hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自宅敷地で亡くなってしまった野良猫の供養について

回答数回答 1
有り難し有り難し 5

自宅の離れを長い間使っていなかったので、改装をしようと建て付け家具の取り外しを行いました。
すると、その家具の引き出しの裏から亡くなって1~2年経った状態の野良猫が発見されました。

住み着いていたのか、雨風しのぎのために入ったら出られなくなってしまったのかわかりませんが、いずれにしても、出たいのに出られなくなってしまったような状態であったとすればとても可哀想なことをしてしまいました。

丁度その次の週のこと、自分自身妊娠していた子供を流産してしまい、また、家具の取り外しをしてくれた業者さんのご家族が亡くなってしまったりということが続き、偶々時期が重なっただけなのかもしれませんが、その猫ちゃんが赤ちゃんや業者さんのご家族をあの世に連れて行ってしまったのではないかと不安になりました。

家の中でそのようなことがあった場合、ご供養あるいはそれに相当する儀式のようなことをすべきだったのかと考えております。猫ちゃんの遺体は既に無くなってしまっている状況ですが、個人で出来る供養の方法などあれば教えていただきたく、お願いいたします。

2019年7月15日 10:54

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

こころ込めてご供養なさった下さい

拝読させて頂きました。あなたがそのことを気にしてしまうのも無理からぬことと思います。
とはいえそれぞれのことの直接的な関連性は限りなくうすいと思います。
それぞれの関連性について不安に思われることよりはそれぞれ尊い生命ですから真心込めてご供養なさることが望ましいと思います。
先立たれたあなたのお子様、その猫ちゃん、亡くなられた業者さんのご家族の方それぞれに必ず仏様に導かれて仏様のもとで一切の苦しみからも救われます真心込めて仏様にお願いさせて頂きご供養させて頂きますね。
南無阿弥陀仏なむあみだぶつ、南無阿弥陀仏なむあみだぶつ、南無阿弥陀仏なむあみだぶつ…。
仏様は必ず平等にお子様も猫ちゃんもご家族の方もお導きくださいます。そして必ず仏様のもとで親しい方々やご縁のある方々やご先祖様方に優しく迎えて頂きます。そして共々に心円満にご成仏なさいますからね。
お子様も猫ちゃんもご家族の方もこれからもあなたや多くの方をいつでもどこにいてもずっと見守っていて下さいます。

あなたもどうか合間合間にお子様や猫ちゃんや業者さんのご家族の方に心から手を合わせて真心込めてご供養なさって下さいね。
あなたのその思いは必ず仏様に届きます。必ずお子様にも猫ちゃんにも業者さんのご家族の方にも届きます。

あなたがそれぞれの方から、ご先祖さまからいつも優しく守られながら皆さんとこころ豊かに生きていかれますようにと切にお祈りさせて頂きます。

2019年7月15日 14:34
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして8年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

「供養全般」問答一覧

結婚後の父母の供養

いつもお世話になっております。 こんな歳になって私が結婚をすることになり(同居で義父の介護のお手伝いをするため)、お墓と仏壇を、遠方の兄に託す事になりました。 兄は、お墓の祖父母と父を恨んでおり、直ぐにお墓と仏壇を終わりにして、その後の供養もしないそうです。 父は生前、お酒の依存で暴力が酷く働かず、貧乏だった事を、兄は未だに許せずにいます。そんなお墓をそのままに亡くなった母をも許せないらしく、納骨もできずにいます。 お寺さんにも相談しましたが、「貴方(私)は、嫁ぎ先のご先祖を大事にしなさい。こちらの事は全て置いて出なさい。写真に手を合わせるだけで十分です。」と私の立場を気遣ってくださいました。 そうは言っても、母はまだ一周忌が終わったばかり。母と私は、父の暴力に怯えながら、互いを置いて出ることもできずに、ずっと一緒に生きてきました。母に執着しているのかもしれませんが、この先、何もしてあげられないのが悲しくて辛いです。今はまだ一人なので、写真にお供えとお線香で手を合わせています。 先日、久しぶりに菩提寺の本山の奥の院へお参りしてきました。そこで写経セットが目にとまり頂いて帰りました。作法やお経の意味を調べつつ、母の写真の前で写経をし、心を込めて無心になれたようなスッキリした気分に恵まれました。 命日に奥の院へ納経し、御首題帳を頂いて母の写真に供えました。 仕事が朝方終わることもあり、車を使えば朝のお勤めにも間に合うようなので、次回は朝お参りにもと思っています。 こういった事でも、父や母の供養にはなるのでしょうか? 祖父母は弔い明けをしていますが、父は次が三十三回忌です。兄に託しておきながら、私がお年忌をするのも兄の顔を潰すようで申し訳なく思います。 それでもお年忌はお願いした方がよいでしょうか? 宜しくお願い申し上げます。 それから、、 前回の私の質問の直ぐ後に、他の方への回答で「恩返し」ではなく、「恩に報いる」生き方をと、お坊様がおっしゃっていました。私、質問で何度も恩返しと、、。顔から火が出ましたが、とてもためになりました。他の方への御言葉もいつも拝読して、私にとって、沢山の気づきがあり感謝しております。 いつも長くなり申し訳ありません。

有り難し有り難し 26
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る