お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

お坊さんのようになるには

お坊さんのようになるにはどうしたらよいでしょう。

自分が理解できない人をどうしても受け入れることができません。

人には人の価値観がある、そんな当たり前なことを心で実感できません。

心構え・生きる智慧
有り難し 44
回答 2

質問投稿日: 2019年2月7日 0:27

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

鈍阿

理解できない他人はほっとくことも大事です

人に対して好き嫌いがないかといえば、あります。が、それを表に出せないのが、お坊さんというものなのです。小さいころから、「自分の好き嫌いを言ってはいけません。」といった教育を受けて育ってきていますので、若いころは「この人苦手だなあ。」とは思っても、嫌いと切り捨てることはできませんでした。年を重ねて分かったのは、自分は自分他人は他人であるということです。自分が考えるように他人も考えると思いがちですが、他人には他人の考えがあるということです。だからなんでこの人はこんなことをいうんだろうといったことはあまり考えないようにしたら、少し心が楽になりました。ほっとくことも大事ですよ。追記 「ほっとく」って方言ですかね。放っておくの略です。関西弁だと「ほかす」になるのかな。京都で修行していた時、「ほかす」って違和感がありまして。こちらでは「なげる」ですから。「捨てる」ことですね。

3ヶ月前

そんなお坊さんばかりではないですよ。

私も理解できない人がいます。
タバコやギャンブルをする人の気が知れず
忠告したくなります。
でも私に害が及ばない所でなら
事を荒立てなくて良いかとも思います。

同じように
私のことを気に入らない人もいるでしょうし
それをわざわざ忠告されたらムカつくでしょうね。

お互いの価値観を尊重することが
私の安寧にもつながるんだと思えば
だんだん他の人のことが気にならなくなりますよ。

3ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

佛向寺 / 鈍阿 様

ご回答ありがとうございます。「ほっとく」という感覚がよくわからないでいます。受け入れられない人のことのことを考えないようにする、ということでしょうか。
ならば、私もまだまだです。
アドバイスいただいたことを実践してみるよう、心がけます。

林鴬山 憶西院 超覚寺 / 和田隆恩 様

ご回答ありがとうございます。
お互いの価値観を尊重する、私が目標としてる心がけでした、でも、できていません、私もまだまだ心が狭く、人間的に成長できていないです。今一度、自分を律していきたいです。

「お坊さんのことを知りたい」問答一覧

「お坊さんのことを知りたい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ