お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

一歩踏み出しましたが自信がありません

不安障害にかかり、一昨年入院し、今は通院しています。
今は作業所に週一通い、その中で、同好会に入り、日々を過ごしています。(作業はしていません)
実は、その中で、行事があり、自分の活動の発表をする事になりました。ほんのひと事なのですが、後になって、この発表が凄く負担になっています。ちゃんとできるか、受け無ければ良かったなど。自分では、これによって一歩踏み出した事になると思うのですが、凄く自信がありません。宜しくお願いします

心構え・生きる智慧
有り難し 4
回答 1

質問投稿日: 2019年2月8日 21:30

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

頭をリセットしましょう

 初めまして。発表って本当に不安になりますよね。人生の色んな場面で、挨拶をしたり何らかの報告をする機会がありますが、私も様々な場面で緊張します。
 でも「やらなくてはならない」というプレッシャーはどのような人にもあるでしょう。不安に思う原因の一つは、「失敗してはいけない。こんなことで不安になってはいけない」と自分が自分をしばっているということがあります。ですから、気持ちが一杯一杯になったら、まず頭をリセットしましょう。頭をコップにたとえたら、今、水が縁のとけろまで入っていて、あとちょっとでこぼれそうという状態です。いったんコップを空にすると、またたくさん水をいれることができます。頭をすっきりさせたら、意外に自分がプレッシャーと感じていたことが客観的に見ることができて、フッと力がぬけます。不安が起きたら、この「空にする」を繰り返しイメージしましょう。
 まわりの目とか失敗したらとか不安になる材料はたくさんあります。空にしたら、次は「自分がやること」だけをイメージしてください。「⚪⚪の発表」とかシンプルにそれだけを。不安は、まわりを気にすることから始まり自分を縛ります。それを自分で取り除くのです。
 「⚪⚪の発表」だけをイメージして練習します。あくまでシンプルにそれだけをイメージしてやってみてください。あちこちにちらばってあなたを苦しめる不安が必ず消えていきます。私もよく「空っぽ空っぽ」と言いながらやるべきことだけを考えて、いわゆる煩悩が入らないようにと心を柔らかにするようにしています。
 一歩踏み出せたあなたがいます。まずそれを自分で誉めましょう。一歩、一歩です。大丈夫です。
あなたのために祈ります。
頭スッキリ、小さな一歩を進む!です。
お体を大切に、ゆったりいきましょう。
 

6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございました。ゆっくりと頑張って見ます。

無事に終わりました。

「自分に自信がない」問答一覧

「自分に自信がない」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ