お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

家族との関係

私が当時高校生のとき、兄が大学を辞め、家を飛び出して行って彼女と同棲し、妊娠したといって家に戻ってきて家が大荒れしました。
当時兄も彼女も無職でしたし、両親は反対し、兄は私や親に暴言を吐いて縁を切ると出ていきました。結局赤ん坊はおろしたそうです。

それからというもの、兄の彼女から私に電話がかかってきて「人殺し」「裏切者」と言われたり、兄にも「お前は人殺しだ」「俺と両親がうまくやれるよう協力すると言ったのに」と言われました。

確かに、家を飛び出す前に彼女を両親に紹介したいから協力してくれと言われました。

は親に「ちょっと兄が変だし、このまま放っておいたら家を飛び出して彼女と同棲してしまうかもしれないから会った方が良い」と勧めていました。

何度頼んでも、母も父も取り合ってくれませんでした。手に負えないからと助けを求めました。

私はこのとき兄に言われた言葉を一生忘れていないし、取り合ってくれなかった親のことも恨んでいます。

現在兄は当時の彼女とも別れ、何事もなかったかのように家に帰ってきたり、食事に来たりします。親も許容しています。

でも私はあの時のことを一言も謝らずに何事もなかったかのように振る舞う兄が許せず、謝らないままの兄を許容する両親も受け入れがたいです。一人息子だし、一時期荒れまくっていた子供がまともになって家に寄り付くようになったのが嬉しいのは分かりますが。

先日母と話していてこの件の話になりました。私はまだ許せないから、兄に謝って欲しいと思っているという話をしました。

すると、「お前は心が狭い」「なんで兄弟なのに許せないのか」「そもそも一人で解決できると思ったお前が悪い」「過去のことなににとらわれすぎ」と言われました。

過去のことと言われても、私は未だに兄に人殺しと言われたことがフラッシュバックするので過去にできてないです……。

解決できないと思ったから助けて欲しいと言ったのに拒否したのは母じゃないかと反論したら、「じゃあ私にも謝れっていうのか」と。

最終的には「家族のせいだというなら今度はお前が1人で好き勝手に生きろ」と言われました。

私の考え方が悪い、家族なのに許せないのが悪いと言われて分からなくなってしまいました。
家族を許せない私が悪いのでしょうか。

家族親族
有り難し 13
回答 1

質問投稿日: 2019年3月7日 12:34

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

藤川 誠海

まずは事柄をきっちり分けて考えてみましょう。

質問読ませていただきました。

家族といえど、悪いことは悪いですし、謝るべきところは謝るべきです。親しき仲にも礼儀ありと言うように、家族だから甘えて何をしてもいいというわけではありません。

さて、まるみさんは2つのことをごっちゃにして考えてしまっているような気がいたします。

まず1つ目は、自分勝手に周りを振り回したお兄さんについてのことでしょう。お兄さんがいくら錯乱していたからといって、まるみさんに浴びせた言葉は酷いものです。
まるみさんがその非難に当たるような事をしたなら別ですが、お兄さんとその彼女が好き勝手やらかした挙げ句にまるみさんに助けを求め、そのために頑張ったという事情を考えるなら、その暴言は反省してしかるべきでありましょう。

どうしてもまだ許せないということでしたら、一度お兄さんと2人でゆっくり話してみて下さい。まともになって家に寄りつくようになったとのことでしたら、少しは話し合いの余地もあるのではないでしょうか。
そこで、ご自身の気持ちを伝えてみて下さい。感情的にならずに、落ち着いて順を追ってしっかり伝えて下さい。その上で、「私はあの発言だけはまだ心に引っかかっている。何故お兄さんを助けようと頑張った私が、そんな非難を受けなければならないの?」と伝えてみて下さい。

そして2つ目は、親が取り合ってくれなかったことについてです。おそらくですが、家を飛び出すまでにも、お兄さんと両親の間で様々ないさかいがあったのでしょう。それらが積み重なった上で、勝手に飛び出して子供まで作ったという息子に、そう易々とは会えないのではないでしょうか。
まるみさんが「何で私の言うとおりにしてくれなかったの?そのせいで私が酷い目に遭ったじゃない」と怒る気持ちもわからないではないですが、親からすると会うというのは兄を許すことになると考えたのではないでしょうか。そして、それによってまるみさんが非難されるということまで想定できなかったのでしょう。
その当時の心境を考えれば、まるみさんにはまるみさんの言い分があるでしょうし、親には親の気持ちと言い分があるでしょうから、何とも白黒付けがたい部分ではあります。

このように、2つのことをしっかり切り分けて考えてみて下さい。
兄には何を伝えるべきか。
親の気持ちと自分の気持ちを並べて、どう考えるか。

何か少しでも参考にしてみて下さいね。

6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。謝らなくても許すのが家族、許さないお前は心が狭いと責められていたので心が楽になりました。

彼女に会って欲しいと頼んだのは兄が家を飛び出す前でしたが、大学中退など色々と揉めていたので確かに親もそんな中会う余裕はなかったのかもしれません……。

当時どういう思いだったのか、先日私が悪いと言った心境はどんなものだったのか、自分のメンタルが回復したら一度冷静に聞いてみようと思います。

落ち着いたら兄を誘って飲みにでも行って話をしてみることにします。
相手の言い分を聞かずに決めつけてしまう、自分が一番嫌いな人間になるところでした。

本当にありがとうございます。

この件に関して、母とはもう一度話し合ってみました。

当時母は兄の彼女と会う気力もなかったという話も聞き、あの時私が助けを求めたことに応えられなかったこと、その件に関して八つ当たりのような形で責めてしまったことに関して謝ってもらえました。

兄からはまだですが、後押しをしていただけてとても感謝しております。

ありがとうございました。

「家族のこと・家族とは」問答一覧

「家族のこと・家族とは」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ