直接訪れてお話しなさったりお電話でご相談に乗って下さるお坊さんもいらっしゃいます。その様な様々な活動なさっておられるお坊さんも結構いらしゃいますからね。

宜しければどうぞ活用なさってみて下さいね。
私達はこの場でもいつでもあなたをお待ちしていますので、どうぞお気軽にご質問なさってみて下さいね。

2019年2月3日 10:15
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

ハスノハというサイト

意識の高い住職の集まりですから、ここでご縁のあった住職であれば、なんでも相談して良いと思います。

菩提寺なんて先祖のOB会をする場所ですから。別の回答僧さんの言うとおりただの建物です。

二股三股かけても大丈夫。あなたの心にストンと落ちる言葉をかけてくれる住職を探してみてください。

2019年2月10日 20:51
{{count}}
有り難し
おきもち

人生の転機になる「一転語」をあなたに。 ハスノハで返信しきれない内容...

質問者からのお礼

おふた方ともありがとうございました。
仏教は心を導くもの、本当にそう思います!直接お話は聞けなくても、本やこちらのサイトなどで 色んな話を読み 救われています。
これからは自分から積極的に調べて、見いだしていこうと思います。
こちらでも質問させてもらおうと思います。ありがとうございました。

改めまして、ご回答くださったご住職の皆さま、ありがとうございました。
あれから早速こちらで質問させて頂き、温かい言葉をかけていただき励みになりました。
また、他の方への回答を読むのも参考になり、悩んでるのは自分だけじゃないと心強くなれます。このような場所を用意していただき感謝しています。
これからも相談させていただく事があるかもしれません。よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

「お寺に参拝・訪問」問答一覧

お参りを拒否される事はあるのでしょうか?

こんにちは。お忙しい中、私の質問を見て頂きありがとうございます。 おかしな話かもしれないので投稿を悩んだのですが、類似状況が何度か起こっている為、気になってしまい質問させて頂きました。 前々から「●月●日はお参り(寺社仏閣や先祖のお墓参り)に伺おう」と日にちを決め、準備を順調に進めていました。 ところが、前日 あるいは当日になって、以下のような事が突然起こり、お参りに伺えなくなるという事が何度も起こっています。 ※肉体面での体調不良→起き上がれない・動けない程の頭痛や腹痛など。或いは歩行が辛く感じるような外傷的な痛みなど(真っ直ぐ立てない、或いは長時間電車に揺られるのが困難な膝や腰、脚の痛みなど) ※精神面での体調不良→(現在重度のうつ病を患っており、治療と社会復帰に向けたリハビリに取り組み中の状態ですが)お参り前日や当日にショッキングな出来事に遭遇し、精神的にパニックを起こし、その後 全く動けなくなるという事があります。 医師から処方された薬を飲んで動こうとしても、ショックの度合いが強すぎる時は心も体もついていかない事が多く、結局「寝たきりで過ごす」事が多々あります(時間をかけてクールダウンすると治る、というか症状が収まるのですが、当初予定していたお参り当日に伺う事はできなくなります…) 以前、知人にこの話をした時に『そんなのはお前が弱いのが悪いんだよ。肉体的にも精神的にも強くなるしかないじゃん』と言われたことがあり、自分でも『やっぱり、私の弱さが全て悪いんだろうか…』とも思いました。 ただ、一方で…『もしかしたら、こんな状態の私がお参りに伺う事を神仏やご先祖様が嫌がっているのではないか…?』という気もしてしまうのです。 もしかしたら、私が未熟すぎるから、何か許しがたい非があるから、肉体的または精神的に問題があるから、『今のあなたの状態では来てはいけません。出直して来なさい』と示されているのではないか…?と。 そこでお坊様に質問をさせて頂きたいのですが『神仏やご先祖様から、参拝をお断りされる事』はあるのでしょうか?それとも、このような事は考えすぎなのでしょうか? 支離滅裂な文書で恐れ入りますが、お知恵を拝借頂けますと幸いです。お忙しい中恐れ入りますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

有り難し有り難し 20
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る