お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

鈍阿

有り難し 491
回答 90

自己紹介

時宗系浄土宗僧侶です。幅広く仏教を見たいと思っています。よろしくお願いします。

宗派にこだわらず兼学なされては?
読ませていただきました。 宗派にこだわらず広く仏教を学ぶということは大事なことです。私は天台宗と浄土真宗のはざまにある浄土宗ですが。私は天台宗の教えからも学びました。大学で天台宗のお坊さん...
因果応報とは
原因があって結果があるということで善因善果悪因悪果(ぜんいんぜんがあくいんあくが)良き行いは良き結果を招き悪い行いは悪い結果を行うということになります。この場合旦那の悪い行いが 悪い結果を招い...
この支配からの卒業
読まさせていただきました。 子育て大変ですね。尾崎豊の「十五の夜」や「卒業」を思い出しました。 10代のやりきれなさを 「盗んだバイクで走り出す」とか「校舎の窓ガラス壊して回った」など...
少ない友達を大事にしましょう
読ませていただきました。 少ないながらも友達がいるのなら、その友達を大事にすることです。周りと比べる必要はないと思います。最近は友達の数を誇る傾向が強いですが、量より質だと私は思っています...
ナーバスにならないで
読ませていただきました。 誕生日はうれしいものです。自分が生を受けた日ですから感謝しなければなりません。 私はお寺生まれですからクリスマスがありませんでした。その代わり誕生日は盛大に ...
求めすぎては得られない
読ませていただきました。 求不得苦(ぐふとっく)求めても得られない苦しみとはもうしますが、まさしくそれなのですね。出会いは縁(えん)ですから、なかなか結婚するというのは、難しいものです。 ...
つかず離れず
読ませていただきました。 母親がヒステリックで困っているとのこと、私の母も似たようなタイプですので、 折り合いをつけるのに苦労していますが、ほぼ同じ年ということもあり、共感させて 読ま...
お母さんになるべく会いに行ってください
読まさせていただきました。 たまたまいろいろなことが重なりましたね。 母親は寂しいでしょうね。ただ職場と実家の中間で彼の家とも近いという 住みやすいいいところに家を借りられたようではないで...
集団心理は足し算ではない
和算とありましたから、江戸時代に日本独自の発達を遂げた数学のことかと思いました。 西洋数学とはべつに和算と言います。 表題の計算は足し算や加算ですね。答えが和です。 それはともかく...
質問 : 和算
出会いがあれば別れもある
読まさせていただきました。 良い上司に恵まれて幸せでしたね。でも、その上司のもとでずっと仕事をしたかったと いうのはわがままです。人生には、出会いがあれば別れもあるのです。 また他...
旦那さんに感謝することです
読まさせていただきました 子連れの再婚ということで、なかなか難しい中出産に当たってサポートしてくれた旦那さんに感謝してもしすぎることはありません。 ただ、悩みを打ち明けられる人がいな...
不妄語戒のこころ
読ませていただきました。 仏教のこころがけ、戒のうち、 五戒(ごかい)の一つに不妄語戒(ふもうごかい)があります。 嘘をつかないということです。 戒を破ってしまったときどうするか...
質問 : 罪悪感
親のせいにしない
読まさせていただきました。 私もそれで悩んだことがあり、インナーチャイルドの育てなおしをやったことがあります。 内観療法的なもので、記憶を逆行して、してもらったことしたことなど、思い出す...
結婚はお互いを尊重するものです
読まさせていただきました。 結婚はゴールではなくスタートですから、最初はうまくいかないかとも思います。 いくら好きどおしとはいえ、環境の違うところで育った二人が基本一緒に暮らすの です...
一歩踏み出す勇気を持つこと
読まさせていただきました。 自分を変えるきっかけですか。お釈迦様は生まれてすぐ七歩歩いて天上天下 唯我独尊 (てんじょうてんが ゆいがどくそん)と言われたそうですが、まず一歩踏み出す勇気...
今は心を休めましょう
先の質問も併せて読まさせていただきました。 精神科医の主治医の先生のおっしゃる通りだと思います。心身を休めることがまず 大事かと思います。そうすれば、きっと道は開けますよ。 大丈夫...
質問 : 辛いだけ
きにしない
読まさせていただきました。 人に対して嫌いとはねのけるのではなく苦手なだけなのだと割り切ることは立派な心掛けですが時に苦手な人も好きにならなくてはならなくなったりして心苦しくなってしまいま...
疲れたら休む
先の質問も併せて見させていただきました。 あなたは頑張り屋さんなのですね。それで少々疲れているところがあるようだ。 休んでいても自分を責めてしまう。 疲れたらもう無理しないでと心身...
問題は分けて考えましょう
読まさせていただきました。 仕事の教え方が合わないとは具体的にどういうことでしょうか? もしかして、パワハラてきなことでしょうか? 仕事にミスがどうしても多くてとありますが、そのミ...
親の因果が子に報うの出典は仏典ではない
読ませていただきました。 そもそも親の因果が子に報うの出典は江戸後期、曲亭馬琴(きょくていばきん)の旬殿実実記(しゅんでんじつじつき)であることに留意する必要があるでしょう。宿業論も部落差...

このページの先頭へ