hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

如来行と神様仏様について

回答数回答 1
有り難し有り難し 4

皆さんいつもありがとうございます。
① 如来行とは
辛く苦しい時も、自分と周りを認めて許し、全ての人に徳を積んでもらうよう感謝し続けています。
この行動は何かお地蔵様に尋ねてみたら 「如来行」と答えをいただきました。
生きて仏に成ると 如来様同様に慈悲などを感謝の気持ちで永遠に伝える修行があります。

② 如来行と神様仏様
すべての物事は神様仏様という成分でつくられてます。
自分自身も神様仏様でできていますし、がん細胞も、嫌がらせをするという行為も神様仏様でできてます。
全てはいただきものです。自分の身体、悔しい、死にたいという感情さえいただきものです。

何かもらった時は何と言いますか?
「ありがとうございます。」です。

自分とはこの世の時空間では点です。位置を示す座標です。あとは全ていただきものです。

如来行は一神教、多神教、あらゆる宗教宗派を超えて行うので、ご本尊も、教祖様も、経典も、総本山も関係ないです。
時間場所を選ばず自由気ままに修行ができます。
お金がかからないので助かります。

修行は簡単で、目に見える見えないに関係なく「おかげさまでありがとうございます。」と思うだけです。(陰徳)
この世では声をかけた方が良いこともあるので「ありがとうございました。」と言っても良いです。(陽徳)

如来行をして感じたのは、神様業仏様業はとても辛いということでした。

敵も味方も善悪関係なく、分け隔てなく平等に愛情や慈悲を注ぐことは、この世(人間社会)では全てを敵に回す覚悟が必要です。

心から感謝されることはあまりなく、「なぜ私の願いは叶わないのか」「自分はどうして苦しく死にたいくらい人生なのか」というクレーム処理に追われます。
見事なまでの「ブラック業界」です。

でも、神様仏様は皆さんのすぐそばで、一喜一憂せず穏やかな心で労わりや慈しみ、愛情を注いでいます。

そばにいることに気づき、「ありがとう」と言えば、何とかしようとします。努力の仕方とかそっと教えてくれます。

神様仏様は森羅万象の一番下にいらっしゃいました。とても謙虚です。

万物を頭の上に持ち上げ、感謝とともに愛情や慈悲を注ぐ方が良いそうです。「頂戴する」の原点です。

これからはもっと謙虚に森羅万象の下を目指し「おかげさまでありがとうございます。」を気軽に言えるよう精進したいと思います。

2019年3月10日 23:45

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

信じご精進下さいね

拝読させて頂きました。
あなたがあまたのものごとに目を向けて感謝なさりながら生きていかれることは素晴らしいと思います。
あらゆるものごとには真理がありますからこれからもずっとご精進なさっていかれ、覚りに到達なさりあまたのものを救いお導きなさって下さいね。

まことの成仏とは一切の迷いや貪りも怒りも憎しみも消え去り完全円満なる境地でしょうからね。

再度拝読させて頂きました。ご病気の状態大変お辛そうですね。どうか安心できる環境にて心穏やかにお過ごしなさって下さいね。
人は健康についても病いになって初めてその有り難みを感じるものです。
失ってみて初めてその価値に気がつくことができます。それは他のことにも通じることですからね。改めて自分を見つめ直す機会が得られるようなものです。

亡くなられた方々は私達と縁が切れたわけではありませんからね、これからもずっとそのご縁は強くなっていきます。
これからもそのご縁を大切にしていきたいですね。有難し 南無阿弥陀仏 合掌

2019年3月11日 5:53
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

質問者からのお礼

Kousyo Kuuyo Azuma様
いつも丁寧なご回答感謝申し上げます。
私は最近、持病の悪化で退職し、生涯無職の身になりました。
生きる力、生きる資格、生きる価値を失いつつも、皆さんが少しでも生きていて良かったと感じるように精進します。

親しい人を亡くし辛く淋しい方へ

亡くなった方は神様仏様と同じく、この世の時間や空間の縛りから解き放たれ
あなたの物凄くそばに居てそっと寄り添って見守っています。
元気に生きていくことが故人の喜びです。
安心してお暮らし下さい。

生きて仏に成ると、生きていることがとても難しくなります。
生きる理由がなくなり、死を避ける意味もなくなるからです。
少しだけ煩悩と欲の力をお借りして生きています。
とてもありがたく感謝しています。

とても幸せな環境にいると感じます。何が起きても幸せです。

幸せって、どんな状況になっても、自分の人生に合点がいく、納得できる心境でしょうか。

「仏像・仏様・阿弥陀・観音」問答一覧

本尊とお唱えの対応関係

 こんにちは。当家の菩提寺は曹洞宗なのですが、「うちのお寺のご本尊は歴史的な経緯から阿弥陀如来なんですよ」と住職に聞きました(あまり大きくもないこともあり、それまで遠目にはわからなかったんです)。宗派の本尊と各寺院の本尊が一致してないことはよくあることですので、それ自体はへえそうなんだ。ぐらいの感想でしたが、ちょっと後で考えてしまいまして。というのも、その阿弥陀如来様の前に「南無釈迦牟尼仏とお唱えしましょう」という掲示があり、ずっとそうしてたんですけど、目の前におられるのは釈迦如来じゃありませんよね・・・?「南無阿弥陀仏」じゃないんでしょうか??みんなに目の前で「南無釈迦牟尼仏」と言われて阿弥陀如来様はどう思われることなんでしょう?両方唱えてみるべき?  実は、法要の際に住職が「南無釈迦牟尼佛・南無高祖承陽大師・南無太祖常済大師」と列挙している部分に一言「南無阿弥陀仏」と挿入していたことがあり、おお!ここで配慮してたのかと得心したんですが、逆に言えば阿弥陀如来関係はここだけです。そもそも、曹洞宗のお経は釈迦如来や観世音菩薩関係のものばかりですよね。  寺の本尊もしくは各家庭の仏壇の本尊と、お唱えやお経って、必ずしも対応してなくてもいいものなんでしょうか?多分いいんだろうけど、なんでなんでしょう?(だって、そうじゃないと薬師如来や地蔵菩薩や不動明王のお経なんか唱えたくてもまず唱えられませんよね。)如来や菩薩は相互に「私の前で誰それからこんな読経があったよ」と報告してくださってるのか、それとも上司不在時の代理決裁のように宛先が別の如来でも処理してくださるのでしょうか?このあたり、どう理解したらいいものなんでしょうか、よろしければ回答お待ちしております。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

仏さまとの約束を破ってしまった

夜分に失礼いたします。 どうしても悩んでおり、ご相談させていただきます。 あるとき、仏教に通ずる方から仏様のお話や地獄のお話を聞き、それ以来仏さまの存在を心から信じるようになりました。 浮気したら地獄に行くことになるんだよ、という話を聞きました。 今までそういうことはした事はあるが、大丈夫だろうか、と相談すると その方は、これからの頑張り次第じゃないかとおっしゃってくれました。 その時、仏様にも もう二度と浮気などはしません、これから真面目に生きます、地獄には行きたくない、と誓いました。 しかし、私は、その数ヶ月後に 日頃の主人から受ける心無い行動に愛想が尽き、 誓いを立てたにも関わらずに浮気をしてしまいました。 浮気直後は悪気も何もなかったのですが 浮気後に浮気相手に病気を移されていたことが発覚し、 主人に対して申し訳ない気持ちになりました。 現在こっそりと治療をし、反省する毎日を送っているのですが それと同時に主人は別人のように優しくなりました。 (浮気のことは主人は知りません) 付き合いは10年近くになる主人ですが 今の主人が一番好きだと思うくらい素敵で優しく、穏やかな夫婦生活を送っております。 主人の変化によって、私は反省し始め、愛する主人を裏切るようなことは、もう二度としない、浮気などはしないと、思い直したとき、 仏様の誓いを破った事が頭でいっぱいになってしまいました。 一度仏様にした約束を破ってしまいましたが 残りの人生を一生懸命生きて、主人を愛し通すことは許されますでしょうか。 また、どんなに頑張っても地獄に行くことは決まってしまったのでしょうか。 新たな約束と頑張りは仏様に認められることはあるでしょうか。 このような相談で本当に申し訳ないですが、お答えいただければ幸いです。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る