お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

死にたいのはいけないことですか

最近、死んだら救われると信じてしまいます。

他に何が救ってくれるのか
分からないからです。

趣味もゲームも外出も
人とのお喋りも衣食住も
楽しさを感じなくなってしまいました。

友人に話したり
お医者さんにも行きました。
半年ほど経ちましたが
救って頂けそうにございません。
今まさに救われていないので……

また
家族や友人が悲しむと分かっていても
そんな事は関係ないと思ってしまいます。

自分勝手だとは思いますが、
誰かの事を考えて生きている
余裕がないのです。

死なないでという言葉が苦手です。
助けてもくれないのに
言われるとどうしたらいい?と
困ってしまいます

死にたいことを許して欲しい。

許して貰えないのが悲しくて
でも自分を差し置いて
お金をかけ育ててくれた
親にも申し訳なくて
しにたくてごめんなさいと
心の中で謝りながら
毎晩泣いて朝を迎えています。

痛いのはこわくてつらいので
今のところ死には至っておりませんが
一日も早く死にたい、将来は死にたい
という希望の持ち主なので
死ぬまでの間に何かする必要あるのか
分からないのに周りには何かしろと
強いられているように感じてしまい
悲しくて仕方ありません。

したい事があるからまだ死ねない
というような事ももう無く
いつ死んでも大丈夫だな、
後悔せず死ねるな、と思ってしまいます。

でも本当は、楽しさを感じて
今世くらいは
生に縋り付けるようになりたいです。

もし生に縋り付けるご提案があれば
聞いてみたいと思いました。

……来世は物体として
存在する事を辞めて
姿形も変化しあるかないかも
分からないような
みなものようになりたいです。
自分が存在している事が
苦しくて堪りません。

それなのにこのような文章を
残してしまう事を
申し訳なく思います。

生きる意味
有り難し 12
回答 1

質問投稿日: 2019年9月12日 2:14

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

いいとか、いけないとかではない

ご相談拝読しました。

死にたい気持ちを吐露していただきありがとうございます。ここでは素直に気持ちを綴ってくださいね。

死にたいと思うのがいけないなんてことはありません。だって自分でそう思おうと思ってそうしてるわけじゃないでしょう?勝手にそういう思いが湧き上がってくるのでしょう?そこに良いも悪いもありません。気持ち≠自分です。空を流れる雲の様に、天気の様に気持ちも変化するもの。あなたの中の自然現象のような物です。

あなたはラーメンを食べたいという気持ちになった時、「ラーメンを食べたいと思ってはいけない」などとは考えないでしょう?

もしそう考えるとするならば、

・ダイエットしてるから食べてはいけない
・健康的な食生活にするべき

とかいう観念(頭の中で考えたこと)に覆われている時に、そう思うのです。

~すべきとか、~してはいけないとか、それらは観念でしょう。観念では人は救われないのです。
人を救うのは事実です。自分が良いと思うか悪いと思うかでなく、自分の思い以前にそうなっている事実ありのままに頷けたとき人は救われるのです。

あなたは生まれたいと思って生まれたわけではないでしょう?気がついたら生まれていて、そしていつか死ぬ人生を生きなければいけない。

でも生まれたのがなぜであろうと、今ここに生まれているということが事実。

そのあなたがあらゆる観念から解放された時に本当に望むのは何か。願うのは何か。

あなたがあなたに満足するには、あなたより大きな存在にあなた自身の姿を教えてもらわなければいけません。なぜならば自分で自分の姿は見えないからです。

私たち仏教徒は仏様の教えを自分を見る鏡としていただきます。その鏡に映る自分は傲慢で、情けなくて、弱くて、欲深い存在です。

自分では認められないような自分の姿が本当に明らかになった時、その自分がそれでも存在せしめられていた縁に頭が下がり、頷かされるのです。

人生楽しくなきゃいけないとか、役に立たないといけないとか、生に縋りつかないといけないとかそんなことはありません。

あなたの価値観が破られたところにもっと広い世界があるはずです。

またいつでもここhasunohaでお話ししましょう。

8日前

関連する問答
このページの先頭へ