お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

近況・考えの整理について

半年ぶりに投稿します、よろしくお願いします。

【近況】
前回の投稿後、就労移行支援施設に通いながら就活を続け、今は新しい職場で契約社員として働いています。
また、昨年秋から発達障害の当事者会に参加しており、最近は運営のお手伝いをするようになりました。
心身の状態は、おかげさまで前回よりも落ち着いています。

【相談】
先日、街中の路上で偶然かつてのサークルの仲間と再会しました。
驚きながらも一緒に食事に行き、お互いの近況を伝え合ったのですが…。その中で、ついモヤモヤしてしまう話がありました。

・僕のことは「原因不明のまま、サークルを嫌って離れていった人物」として認識されていること
・僕を含めた気に入らない参加者の隔離や追放をしていた古参のメンバーは、今も絶対的な権力を持ってサークルを仕切っていること
・その仲間は、逆に古参メンバーの一人に過剰な気に入られ方をして、毎回の参加を迫られて疲れ切っていること

…等の話を聞き、思わず嫌な気分になってしまいました。
ただ、その仲間は僕のことを心配してくれており、僕があの場所で色々お世話になったのも事実です。

今、自分の中には2つの考えが混ざり合っています。
1つは上記の話を聞いた際に感じた、サークルへの負の感情・忘れられない過去への執着です。
もう1つは、「今の自分には今の人間関係がある。この友人がいる。それだけでもいいじゃないか」という考えです。

その2つの考えの間を、その時の気分で行ったり来たりしているようです。いずれにしても、このモヤモヤは解消し、再び仕事やボランティアに集中したいです。

この質問文を書きながら自分で読み返すことで、今は幾分落ち着きつつあります。
ただ、何かの拍子にまた暗い気分を抱かないように、自分でこの考えを整理したいと思います。
こうしたモヤモヤとの向き合い方について、ヒントを頂けたら有難いです。

有り難し 8
回答 1

質問投稿日: 2019年2月3日 0:24

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

過去のしがらみよりも未来の関係を作ってください。

りゅうさん、こんにちは。

もうりゅさんは答えを持っていますね。その通りです。過去のグループのことを気にせず、今からの生き方を目指してください。そんな過去のことを考えている時間はもったいないです。

モヤモヤを解消するのは、モヤモヤ以上に、自分の生き方にまい進することです。充実した生き方をすればモヤモヤは考えることもなく、なくなっていきます。

がんばってこれからの仕事・ボランティアをチャレンジしてくださいね。応援します。合掌

4ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

染川さま
ご回答ありがとうございました。
内容を読んで、ホッとしました。また明日から仕事ですので、気持ちを切り替えて頑張ろうと思います。

関連する問答
このページの先頭へ