hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

来世の形

回答数回答 2
有り難し有り難し 15

最近、死についての質問をいくつかさせていただきましたが、今度は来世の不安が出てしまいました。
私としては、来世は親に会って子孫や世界を見守りたいですがそれは可能なのでしょうか。
もし、それが叶わないのであれば私は生まれ変わり、魚や犬、そして人などの違う命としてまた生きなければならないのでしょうか。
私は食べられる魚や牛などの生まれ変わりになることが怖くて仕方がありません、もちろん、このことが愚かで生命に対して無礼だと承知です。
ですがやはり不安で仕方がありません。このように考える私は外道なのでしょうか。長文で愚かな質問で申し訳ありません。ごめんなさい

2019年6月22日 17:57

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

袖触れ合うも多生の縁

拝読させていただきました

袖触れ合うも多生の縁という言葉がありますよね
和服の長い袖が触れ合う程度でも
沢山の生の中で何かしら縁があったという事です

来世の事は誰にも分かりません
仏教では見返りを求めず善を行い
人間しか積めない徳を積み
遂には生まれ変わらないことが目標です

多少ではなく多生なのです

不安は仏教が諸悪の根源と教えます
不安だから日々生きるのに必要以上の
物やお金も溜め込み
地位も名声も知識も
異性に友達子供に親に家に
ありとあらゆる物事象に執着します

この度のように
来世どうありたいなんてのも
来世への確証を獲得(所有)しようと考えている結果です
これは今生きているのが不安だからなのです

人間は沢山のそうした獲得で
不安を拭ってごまかして生きているのです

そうして
いざ死ぬ間際になって気がつくのです
今まで自分の溜め込んだものがさっぱり役に立たない事にね
「もっと素直に沢山家族と友達と奥さんとの時間を大切にすべきだった」と

そしてこの時に
見返りを求めない純粋に相手のため行った時の徳が
貴方を貴方と縁のある方を包むのです

つまり徳を積んで満ち足りた人だけは
いつも安堵の中におられるのです

生きている時間は誰しも僅か
世界はまやかしにあふれてますが
不安を無くす方法は
何かを得る事ではなく
何かを手放し
何かを与える事なのです

合掌

2019年6月23日 5:29
{{count}}
有り難し
おきもち

因果の流れ

ひろ様

仏教は因縁果の流れを大切に致します。

因縁(原因と条件)によりて、これからの結果が出てくることになります。

この因果の流れを見極められて、最上の善き結果としての悟りへと向けた善き因縁を作るための方法を説き示されましたのがお釈迦様でございます。

もちろん、仏道という善き因縁を着実に歩んでいけば、来世、来来世も、確実に悟りへと向けた道を歩むことができるものとなります。

また、大乗仏教の道を歩む者は、一切衆生(迷い苦しみにある輪廻世界の皆全てのものたち)を救うための悟りを求めて仏道を進めてゆくところとなります。

縁有る者たち、縁無き者たち、皆を救うための道を共に歩んで参りたいものでございます。

是非、仏教を学び修して参りましょう。

三宝帰依・発菩提心

すべての有情を救済しようという願いによって
仏陀・仏法・僧伽に
悟りの心髄に至るまで
私は帰依いたします

智慧と慈悲を持って精進し
すべての有情を利益するために
私は仏陀の御前に
完全なる菩提心を生起いたします

この虚空が存在する限り
有情が存在する限り
私も存在し続けて
有情の苦しみを滅することができますように

川口英俊 合掌

2019年6月24日 15:49
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

お礼のコメントが遅くなってしまい誠に申し訳ありません。

川口様
私も智慧と慈悲を持って過ごせし、
さらにまだまだ未熟かもしれません
が仏教について少しでも学べるよう
に精進していきます。ありがとうございました。

丸山様
不安に生きるのではなく、不安を
手放して生き、そして与える、
つまり不安をなくし誰かに善い事
をするという生き方を心で想い、
それが普通となるよう努力して
参ります。ありがとうございました。

「死後の世界・死んだらどうなる」問答一覧

死後の世界についてお聞きしたいです。

質問、ご覧いただきありがとうございます。 地獄に落ちるのが怖い。 最近そう考えるようになったので色々検索してみると、色々な種類の地獄があり、どれもとても苦しいものだ。回避するためには生前の行いが大切であると、書かれているのをたくさん目にしました。 とりあえず、自分の歩んできた人生を改めて振り返ってみると、嘘をついたり、逃げたり、虫や植物の命を奪ってしまったり、色々な人、物に好き嫌いをしたり良くないことを考えてしまったり、文句言ったり悪態をついたり……とても、多くの良いとは言えない行動をしておりました。そして、このままでは地獄に落ちてしまうと思いました。 なので今から少しずつ行動を改善しようと思い、正しい道や考え、行動について調べてみて、懺悔をし行動を改めること、物事に執着しないこと、煩悩をなくす…などを知りました。こういったことは自分で考えて変えていくものだともおもいますが、行動、執着や煩悩についてどう改善していけば良いのかはっきりと掴めません。自分が良いと思ってしたことでも、もしかしたら良くないことをしていることもあるでしょうし、あの人のようになりたいと憧れその人を目指すことや、この有名人の方がとっても好きだと好意を抱くこと、これ欲しいな、あれ欲しいなという欲を抱いてしまうこと、どこまで制御すればいいのかも分かりません。 また、この行動改善についての話とは少し異なってしまうのですが、地獄に落ちてしまった場合、そこから出ることは一生出来ないのでしょうか。 もしかしたらこうやって誰かに答えを求めること自体も甘えなのかもしれない、ともおもいますが、まずは皆様のご意見をお聞きしたいと思い、こちらで質問をさせていただくという選択をさせて頂きました。 読みにくい文章で申し訳ございません。10代の未熟者ですが、なにかお返事頂けたら幸いです。 よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

死んだ後地獄に行きたくないです。

はじめて質問させていただきます。 私は現在大学生です。生まれつき持病を複数患っていて何度も死にかけたりしていて、免疫力もあまりなく今の情勢にもとても怯えながら生活しています。 普段は体調がいい時だけ学校へ行きますがたまに学校で具合が悪くなり周りの人や両親に迷惑をかけることもあります。同い年の子や年下の子もしているアルバイトも出来ません。高校を留年を経てやっとの思いで卒業したのに、私のわがままで入った大学の単位も全然取れずどんどん年下の方が学年が上になっていきます。今年単位が取れないなら退学も視野に入れています。 最近芸能人の方の訃報をよく耳にすることもあって、ずっと夜な夜な人は死んだらどこに行くんだろうと考えては怖くて眠れません。 親にもいつも身体の心配をかけさせてしまって、私のせいでお金もかかるのに両親も今は外からウイルスを持ち込まないためにリモートワークに対応していない仕事を休んでいます。姉もバイトを休んでいて、私がいるから迷惑をかけています。 中学生くらいまではお荷物でしかない私は早く死んで家族を楽にさせてあげたいなんて思っていて死を怖がることは無かったのですが、この事をある日感傷的になって両親のいる前で叫んだら人生で初めて父親にビンタをされ泣きながら叱られてものすごく反省しました。 私みたいな親不孝者が死んだ後いい世界にいけるとは思えません。地獄があることは前見た絵本で知っているので私は地獄に行くのかなと考えています。 でもどうしても地獄に行きたくないです。死ぬのが怖いです。怖くて眠れません。 7年前に祖母を亡くして、その時お葬式にいらっしゃったお坊様が『おばあ様は仏様の世界に旅立たれたですよ』 と言っていたのを覚えており、私は祖母が大好きなので叶うのであれば同じところに行きたいです。でも祖母は本当に優しくていい人だったのに私は違います。 長々とすみません。今からでもこんな私ができることがあれば教えてほしいです。無理なら受け入れるしかないなと思うのですができることがあればと思い質問しました。

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る