お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

考えすぎを辞めたい

こんにちは
なつと申します

私はこれからの将来にいいことがあると思えず、むしろ不安の方が多く、いずれ生きていけなくなるのではと思っています。そのことを人に相談すると考えすぎ、もっと楽しいことを考えたら?といわれます。でもそれが簡単にできれば苦労していません。どうしたらよいのでしょうか?どうしたらみんなが言うように考えすぎずに、楽しいことを考えられるようになるのでしょうか?

心構え・生きる智慧
有り難し 20
回答 2

質問投稿日: 2019年8月13日 19:08

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

今ある幸せに目を向けて。誰かと比べず、あなたのペースで。

なるほどね。。。
楽しいことを考えてと言われてもね〜何もないのに楽しいことが浮かばないよね。

先の不安があるのはね、今を不安に思うからじゃないかな? だから、ずっとこのままだったら、生きていけないかもと考えちゃうんだよね。

考え過ぎないようにするには、今を安定させることだよ。今ある不安を、一つひとつクリアにしていけたらいいね。
誰かと比べずにね。あなたは、あなたのペースで。

また、今ある幸せにも気づいていければいいね。不安を膨らませるより、その幸せを大切にしていくほうが、いいものね◎

9日前

考えるというのは何か。

こんにちは。今までの質問も読ませていただきました。今まで色々と経験をしてこられて、自然と「貴女にとって安全そう」なやり方をしているのだろうと推測します。
さて「考えすぎ」とのことですが、そもそも「考える」というのは「言葉を使ってアレコレ理屈を組み立てる」ということだと捉えています。考えの産物は理屈であって、現実じゃありません。考えを行動に移したとき、初めて結果は出ます。
つまり、考えるというのは、まるっきり自由な活動なのです。「羽根が生えたら、どこまでも空を飛びたいなぁ」とか考えるのも、本人の自由です。
ですから逆に言えば、他人がその自由を奪うこと、コントロールすることはできないと考えます。
そこでお伺いしたいのですが、「この先いいことがあると思えず」という見通しは、どこから来ているのでしょうか?恐らく今までの経験からですよね。「慎重に生きてきた。結果、いいことが起きなかった」であれば、「今のうちに、大胆な事を1つややってみようか」と、行動パターンを変えてみるのはいかがですか?
イヤイヤそんなことできない…と思いましたか?であれば、「いいこと起きてはいないけれど、ここまで生きてこれたじゃん」という肯定をしても良いのではありませんか?そう考える自由を、あなたは持っているのですよ。
前者は「行動パターンを変えることで、新たな“考えるネタ”を手に入れる」。後者は「今までの自分の“思い込み”を捨てることで、ありのままの自分を肯定する」という方向性です。
ちょっと心配なのは、あなた自身が「私は楽しんじゃいけない。幸せになってはいけない」という呪いを、誰かにかけられていないか?ということです。呪いにかかっている(自分でもそう信じている)なら、「いつ、誰にかけられた呪いなのか?」を見破ることが先決であると思います。

9日前

質問者からの有り難し - お礼

佐藤様、中田様
ご解答ありがとうございます。
考えることはもっと自由なことなんですね。もう少し肯定的に考えられるようにしたいと思います。
また、いまある不安を解消できるようにしていきたいです。

関連する問答
このページの先頭へ