hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

モコモコお髭の仏様

回答数回答 1
有り難し有り難し 24

素朴な疑問ですみませんが…

お坊さまというのは、お寺さんのお家に生まれたからお坊さまの道へ進むことになった方や、お寺さんのお家に生まれていないけれどお坊さまになった方など、いろいろあって「お坊さま」をしているのだろうと思うのですが…

サンタさんにクリスマスプレゼントをもらったことがないお坊さまはいらっしゃいますか?

また、もしサンタさんにプレゼントをもらったことがない方がいらっしゃるなら、子どもの頃、何故、他の友達がプレゼントをもらっているに、自分のところにはサンタさんが来ないのかなぁ?と不思議に思ったことがありますか?

わたしにもサンタさんの存在を信じてやまない時期がありましたので、翌日目覚めた時のワクワク感を一度も感じたことのないお坊さまがいらっしゃいましたら、理解出来るまでの間、どんな気持ちを抱いていたのか教えていただきたいなぁと思いまして…

昨日、サンタさんの形をした(と書いてある)チョコレートをいただいたのですが、私には、どこからどう見ても、モコモコのお髭をはやした仏様に見えてしまうのです。

ベルギーのチョコレートなのですが…。

一応、お菓子をいただいたら、まずはお仏壇にお供えしてから、という風にしているので、一応、いつも通りお供えしてみたのですが…15個入りのサンタさんのチョコレートが、15体の仏様みたいで、「なんだこの景色は!」みたいになっているのです。

今夜は恵方巻を食べる予定で、今月はバレンタインデーがあって、クリスマスでもないのにサンタさんがいて、でも15体の仏様にしか見えなくて…

家の中が騒がしい…

その仏様みたいなチョコレートを見ているうちに、ふと、お坊さまの世界にサンタさんが存在していた幼き過去があるのかな、全くないのかな、という疑問がわいてきまして、それなら教えていただけたらなぁと…。

宜しくお願い致します。

2019年2月3日 9:26

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

笑顔を運ぶよ、讃多菩薩w

ウチのお寺には、一年中「Merry Christmas」って貼ってあるし、
毎年、近所の子どもたちを集めてクリスマスパーティーするし、
子どもたちにクリスマスプレゼントも贈りますよ。
無縁仏を集めた永代供養墓に鎮座ましますお地蔵さんには、サンタさんの衣装を着ていただきます。

べつにいいじゃん。
子どもたちに笑顔を運んでくる『讃多菩薩』とかで。

ちなみにウチは、一通りクリスマス会が終わると参加者の子どもたちと保護者の皆さんに法話をします。

今日、お前たちはおいしいケーキを食べて、甘いジュースを飲めたかもしれないが、世の中にはケーキどころか今日食べるメシがない、今飲む清潔な水がないという子どもたちが大勢いるぞ。どうする?助けに行くか?ちょっと無理やな。では、仏様の前でお祈りしよう、と。
「私は幸せでありますように。
 私の友達が幸せでありますように
 生きとし生けるものが幸せでありますように
 私の苦手な人も幸せでありますように
 なむあみだぶつ なむあみだぶつ・・・」

苦しんでいる、悲しんでいる人たちに想いを馳せるのに、ナムナムもアメーンもないよね。

2019年2月3日 15:16
{{count}}
有り難し
おきもち

となりのトトロの世界のような山奥の田舎の小さな小さなお寺の住職をしています...

質問者からのお礼

転落院様、お返事ありがとうございます!

それはそれは穏やかなお顔をしていて、スーっとした美しいお姿の仏様、いゃいゃ、サンタさんなので、本当にモコモコのお髭が無ければ、仏様のチョコレートで、お仏壇に15体も並べると、華があって素敵な気持ちになって…

良かったです、サンタさんがお寺さんにもやって来る!!!

とっても嬉しく思います!!!

もしかしたら、その仏様のようなチョコレートを作られた方は、ベルギーにいる仏教や仏様を愛する人なのかも知れませんね。

あたたかいお返事に感謝致します!!!

幸せです!!!

「お坊さんのことを知りたい」問答一覧

禅の心

以前、代々ご家族の血縁でお寺をされている長男のお坊さんとお付き合いさせて頂いておりました。 私は、小さい頃からずっと日本の文化が 好きです。行動や意味、全てに想いが詰まっていると思うからです。禅もそうだと思います。宗派や教えは違いますが、修行する意味、教えの意味、そこにある想いは一緒だと思うのです。 彼は継ぐ決心が出来ず、実家のお寺を離れて大学生をしている時に出会いました。彼のお父様にお会いした時、すごく違和感を覚えました。言葉では表しにくいのですが、冷たい…ドライな感覚です。彼もお坊さんになる決心をして、修行に行くまでの期間、その違和感に似たものが私の中でどんどん大きくなっていきました。偏見の言葉や、権力には敵わないなどの発言も多くなっていきました。お父様そっくりでした。 お別れした後、周りの方からは「私達には分からない世界だからそれは仕方ない」「私達には分からない重圧があるのだろう」と。 それが私には納得がいきません。生きていくだけで辛い事、苦しい事が沢山あります。それはお坊さん一般人関係なく平等にあるものだと思います。 お寺の世界とは、一般の世界とは違うものなのですか?今まで自分が信じてきたものが分からなくなる時があります。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る