お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

声を出し泣く

先月 愛おしい彼が 突然亡くなりました。
あまりの突然で連絡を受けても 涙さえ
流れず 違う。間違えだ。と何度も繰り返し
だ私。

でも事実は変りませんでした。
彼の目を閉じた顔は 私の隣で寝ていた
寝顔 そのままでした。

どんなに辛くとも 1日は始まり終わる。
涙が無い日は ない。
今日は 声を出して 目が腫れるぐらい
泣きました。
こんな日が これからも続いても
彼は傍にいてくれますか?

彼がいなくなり 毎日毎日 何の為に
過ごしているのか これから
私は どう過ごしていくのか
もう分かりません。

助けて下さい。

その他
有り難し 14
回答 1

質問投稿日: 2019年4月11日 17:34

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

彼が傍にいるとしたら

ひまわり 様 相談ありがとうございます。

愛する人を亡くすると、喪失感がなかなか治まっていかず
泣きはらす日が続くことはあります。
それでも、彼は傍に居てくれていると思います。

そして、一度、ひまわりさんなりに、彼の立場に立ってみては如何でしょうか?
彼が傍に居る。その感じた場所に立ってみて
その場所から、彼になったつもりで、ひまわりさん、ご自身を見てみましょう
どんなように、映りますか?
どんな言葉をかけてみますか?
よく感じてくださいね。あなたならできると思います。

ひまわりさんと彼と過ごした日々は、突然亡くなったその時点でだけでなく
二人で過ごした日々があるでしょう。幸せの日々が。
彼の優しい、愛の言葉は、その紡いだ日々から発せられるでしょう。

ひまわりさんが、泣き切って前を向ける力がそこには宿っていると
私は思います。

お読みいただきありがとうございました。

3ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

釋様
お返事 遅くなり大変申し訳ございません。
彼が最後まで握りしめた携帯を持ち
一緒に 過ごし街 好きだった風景を見に
行ってきました。
隣を歩く 彼の笑顔がたくさんたくさん
見れました。
言葉を交わす訳でも無く ニコニコの表情が
私の心を温かくしてくれました。
1人で歩いてるような感覚も無く 久しぶりの
デート。

帰りに 彼がよく行っていた お店に寄り
温かく迎え入れてくれ 彼の好きだった唄を
涙しながら みんなで唄いました。
私には 彼が楽しそうに 呑んで歌う姿
ありがとう。ありがとう。と何回も言う
彼の言葉が確かに聴こえました。

来週49日を迎えるまでの間に 私は
彼にたくさんたくさん 通っていた
お店へ 彼のいた確かな場所へ出かけてあげたかったのです。
背中を押して一歩 進ませてくれたことに
感謝しております。
ありがとうございます。

「身近・大切な人の死・悲しみ・喪失」問答一覧

「身近・大切な人の死・悲しみ・喪失」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ