お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

前に進めません。

私は今年、23歳になります。
周りの友達はみんな就職先も決まり新しいスタートを切るため準備に追われ、でも忙しいなりに新生活への期待でキラキラしています。
なのに私は高校を中退してから勉強もせずブラブラとアルバイトを続けていただけです。
3年半続けたバイト先も去年の末に退職しました。理由なんて適当で「3年半やったしもういいかな。」「正直飽きた。」。

辞めてから2ヶ月が過ぎようとしています。
そろそろ貯金も無くなるし、また新しい仕事を探さないといけません。
気合を入れて3つくらい面接を受けました。
全部ダメでした。
たかが3つで落ち込むのも馬鹿らしいと分かっているんですが、自分を否定されている気がして、毎回毎回涙が溢れてしまいます。
でも、前職を辞めなければよかったとは思いません。
友達を意識して、私も新しいスタートを切りたかった。という気持ちが心の奥深くにあるからです。
なのに、なかなか次の職も決まらず、その友達と会えば向こうは将来の希望で目を輝かせていて、私は将来に不安しかないのを悟られないためにニコニコして話を聞いているだけ。
たぶん友達は私を気遣って何も聞いてこないんだと思います。
高校を中退するかしないか散々悩んだ時、そばにいてくれた親友達です。
みんなが羨ましい。私もみんなみたいに希望が欲しい。
でもずっと頭のなかは不安と自分に対する不信感だけ。
もうなにもできない。自分で自分の道を塞いでる感じ。
いつか親友達にも顔向け出来なくなりそうで怖いです。

少しづつでも前に進みたいです。

心構え・生きる智慧
有り難し 14
回答 1

質問投稿日: 2019年2月24日 16:39

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

藤川 誠海

今から選択肢を広げていきましょう!

質問読ませていただきました。

周りの友達と比べて自分自身が辛くなり、また自分に自信が持てないんですね。
心中お察しいたします。

さて、人生というのは、頑張れば頑張るほど色々な未来の可能性が芽生えてきます。どんどん未来の選択肢が広がっていくんですね。
しかし、頑張ることを投げ出してしまったり諦めてしまうと、その分どんどんと選択肢は狭まってきます。いつの間にか選択の余地もなく、「これしか選べない」なんて状況に追い込まれてしまうかもしれません。

ゆうさんの周りのご友人達は、イヤな勉強などもしっかり頑張って、大変な就職活動も乗り越えてご自身の道を切り拓かれました。
その頑張りに応じたたくさんの選択肢から、素敵な道を選ばれたのでしょう。
その方達を見ると羨ましくなり、自分が惨めに思えてくるかもしれません。しかし、それは今までどんな道を歩んできたかの結果が現れているんです。
今までの生きてきた軌跡というのは変える事はできませんし、その結果は結果として受け止めるしかないのです。

つまり、今までのゆうさんの生きてきた足跡からすると、現在のゆうさんが選べる選択肢というのはあまり広くないかもしれません。
しかし、それは今現在の話です。今から色んな経験を積み、色んな事を学び、自分が成長していくとともにどんどん選択肢が広がっていきます。
反対に、今現在満たされている人でも、自己の研鑽を怠ってしまうなら、どんどんとその選択肢は狭まっていくということです。

ゆうさんはまだ23歳。これからの生き方でいくらでも人生は変わっていきます。
周りに押しつぶされて自分の道を閉ざしてしまえば、それこそこれ以上選択肢は広がりません。
「まだ遅くない。これから自分に何が出来るか?」これを真剣に考え、強い気持ちで実践していっていただきたく思います。

安易に気持ちに寄り添うことも出来ますが、それでは根本解決にならず、ゆうさんの将来のためにならないと思い、あえて厳しい言葉をかけさせていただきました。

何か少しでも参考にしていただき、自分が幸せだと思えるような道を歩んでいただきたいと思います。
メール相談も受け付けてますので、もし何かありましたらご利用下さいね。

5ヶ月前

「前向きに生きたい・前に進みたい」問答一覧

「前向きに生きたい・前に進みたい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ