hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

水子供養について

回答数回答 3
有り難し有り難し 68

初めて質問させていただきます。

昨日私は中絶手術をしました。
このことをきっかけに別れた彼氏との子供でした。
初めは結婚し二人で育てようとなっていたのですがトラブルがあり
彼は自分との子供かと疑い中絶してくれと言われました。
私は反対し、一人でも育てると言ったのですが
彼はそれなら認知も養育費も払わないと言い、
私自身働いてはいるものの
経済状況も良いとは言えないので
泣く泣く中絶することを決断しました。

そして近々、水子供養をしようと考えていた際に
彼は一緒に供養しに行くと言いました。

ですが、
中絶するまでの話し合い中に
赤ちゃんに対して前向きな考えをしなく
自分のことばかりだった彼に対して
嫌悪感を抱いております。

赤ちゃんのために供養しに行くと
言ってはいるのですが
自分の赤ちゃんを疑い
中絶以外の道を絶たせた彼が供養に行って
赤ちゃんは喜んでくれるのでしょうか。

私の個人的な恨みのような感情が入っていることは重々承知です。

一番は赤ちゃんのためになることをしたいと考えております。
彼と一緒に供養しに行った方が
赤ちゃんは喜ぶのでしょうか。

難しい質問だと存じておりますが
よろしくお願い申し上げます。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

中絶は殺人です。

りくさんへ

色々あったでしょうが、最終的には苦渋の決断をされたご心中お察し申し上げます。

刺激的な表題になりましたが、私の考えをお伝えします。

子供は、作るものではなく授かり物です。
世の中には、子供が欲しくても授からず苦しんでいる方々が沢山おられる事はりくさんもご承知の事と存じます。
そんな中で、りくさんとりくさんの彼は、道中色々な経緯はあったでしょうが、最終的には中絶する事を選択されました。
親のエゴ(色々あったでしょうが結果的には)で、折角授かった命、未来に夢のある命を殺めた事になるのです。出産してから殺すと殺人ですが、お腹の中で中絶する事は法律で許されていますがこれも一種の殺人だと私は思います。

ですので、彼がどうのこうの、あなたの気持ちがどうのこうの、と言う前に、親のエゴで命を取られた赤ちゃんの気持ちになって、「申し訳なかった」と一生償って欲しいものです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


昭和43年、奈良県葛城市生まれ。子授け寺浄願寺の住職、鷲尾隆仁。 日...

それでも親だから

質問拝見しました
本当に苦しい決断をされたと思います。
色々と思うところも有るとは思いますが一緒に水子供養に行くと言っているなら、彼氏さんも連れて行ってください。
どんなにひどい事を言っても父親は彼氏さんなのですから。
一緒に供養すれば、何かしら水子さんに諭される事もあるかもしれません。
まずは心を込めてご供養をしてください。
2人でいけばきっと喜ぶと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


私は日蓮宗 今治 寺町法華寺の住職をしております讃岐英昌(サヌキ エイショ...

懺悔も

赤ちゃんを供養するのはいい事です。
お二人で供養して下さい。
浄土宗的には、赤ちゃんは極楽浄土に行ったのですから、あなた達に感謝しています。
極楽浄土に導いてくれたお二人を恨んではいません。
いつかは、極楽浄土で会う時が来るでしょう。

忘れてはいけないのは、あなた達があなた達の信仰する仏様あるいは神様、そしてご先祖様に懺悔しなければならない事です。
自らの過ちによって命を奪った事を。
何の罪も無い命を奪った事を。
「そして父になる」という映画があります。
実の子供ではなくても、実の子供として育てていました。
しっかり懺悔し、反省して下さい。
そいて、心を改めて下さい。

懺悔は、お二人のこれからの為であります。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

質問者からのお礼

皆様コメントありがとうございます。
日を決めて彼と一緒に供養に行くことにしました。

彼がどういう気持ちか
私がどういう気持ちか
それは二の次に考えることで

まずは赤ちゃんに対して
気持ちを込めた供養を致します。

そして、お空に行った赤ちゃんに
恥じないような人生にしようと思います。

「水子供養」問答一覧

死産。胎児死亡と服喪についての質問

妹のお腹に宿った新しい命が胎内で亡くなっていた事が判明しました。死産です。 近々、亡くなった胎児の摘出手術を行うとの事でした。 この件に関して、3つ質問をさせて頂きたく存じます。 ※妹は実妹(血の繋がった姉妹) ※妹は昨年結婚し、他家に嫁ぎました。 ※現在は実家から離れた他県におり、なかなか会いに行けません(最後に会ったのは、昨年の結婚式の時) 《弔いについて》 妹は既に他家に嫁いだ身です。 この場合、胎児の供養は『嫁ぎ先の家』のみで行うものでしょうか? 妹の実家(=私の家)では手出し等をしてはいけないものでしょうか。 《喪中ついて》 亡くなった胎児は「妹の嫁ぎ先の子供」です。 この場合、妹の実家(=私の家)は【喪中ではない】という事になるのでしょうか? それとも妹の子供なので、【実家も喪中】となるのでしょうか? そして、もし喪中となるのなら服喪期間はどの位になのでしょうか? 《服喪について》 亡くなった子供は『妹の嫁ぎ先の子供』ですが、実家にとっても「初孫」「初の甥っ子か姪っ子」です。 この場合、妹の嫁ぎ先の家だけでなく、実家側も「服喪中」となるのでしょうか? 特に「服喪中にすべきではない事」は、実家も避けるべきですか?(例えば、神社への参拝など) ---- 私にとっては、初めての甥っ子か姪っ子にあたる子です。私の両親にとっては、初孫にあたる子です。(なお、胎児の性別は聞いていません) 抱き締めてあげたい、愛しい想いで一杯です。 「死産」の連絡を聞いた時はとてもショックでした。 長年子供の誕生を願っていた妹にとっても、非常にショックが大きいようです。 今は嫁ぎ先の家も実家もショックと混乱で一杯です。 嫁ぎ先の県に赴いて何か出来ればとも思いましたが、現在の社会情勢の都合上、移動は困難な状況です。 この世に生まれることが叶わなかった小さな命。愛しくて切なくて悲しくて…複雑な心境です。 たとえ遠方にいても、亡くなった胎児(甥っ子か姪っ子)に弔いや供養の心が届けばいいな…と思うばかり。 私は、せめて実家の近くにあるお寺様で手を合わせて祈りを捧げようと思っています。 死産の連絡を聞き『死産における弔いと供養はどうすれば?』『実家側は何をすべき?』と疑問と混乱で一杯になってしまいました。 恐れ入りますが、ご教示頂けますと幸いです。宜しくお願い申し上げます。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

こんな私でも供養できるでしょうか

以前質問させていただいた者です。 こどもを死産してもうすぐ一年になります。 その子のお墓や仏壇ができ、一周忌の法要もお願いしています。その際にお墓への納骨もさせていただく予定です。 ですが、私自身、未だに気持ちの整理がつけられず、お墓や御仏壇のことを考えると気が遠くなり、辛くなってしまいます。辛さというのは、こどもが亡くなった悲しさ、あの時私がもっと早く病院に行っていたら亡くなることはなかったのではないかという後悔、生きて産んであげられなかった私自身を責める気持ちです。 夫は、私の気持ちを聞いてくれ、お墓も仏壇も作らない方がいいのではと気遣ってもくれましたが、夫自身は、お墓や御仏壇をそろえて手を合わせることが供養になるとの想いがあり、準備をすすめてくれました。 これまで、仮の御仏壇に毎日手を合わせてきましたが、想うのは「ごめんね」と「また会いたい、また抱っこしたい」ばかりです。悔やんでも自分を責めても、亡くなった命はもどらないし、供養にならないと思いながらも、一年経ってもそんな自分を変えられないでいます。 一周忌は来週ですが、法要の間もお墓や御仏壇から目をそらしてしまいそうで、涙が出て動けなくなりそうで、きちんとして居られる自信がありません。 供養の仕方がわかりません。私はどうしたら供養をしてあげられるでしょうか。

有り難し有り難し 32
回答数回答 4

水子への想い、供養、自分の欲

先日、稽留流産の手術を受けました。 私の中で確かに生きて、精一杯の命で一生懸命に生きてくれた我が子のことが大好きだし、これからもずっと私達夫婦の宝物です。 数日前まで私の中にいて、ずっと一緒に過ごしていたのに、もう私の中にはいないのだと思うととても悲しいです。でも、私の中にはいなくても、今もずっと側で一緒に過ごしているような気がします。 供養もちゃんとしたいのですが、どのようにするのが一番良いのかと、今考え中です。自分が心から安らぎを感じられるようなお寺でしたいと思っているので、探すのに時間がかかってしまうかもしれません。 ここでしたいと思うお寺が見つかった時に、水子のことを思ってそこで手を合わせるだけでも供養になるのでしょうか? 自分の欲についてですが、こんなに悲しい中でもお腹は空きます。妊娠中つわりで食欲がない中でも、お寿司だけは食べたい気持ちがあり、でも妊娠中なので我慢していました。 今はつわりがなくなり、お寿司を食べたい気持ちが一層強くなってしまいました。 また、もうすぐ結婚記念日で、私にとって大切な日で、毎年主人と二人の時間を作って過ごしています。 まだ水子の供養もちゃんとできていない中で、悲しい想いもある中で、でも私にとって特別な結婚記念日も特別な日として過ごしたいと思ってしまいます。 水子の供養がちゃんとできるまでは、自分の欲も我慢するべきでしょうか? こんな中で、こんなことを考えてしまうことにも罪悪感があります。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る