お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

嫉妬と不安、そして怒り

恋人がいますが、その恋人は
家庭の事情で夜のお仕事をしています。

借金を返す為、1-2年だけ働くと決め働いています。

自分のためにお金は全く使わず
稼いだ額はほとんどといっていいほど
返済に充てています。

手元に残った少ないお金で
僕にプレゼントを買ってくれたり

あなたが仕事で疲れて
おなかがすいているのは嫌だから、と
料理の材料を買って作ってくれたり

物凄く支えてくれています。

恋人は外国人で、文化的にも
家族が大事、という事で
どうしても返済してあげたいそうです。

ここで1つ悩みがあります。

恋人の仕事です。
夜の仕事といっても、パブ等ではなく
ハンドヘルスで働くことを決め、働いています。

男として
仕事とはいえサービスをしている、という事に対しての嫉妬、不安
、怒り、
何とも言い現わす事が出来ない感情が
僕の体を支配します。

今頃仕事かぁ、なんて考えが頭をよぎったものなら
じわじわと負の感情がわいてきます。

客などこなければいい
客なんか死んでしまえ

とさえ、嫉妬に駆られ考えてしまいます。

代わりに返済できない自分の不甲斐なさにも腹が立ちます。

ただ、彼女は、私たちは結婚していないのだから
それは関係のない話だ、と言っています。

でもきっと、私が返済出来れば
そんなところで働かないとは思います。

客が来なければ収入も少なく、返済はできませんし
客に対する嫉妬、恨み、憎しみも
どこか彼女の不幸を祈っている事につながっているのでは?

と思っていますが
この黒いドロドロとした感情が消えてくれません。

私たちは2年後結婚する約束をしています。

2年の辛抱なんです。

ほぼ毎日、疲れて帰宅する彼女の事をマッサージしたり
こちらもできることはしているつもりですが

どうしても不安定になってしまい
八つ当たりするときもあります。

どうしたらいいでしょうか。

どんなことを考え、どんな心構えで過ごせばいいでしょうか。

心構え・生きる智慧
有り難し 2
回答 1

質問投稿日: 2019年8月13日 21:12

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

ゆっくりとお話しなさってみてください

拝読させて頂きました。
あなたが彼女を大切に思っていることもわかります。そして彼女もあなたを大切に思っていることもわかるように感じます。
とはいえあなたの心の中で嫉妬や怒りが起きてしまうこともわかります。

やはりゆっくりとお互いの思いをお互いお話なさってみてはいかがでしょうか?

お二人のありのままのお気持ちをゆっくりとともにお話なさってみてくださいね。

正論や理屈ではなく、頭ごなしに押しつけることでもありませんからね。

人の心の中はそう単純ではありません。

あなたの思い、彼女の思いをともにゆっくりとお話しなさりながらそれぞれどうしていくことが望ましいのか、どうしていきたいのかを包み隠さずにお話しなさり、お二人で答えを見つけてみてくださいね。

あなたや彼女がこれからも一生懸命に生き抜いて幸せな未来を歩んでいかれます様にと心よりお祈りさせて頂きます。

9日前

関連する問答
このページの先頭へ