hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

器の広い女性になるには

回答数回答 1
有り難し有り難し 9

はじめまして。
私は夫が大好きです。心から愛していますし、これからも変わりなく愛したいと思っています。

しかし、夫の携帯から女性の写真が見えたり女性関係の事になると小さな事なのに過度に嫉妬したり、小さな嫌味を言ってしまったり。こんなに好きで損した、というような気持ちになって冷たくしてしまいます。

夫を好き過ぎて、その気持ちを変えたくないのですが、幼稚な私は「こういう発想にしよう →例: 期待せず愛する 自分も他の事に意識を向ける 等..」と思考で変われそうな良い発想をいくら思いついても、いつもその場になると感情に負け、心から安定して愛したいのに、嫌な自分になってしまいます。

今回の相談なのですが
①そんな気の変わりやすい自分を怖く感じる。(昔から気が変わりやすく人を傷つけた過去があり、現在臨月で子供が産まれたら、何か自分の気持ちが変わらないか心配)

②夫が楽しく自由で居てくれる方が嬉しい。そう心から思っているのに、嫌な自分になってしまうのはなぜか、
またそんな時、嫌な自分にならずに器の広い女性になれるにはどうしたら良いか
(年齢と性格からの幼稚さや専業主婦という環境も原因でしょうか)

全ては、自分の気の変わりやすさの不安と、心から夫を変わらず大好きでありたい(いちいち誤解したり、気が変わって自分も相手も疲れさせたくない)

という願いと悩みです。

難しい質問ですが、お答え アドバイス頂けますと幸いです。

2019年10月25日 0:33

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

身近だからこそ丁寧に気持ちを伝える

拝読致しました

夫や家族など身近な人に対しては
身近だからこそ
丁寧に気持ちを伝えるのが大切ですよ

自分の気の変わりやすさの不安、心から夫を変わらず大好きでありたい
いちいち誤解したり、気が変わって自分も相手も疲れさせたくないのが
本心なのに 上手く切り替えできない
そんな自分を強がらずに正直に伝えてみて下さい

誰にでも 問題はあります
だから 
楽しく良い人生を歩けるように協力するのが
家族やパートナーなのですよ

合掌

2019年10月27日 23:37
{{count}}
有り難し
おきもち

中川龍伽
大阪府にある山の頂上で小さなお寺を守っています 一般家庭に生まれ ...

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。
シンプルな中川さんのお言葉の中で、ハッと気づけました!

私は今まで 無理に理想を演じようとしていたのだな、と気づきました。

イラッとする事が起こる

・我慢して気づかないフリをするが機嫌だけ悪くなる
・無理をして理想の自分の言葉を伝える
・そのまま怒って散々文句を言う

のような私の反応パターンが多かったです。
これは訓練だと思っていたのですが、自分の強がりだと感じてきました。

これからは、そのまま思った感情をそのまま素直に伝える方が良さそうに思えます。

心でイラッとする

・あなたが女の子の写真を見ていると私はあなたが好きだからどうしても嫉妬してしまう
・私はこういう癖があるから、自分でも大変なんだけどどうしてもこう考えてしまうのよね、など

これからは自分の気持ちを客観視して伝えようと思います
想像すると、その方が自分の中でこねくり回すよりずっと精神的に楽そうです。
私は女性ですので、解決法でなく 伝える事で充分満足出来そうです。

結局素直が一番ですね。
思った感情を俯瞰して伝える。

ありがとうございます!

「自分を・性格を変えたい・直したい」問答一覧

自分にも他人にも厳しすぎると言われます

はじめまして。 私は人から、自分にも他人にも厳しすぎる、あなたはできる人だから他人の欠点がよく見えるんだ、あなたは良いわよね等と嫉妬まじりに言われることが昔から多く、どうすれば周囲と良い関係を築きつつともに向上していけるのか、悩んでいます。 仕事の勉強会で、発表者は事前に資料を出さないといけないのですが、提出が締切からだいぶ遅れたり、発表直前になったりする方々がいます。 良い話し合いをするためには事前に準備をする必要があり、資料に目を通しておかないと話の内容がわからず、遠方から参加する時間が無駄になってしまいます。 締め切りを守って欲しいと懇談の場で申し上げたところ、そうしましょうということになったのですが、それ以来、個人的にもみんなの前でも、あなたは厳しすぎると言われるようになりました。 自分に対してはまだまだ足りないところばかりだと思っていて、努力は当然、それでもさぼっている方だと感じています。 それが他の方から見ると、あなたはいつも完璧だ、優秀だと言われ、個人で完結する仕事であっても、私が他の方を圧迫しているように感じてしまうらしいのです。 あからさまにさぼっている人は別として、私は皆さん、私よりきちんとできていると思っています。 何度もそのようにお話しし、締切の件も、私は人より作業が遅いので、締切を超えて送られると非常に困ると申し上げたのですが、分かってもらえていません。 ただ、締切の件をはじめ、ここ数年、みんなやっつけ仕事になってしまっていて、停滞しているのは事実で、定期的に発行している冊子も、レベルが落ちたと読者から意見があったらしく、主催者も頭を痛めてはいるようです。 勉強会の件は一例ですが、学生時代からこのようなことの繰り返しでした。 人のコンプレックスを刺激してしまわずに、よい方向に向かっていくには、どうすればよいのでしょうか。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る