お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

大学がつらいです

現在大学2年生で、宗教学を学んでいます。
大学に行く意味を見出せなくなってきました。
親が教員なので、中学生のころからなんとなく教員を志していましたが、いざ大学に入ったら、他の教員志望の人たちの意識の高さに圧倒されてしまい、さらに教えることが得意でも好きでもないことに気づいてしまい、もう教員という道は諦めようかなと思っています。

そもそもこの大学、学部に入ったのも、志望していた大学すべて(教育系でした)に落ちてしまい、親は浪人はしてほしくなかったようで、受けるつもりがなかったのに親から勧められ、二次募集で受けてみたら受かったので入学しました。宗教学に特別興味があったわけでもないのですが、当時は教員免許が取れればいいと思っていたので軽く考えていました。ですが教員以外の道を探すとなると、今まで考えたこともなかったし、学問上現実的に考えられる就職先も少ないし、ピンとくる進路はありません。何のために興味のない学問を勉強しているのかと絶望的な気持ちになります。

サークルに所属していて、信頼出来る仲間もいます。サークルはとても楽しいです。友達がいるからなんとか通えているけど、その友達が夢や目標に向かって学びたい学問を学んで頑張っているのを見ると、自分は何をしているんだろうか、何のために大学に通っているのかと考えてしまい、辛いです。

もう大学をやめたいとも思いましたが、まだ幼い妹もいて、家に経済的余裕はないし、私自身が大学をやめるとして何をしたいのかはっきりしているわけでもないので大学をやめる勇気はありません。親に相談する勇気もありません。友達にも恥ずかしくて言えません。
かといってこのままなんとなく残りの3年間を過ごしてやりたくもない仕事につくのも嫌です。

最近は本当に大学で講義を受けるのがつらくて、授業に出ているフリをしたり、さぼったりすることもあります。

私はこの先どうしたらいいのでしょう。自分のやりたいことも、どうしたいのかもわかりません。何か助言をくださると嬉しいです。

有り難し 22
回答 3

質問投稿日: 2019年5月20日 11:58

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

私も似たような境遇でした。

二浪しても志望校に受からず
二次募集で何とか得意の化学の道に進んだけど
専門課程の間で化学で働くのが嫌になり
金融機関に就職して
でも不本意な営業職に配属されて
ノルマをこなせずウツ気味になって
逃げるように脱サラして得度して
今のお寺に入りました。

同世代のお坊さんと比べれば
スゴイ周回遅れですが
遠回りした分
視野は広がったように感じ
そのおかげで
何とか住職を務められていると思います。

人間万事塞翁が馬
何とかなりますよ。
大丈夫ですよ。

3ヶ月前

やりたい事は、いつか自然に見つかります。

とてもマジメな方なのだと推察いたします。
私は、仏教系の大学に通っていましたが、当時、僧侶になる気などさらさらありませんでした。
卒業後、仏教とまったく関係のない、書籍の制作をする会社に入り、何度も途中で「辞めたい」と思いましたが、なんとか10年勤め、現在はちゃっかり転職し、僧侶をやっています。

何が言いたいかというと、私は今、10代の時には、まったく考えていなかった人生を歩んでいるのです。
卒業時には、就職氷河期が始まっていたので、なんとなく入れる会社に入り、30歳を越えてから、自分の人生がようやく見えてきました。
僧侶になってから、会社員時代の経験を活かし、本なども出版できたのです。

こんなにのんびりした奴もいるのです。あまり気負わず、つらければ、のらりくらりと「好い加減」に過ごしながら、成り行きにまかせてみるのも、悪くありませんよ。
そしていつか、つらいと思っていた学生時代の学びが、活かせる場面がくるかもしれません。
卒業時に就職した会社に、ずっといる必要もないのです。
やりたい事がみつかった時、そこで全力を尽くせるよう、力をためておきましょう。

3ヶ月前

おおらかなお気持ちで学び楽しみましょう

拝読させて頂きました。
大学では一般科目も語学も専門科目もありますよね。それぞれにその学問に精通なされた先生方から直接ご講義を拝聴させて頂くことができるのです。
勉強したい方々は例えばNHKのEテレを見て或いは放送大学を見て学んでいらっしゃる方々も多いですね。とはいえその場合にはなかなかじかにお話を聞くことができませんし疑問がある時にもすぐに質問することはできません。

ですから少なくともあなたは学ぶ為の良い環境にいることに変わりはありません。今は難しいかもしれませんけれども今あなたが置かれていらっしゃる環境はとても有り難いことですからいずれあなたがこれから人生を歩んでいかれる中でひしひしと実感なさる時が参ります。

学ぶことは一見無意味にも思うこともよくありますし、何でこんなことを学んでいるのかと迷うこともよくあることですけれどもながーい目で見るとあながち無駄なことなどなかったかな、と思うこともありますよ。
また大学のサークル活動は本当に得難いご縁を結んでくれる場合も多いですからサークル活動を楽しむことも無駄なことではありませんからね。

ちなみに私は大学には毎日行ってましたけれどもほとんど講義には出ないでサークルと学園祭ばかりやってました。今思えばもう少し講義を受けていれば良かったと思いますけれどもサークル活動も決して無駄ではなかったですからね。ましてや大学での専門分野から全く離れた仕事を今しています。とはいえ無駄なことなどないですからね。

どうぞおおらかなお気持ちで様々なことを学んでいってくださいね。いつかきっとあなたの人生の中で役立つことが出てきますし、いろいろなことが実はつながっていることをいずれあなたは知る時が来ますからね。

どうぞ積極的に学び楽しい学生生活を送ってくださいね。そのひとときは二度と返ってこないですからね。

3ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ