hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

私度僧としての托鉢は駄目でしょうか?

回答数回答 1
有り難し有り難し 13

3年ほど前にスッタニパータを読んで以来仏法の素晴らしさを知り、日に何度か座禅を組むようになりました。けれど、いつまで経っても睡魔にすら打ち勝てず、煩悩もちっとも減らず(減るものでもないのでしょうけど)、日々の生活に虚しさが募るばかり。主要な大乗経典も大方読みましたが、知識として蓄積するだけで、実行が伴いませんでした。

私は早々に聖道を諦め、凡夫であることを受け入れて阿弥陀如来に帰依しました。
弥陀の誓願の有り難さをひしひしと感じながら、日々念仏を称えています。
ただ、どれだけ念仏を称えても、日頃の生活の内で多くのことに囚われ、信仰を忘れます。
私のように下生下品の愚人は、在家のままで信心決定などあり得ないのでしょう。
いずれは遍歴して、そこで念仏申すだけの路傍の石のような身でありたい。
そうしてその姿が、誰かの仏縁になるかもしれないという淡い希望もあります。

勝手に出家して、私度僧として托鉢で暮らすのはお寺に迷惑になるでしょうか?
布施がなかったり、病に掛かったりで死ぬこと自体は全く怖くないのです。
ただこの何処へ向かうとも判らない迷った心のまま、ふと死を迎えるのが恐ろしいのです。
決して一時の考えではありません。

どうか智恵をお貸し下さい。

2019年10月17日 15:11

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

布施を受ける覚悟

”勝手に出家して”
”私度僧として托鉢で暮らすのはお寺に迷惑になるでしょうか”
たしかに坊主は【乞食行】(こつじきぎょう)だとよく言われますが、本当にあなたにその覚悟がありますか?

【布施】とは大別して二種類あります。法の施しをする【法施】、食べ者や物品、現金などの施しをする【財施】です。元来、出家と在家、お寺と信者はそうやって持ちつ持たれつの関係で、互いに養い合ってきました。つまり、どちらかが一方的にもらうだけではありません。出家者は財の施しを受ける一方で、ちゃんと法の施しをせねばなりません。【托鉢】とは単なる物乞いではありません。托鉢をして食事を施してもらう前提には、とてつもなく重い責任が発生します。

そもそも自分は布施を受けるに値するか、もう一度しっかりと自らに問うてみてください。

2019年10月17日 20:04
{{count}}
有り難し
おきもち

となりのトトロの世界のような山奥の田舎の小さな小さなお寺の住職をしています...

質問者からのお礼

ご回答有り難うございます。
ちゃんと自分を見つめ直そうと思います。

「お坊さん・僧侶全般」問答一覧

病んでしまった人が住職になれるだろうか?

私は寺の長男に生まれました。が保育園のころから電気が好きで、小学校1年の時の将来の夢が最初は電気屋さんになりたい。でした。ですが、住職である父に「電気屋さんがお坊さんはできないけど、お坊さんが電気屋さんはできるんだよ。」という今考えるとわけのわからない理屈で言いくるめられ、将来はお坊さんになりたい。と書き換えさせられました。かといって仏教が嫌いだったわけではなく、児童向けのおしゃかさまのでんきを友達からもらって読んだり、生まれて初めて映画を見たのが井上靖の天平の甍(鑑真さんの話)だったりしたのもそのころでした。小学5年生の時に東京の増上寺で得度しました。秋葉原に行けるからでした。生まれて初めて飛行機に乗りました。その後中学1年の時に初めてパソコンを買ってもらい、ゲームやプログラミングに夢中になりました。MSXでしたが、パソコン・モニター・データレコーダ・漢字ROM・プリンタと買いそろえてもらいました。中学2年の時に独学で国家試験を受けて、電話級アマチュア無線の免許を取りました。開局したのは高校になってからでしたが、無線も好きでした。高校では科学部物理班でアマチュア無線とパソコンに夢中でした。将来は工学部に進んで風力発電の研究をしてエンジニアになるのが夢でした。しかし文理選択で寺の後を継がなくてはなというプレッシャーに負けてしまい、文系を選択したのでその道は絶たれました。そのころひろさちやの仏教大百科を読んで、浄土宗は大正大学か佛教大学に行くことを知りました。親は大正大学に行けとは一言も言いませんでした。そして大正大学には入ったものの授業に出たことはないです。サークルにばかり逃げていました。サークルがなかったら、大学を中退していたかもしれません。テストだけは受けていたので単位は取れました。(何個か落とした単位もあるが再取得。)大学在学中に加行をなんとか御え住職資格を取り(風邪で3日休んで下山寸前だった。)そのあと大本山にある修行道場で1年間更に修行しました。大学在学中から心が病んでいて医者にかかっていたので、修行道場も医者に通いながら勤めました。修行のほうが寺にいるより楽しかったからです。町寺の法事葬式で回っている感じが嫌いでした。でも仏教は好きという矛盾を抱えていました。心の病気が酷くなって私は今は寺を離れていますが、私にはもう住職は無理なのでしょうか?

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る